よくあるご質問:これからウェブ解析を学びたい方

  • テキストは講座会場で販売していますか?

    講座は、予習前提となっております。
    講座内でのテキスト販売の有無は事務局では分かりかねますので、講師に直接お問い合わせください。

  • 新年度のテキストはいつ発売されますか。

    昨年は、12月中旬辺りに発売開始しました。

  • オンライン講座ってどんな感じですか。リアルタイムで質問などできますか。

    講座・講師によるので、主催の講師に直接お問い合わせください。

  • 無資格の状態から上級ウェブ解析士の試験は受けられますか?

    受けられません。まずは、ウェブ解析士資格をご受験ください。

  • 何時間×何か月かけるとウェブ解析士に合格できますか?

    2019年テキストは450ページ程度です。
    普段されているお仕事の内容により、新しくインプットする知識量に差異があるため具体的な勉強量は人によりますが、平均で25時間前後との統計です。

  • 近くに試験会場がありません。自宅で受験することはできませんか?

    現時点では協会が特別に認めた場合に限り可能です。今後、在宅受験を可能にしていく予定です。

  • 講座と試験はどこから申し込めばいいですか?

    協会スケジュールページまたは各主催者が指定する申込フォーム等からお申込みください。

  • ウェブ解析士の公式テキストは一般書店で取り扱っていますか?

    はい、一般書店でも販売しています。
    しかし、取り扱いのない地域もございますので、ウェブ解析士協会の公式通販サイトまたはamazonもご利用ください。

  • 来年1月以降の受講・受験を考えていますが、テキスト購入は改訂後を待つべきでしょうか?

    来年1月にはカリキュラムが改定になっており、テキストもそれに合わせた最新版が発行されています。
    試験の範囲はその年の最新カリキュラムとなっているため、テキストは受験時期に合わせて最新版のご購入をお願いいたします。

  • 一般書籍で勉強したのですが講座・試験を受験するにはどうしたらいいですか?

    申込は通常通りウェブ解析士のスケジュールページからお申込みください。

    ただし、講座と試験は公式テキストの内容に沿って行われるため、必ず公式テキストで予習をしてから受講・受験するようにしてください。また、試験時は公式テキスト以外の書籍は持込できませんのでご注意ください。

  • テキストを最速で購入したいのですが…

    お急ぎの場合は、amazon販売ページからご購入ください。

  • 昨年までのテキストを持って行って受講することはできますか?

    ウェブ解析士認定講座は、最新テキストでの予習が前提となっている講座です。
    昨年以前のテキストを持込むことは可能ですが、必ず最新のテキストをあらかじめご用意のうえ予習を行い、
    当日もご持参いただくようお願いいたします。

  • ウェブ解析士・上級ウェブ解析士に認定後、解析士の資格の維持に期限や条件はありますか?

    2017年のウェブ解析士協会の資格・会員制度の変更に伴い、協会正会員であることが必須になります。

    資格維持条件については 会員制度について のページをご覧ください。

    2017年からはウェブ解析士・上級ウェブ解析士・ウェブ解析士マスターはそれぞれの資格のフォローアップ試験を受験し・合格することが求められます。

    試験は毎月1回更新されます。試験はオンラインで時間無制限、何度でも受験できますが、年末まで不合格の場合資格は失効し、ランクダウンします。

  • 公式テキスト以外に用語解説の参考書みたいなものはありますか?

    ウェブ解析士協会では、参考書のようなテキストは出版しておりません。
    その代り、公式テキストでは本文の中で可能な限り用語解説を行っており、また、主な用語の解説がどこに載っているかは巻末の索引から調べることができます。

  • 1日5時間の講座しか無いのでしょうか?

    2日間や夜間の4日間コースなどがあります。他に、6・10・15日間のコースも開催実績がございます。
    なお、受講人数がまとまるようであれば個別のご相談に応じます。お気軽に事務局へご相談ください。

  • ウェブ解析士に認定され、就職に有利になったという実績はありますか?

    ございます。面接時にウェブ解析士検定公式テキストを持参し、内容を説明することで内定につながった体験談を複数いただいております。

  • ウェブ解析士に認定されると、どのようなことができるようになりますか?

    お客様の事業の成果に貢献するためのマインドセットと、ウェブ解析レポートの作成及びレポート記載内容を理解するための基礎知識、基礎技能が身に付きます。

  • 試験の時間と出題数を教えてください。

    試験時間は60分(英語版は80分)。出題数は2016年より60問となり、四択問題です。
    パソコンを使った試験となっており、問題は各カテゴリ毎にランダム出題されます。
    (会場によっては紙のマークシートの場合もあります)

  • 業界未経験の初心者でも受講できますか?

    受講可能です。
    これまでの実績として、ウェブ業界及びコンサルティング未経験者も多数受講、合格しています。プログラムの知識は必要ありません。協会ホームページより第1章を無料ダウンロードできますので、こちらを参考にご検討ください。

  • 講師を選ぶことはできますか?

    もちろん可能です、事務局もしくは講師宛にご連絡ください。
    また、ご要望を承れば事務局にて最適なウェブ解析士マスターをご紹介します。

  • 社内でまとまった人数を受講させたいのですが・・・

    事務局もしくは各ウェブ解析士マスターにご相談ください。費用や会場のご相談も承ります。

  • 委員会に入会したい場合はどうすればいいですか?

    入会希望の委員会名、お名前、会員番号、メールアドレスを記入し、協会までその旨ご連絡ください。

  • 委員会とは何ですか?

    委員会とは、ウェブ解析士協会が、会員のスキル維持やウェブ解析士の地位向上を目的として設置している機関です。
    各分野ごとに委員会が分かれており、各委員会で定期的に集会を行っています。
    委員会へはウェブ解析士協会の正会員なら誰でも入会でき、参加は無料です。
    詳細は協会サイトの委員会ページをご覧ください。

  • 年会費の支払いはいつから発生しますか?

    ウェブ解析士に合格・認定されると自動的にウェブ解析士協会に入会となりますが、入会月によって年会費の支払い開始のタイミングが異なります。
    ・1月〜10月に入会された方
    初年度(〜12月31日)は無料となり、次年度(入会翌年1月1日〜)より年会費が発生します。
    ・11月〜12月に入会された方
    初年度及び次年度は無料となります。次々年度(入会翌々年1月1日〜)より年会費が発生します。

    ※入会月はウェブ解析士として合格された月を指します。
    ※ウェブ解析士協会会員について、詳しくは以下をご覧下さい
    → ウェブ解析士協会 会員制度について

  • ウェブ解析士協会正会員になるとどのようなメリットがあるのでしょうか?

    セミナーの割引参加や新しいテキストの割引購入等が出来ます。また、ウェブ解析士協会会員として名刺に記入することも出来ます。詳細は、会員制度の詳細ページをご確認ください。