社内で企業研修を検討しています。流れや人数、費用や会場について教えてください。

ウェブ解析士認定講座を企業研修として希望される企業さまはとても多いです。一部、公開可能なインタビューを以下よりご覧ください。

一般的なウェブ解析士認定講座(事前学習のうえ、5時間程度の講習)はもちろん、同程度以上の内容としてご要望に合わせた柔軟なカスタマイズも可能です。

特に、ウェブ解析士の資格の認知拡大に伴って、これからウェブマーケティングを学びたい方の受講も増えています。1日5時間の講座では難しいと思われましたら、お気軽にご相談ください。

事務局にお問い合わせいただければご要望に合わせた講師をご紹介いたしますが、ウェブ解析士名簿で公開されているウェブ解析士マスターから直接ご相談いただいても問題ありません。

詳細な開催日、開催場所などを決めていき、お支払い方法なども柔軟に対応可能です。

目次

企業研修の費用

一般的なウェブ解析士認定講座(事前学習のうえ、5時間程度の講習)の場合、通常料金×人数分とお考えください。人数や会場によっては、別途、講師費用や会場費、出張交通費をいただく場合もございます。

また、ご要望の内容によっては、現在開催されている講座内容と異なる場合がございます。もし認定試験を受けなくても、公式テキストを元にした講座のみを開催することも可能です。

なお、受講料や受験料の割引制度はありませんが、法人会員になると年会費の割引制度などがございます。受講者が25名以上となる場合はご検討ください。

企業研修の会場

コロナ禍の事情を鑑み、Zoomによるオンライン開催が一般的になりましたが、感染拡大防止対策を行っていただいたうえで、社内の会議室やセミナールームなどで行っていただくことも可能です。

企業研修の人数

原則として10人以上からとなりますが、講師によっては5人以上でも可能な場合もあります。少人数制の講座を開催している講師に相談すると、対応していただきやすいです。

企業研修後の認定試験

認定試験は必須ではなく、ウェブ解析士のカリキュラムを通して、社内の知識の底上げのために学びたいという方もいらっしゃいます。企業研修後に希望者のみ、試験を受けることも可能です。

やはり資格取得に向けて受講したいという方も多いので、企業研修をご相談いただく時点で、認定試験を受験するかどうかを決めてご相談いただくとスムーズです。

その他気になる点や、企業研修を依頼したい方は、事務局へお問い合わせください。

このQ&Aはわかりやすかったですか?

この質問を見た人はこんな質問も見ています

法人会員の割引率を教えてください。
法人会員の仕組みについて詳しく教えてください。
大学・専門学校などの教育機関での実績を教えてください。
自社の企業研修として認定講座を主催するには?
法人会員に所属していましたが、年度途中で退職しました。個人で会員登録する必要はありますか?
  • URLをコピーしました!
目次