ウェブ解析士の難易度や合格率はどれくらいですか?

これまでの合格率のプレスリリースを参考になさってください。

参考までに、2021年4月~12月の統計で54%程度です(合格者数1439人、受験者数2630人)。ウェブ解析士の認知の広がりとともに、ウェブマーケティングに初めて触れる方の受講・受験が増えているため、合格率は50%前後で推移しています。

難易度としては、普段からウェブサービスを使っていたり、ウェブマーケティングに関連した業務を行っていたりする方なら、特徴的な用語や略語に慣れているため、さほどの難しさは感じられないようです。

ただ、パソコンを扱うことが苦手だったり、英語に親しんでいない方にとっては、用語の理解から始める必要があります。そのような場合、テキストを読むことも難しいので、難易度は上がることでしょう。

テキストを独学で読み込んでもなかなか勉強しにくい方は、ウェブ解析士講座の受講をご検討ください。講座を受講することで、講師にわかりやすく説明してもらえることはもちろん、何度でも受けられる模擬テストも受けることができます。

受験に不安が残る方は、まずはオープンセミナーをご検討ください。

このQ&Aはわかりやすかったですか?

この質問を見た人はこんな質問も見ています

11月に入会したら、年会費はいくらでしょうか?
ウェブ解析士に認定されると、どのようなことができるようになりますか?
来年1月以降の受講・受験を考えていますが、公式テキストの購入は改定を待つべきでしょうか?
公式テキスト以外に用語解説の参考書みたいなものはありますか?
1日5時間の講座しか無いのでしょうか?
  • URLをコピーしました!
目次