ウェブ解析士に認定され、就職に有利になったという実績はありますか?

はい。面接時に、ウェブ解析士の主旨、受験目的、入社後どの様に役立つかをなど説明し、内定につながったという喜びの声を多数いただいております。学んだ際のテキストを持ち込んでプレゼンをしたという方もいらっしゃいました。企業によっては推奨資格となっていることもあるので、先に取得しておくことでスキルとノウハウのアピールにはなります。

ただし、ウェブ解析士の資格の認知も進んでいるため、資格取得者への期待も大きいです。資格を持っているから有利ということはなく、職場環境によっては魔法使いのような存在と思われてしまい、孤立してしまうこともありえます。ウェブ解析士に必要なのは、社内外を巻き込んでウェブマーケティングを啓蒙していくことでもあります。

ぜひ積極的にコミュニティに参加して、上級ウェブ解析士やウェブ解析士マスターとのつながりも大切にしながら、自らもスキルアップしてください。1人のウェブ解析士から信頼できるコミュニティにつながることは、雇用のメリットが大きいと言えるでしょう。

以上のことを説明できれば、今後ウェブ解析士としても活躍できると思われます。

ウェブ解析士協会では、そんなみなさまを応援しています。

このQ&Aはわかりやすかったですか?

この質問を見た人はこんな質問も見ています

ウェブ解析士協会会員になると、どのようなメリットがあるのでしょうか?
委員会に入会したい場合はどうすればいいですか?
ウェブ解析士名簿に掲載されていた情報が消えているのはなぜですか?
ウェブ解析士の資格はどの業界に求められていますか?資格取得後のキャリアパスを教えてください。
ウェブ解析士に認定されると、どのようなことができるようになりますか?
  • URLをコピーしました!
目次