ウェブ解析士とは

25,000名超が受講した実践資格『ウェブ解析士』

ウェブ解析士は「実務に役立つ」ことを目指したカリキュラム・資格となっています。

ウェブマーケティングに必要なスキルは、単にアクセス解析の知識だけでなく、

  • 観測すべきKPIの設定
  • 事業に則した現状分析および目標を達成するための計画立案
  • プロジェクトのファシリテーション

等、多岐にわたる能力が求められています。
しかし、これまでこれら専門的知識と実践的スキルを習得できる環境も、習得した人材を評価する仕組みもありませんでした。
一般社団法人ウェブ解析士協会(WACA)では、こうした現状を問題視し、実務で活躍できるウェブ解析士の育成が急務と考え、成果につながるウェブ解析ができる人材を育成するための認定資格を設け、講座や認定試験を実施しています。

ウェブ解析士がおこなうウェブ解析とは?

「ウェブ解析」とは、アクセス解析のデータや視聴率調査のデータ等様々なデータを活用して「事業の成果につながる」ためのPDCAを回すことを指します。
これが身につくと、解析データから事業の現状、課題を読み取り、事業の成果に結びつく正しい判断が出来るようになります。

ウェブ解析士のカリキュラムとは?

そのために必要な能力や知識を身に着けていただくためのカリキュラムを用意しています。「ウェブ解析士」「上級ウェブ解析士」「ウェブ解析士マスター」の3段階で構成しています。

ウェブマーケティングの知識・スキル会得に際して基盤となる「ウェブ解析」について、「体系的に学べる環境」及び「スキルの評価基準」が必要であると考え、「認定講座及びスキル評価の基準としての認定資格」をウェブ解析士協会が中心となり、オリジナルテキストを含めて独自に開発いたしました。

ウェブ解析士

ウェブマーケティング、ウェブ解析に関する以下の基礎知識を習得、共通の用語認識の基に、営業・制作・開発・社内ウェブマスター業務等の遂行・業務効率化を可能にすることを目指します。

  • ウェブマーケティング、ウェブ解析を行う上で必要な用語(定義~使い方)
  • アクセス解析から得られる情報の認識・分析方法・計算方法(用途に応じた適切な利用)
  • ウェブ解析による課題の発見方法と改善手段(事業成果に繋がる解析の考え方)

ウェブ解析士詳細

上級ウェブ解析士

ウェブマーケティング、ウェブ解析に関する以下の応用知識を習得、データの正しい認識(読み取り)の基に、クライアント及び社内経営陣(上長)説明・説得、新しい取り組み施策等以下の事業の成果に繋げる提案(コンサルティング)及び提案スキル向上(提案内容の付加価値化)を可能にすることを目指します。

  • KPI(重要業績評価指標)の設定とウェブマーケティング計画の設計・立案(事業目的に対して適切な計画)
  • 時系列分析のセオリー、ウェブ解析の基準値、業務設計(業務効率化による事業収益化促進)
  • 分析結果のコメント・アドバイス方法(課題抽出と改善策、事業成果に繋げる提案ポイント)

上級ウェブ解析士詳細

ウェブ解析士マスター

ウェブマーケティング、ウェブ解析(講座・資格制度)に関する教育研修のためのスキル(技能・技術)と知識(講座開設から資格認定まで)を習得、自らが講師として独自に講義を開設し、教育機関(大学・専門学校、職業訓練校等)や企業(出張・社内研修等)で認定講座の講義と指導を行うことを可能にすることを目指します。

  • ウェブ解析士・上級ウェブ解析士認定講座開設
  • 講座集客のためのセミナー開設
  • ウェブ解析士・上級ウェブ解析士の指導

ウェブ解析士マスター詳細

ウェブ解析士になるには、どこで、何を、どう学ぶ?

ウェブ解析士の講座・試験は「認定校」と呼ばれる主催者が全国で開催し、講師は「ウェブ解析士マスター」が担当します。ウェブ解析士マスターは認定校と同様に主催もできます。また、ウェブ解析士の講座を受ける前に体験できる講座を開催しているところもあります。

詳細は「各種講座」のページよりご確認ください。

ウェブ解析士になるメリット

ウェブ解析士になるとどんなメリットがあるの?と聞かれることがあります。
司法試験や公認会計士等のような国家資格ではありませんので、ウェブ解析士しかできない業務があるわけではありません。

但し、受講者数の伸びもあり、様々な企業における社内研修、採用、人事考課等に用いられるようになりました。
また、名刺に資格名を記載することで、相手から一目置かれることもあります。

企業の声や受講者の声や、メリットを「資格取得のメリット」にまとめていますので、ご覧下さい。

企業で活躍するウェブ解析士

現代のデジタルマーケティングでは、ウェブ解析は必須の知識。
今後、データ社会におけるウェブ解析の技術は、小売店、法人営業、自治体などにも応用されます。
ぜひ、ウェブ解析士と一緒に、御社の顧客理解と事業成果につながるデータを活用し、次のステージを目指していただければ幸いです。

ウェブ解析士導入企業インタビュー

四国パソコンシステム様

今まで知らなかった分野を勉強することで、従業員のレベルがものすごくあがりました。
インタビューを見る

ブランジスタ様

電子書籍×ウェブ解析士 これからの世の中に必要になってくるデータドリブン
インタビューを見る

NTTレゾナント様

上級ウェブ解析士のノウハウを活用し、自社サービスのコンバージョン率を10数%UP
インタビューを見る

たき工房様

クリエーティブの成果を定量的に分析し、お客さまのビジネスへ貢献
インタビューを見る

法人会員制度もご利用できます

ウェブ解析士を社内で育て、活躍する機会を作ってくださる企業が活躍できる環境をつくることもウェブ解析士協会の大事な使命だと考えています。また、社内で活躍するウェブ解析士の実務機会やスキルアップも、企業と一緒に実施していくことで、ウェブ解析士も働きやすくなる環境を作りたいと考えています。

ウェブ解析士協会は、ウェブ解析を活用する企業の力になります。
法人会員制度をぜひご活用ください。

法人会員について