MENU

【1月度報告】2021年ウェブ解析士マスターカリキュラム委員会

こんにちは。ウェブ解析士マスターカリキュラム委員会です。 1/19(水)に行われました、ウェブ解析士マスターカリキュラム委員会(以下、マスター委員会)で議論された内容についてご報告いたします。
貴重なご意見をいただいた皆様には深く御礼申し上げます。 今回の委員会では、
  1. 53期マスター講座について
  2. マクロミクロ分析レポートの改善について
  3. LMS勉強会について
上記の内容で議論しました。
目次

1.53期マスター講座について

1/15(土)より、今年も第53期ウェブ解析士マスター講座(以下、マスター講座)の講師養成コースDay1がスタートしました。
1/22(土)マクロ解析コース、1/29(土)ミクロ解析コースが開催されます。 2022年の開催スケジュールはこちら>> 講師養成講座、マクロ解析コース、ミクロ解析コースともに、昨年の講座内容より一部見直しを行いました。
実際の講座開催の際に必須となるMoodleの講座開設、事前学習やグループワークの追加など、より充実した内容になっています。
講座はもちろん、Moodleを積極的に活用し、受講生同士の交流や、講師とのコミュニケーションを通じて学びを深め、合格を目指してがんばってください。 またいただいたアンケートの内容は委員会メンバーで共有し、よりよい講座・プログラムになるよう、改善に努めてまいります。貴重なご意見をいただきありがとうございました。

2.マクロミクロ分析レポートの改善について

レポートの採点基準について、見直しが必要かについて議論しました。
他業界の事例や第3者からの意見・ヒアリング内容などを共有した上で、
マスター講座の特性や意義、課題等について話し合いました。 話し合いの結果、
これまでのやり方をベースにしながら、項目などを整理し、より良い基準・ルーブリックを新たに作成することとなりました。 まずは担当者がルーブリック案を作成し、
委員会にて共有承認、採点者への共有という流れで進めてまいります。

3.LMS勉強会ついて

Moodleをまだまだ使いこなせていない、使いきれていないマスター・講師のめに、
Moodle勉強会を下記日程で開催しました。

12/21 (火)  19:00-20:00
1/18 (火)  19:00-20:00

参加したマスターの感想などを共有しました。

オンデマンド学習に欠かせないMoodle学習をより使いやすく、充実したものにするために今後もMoodleコミュニティでの質問や勉強会開催など、
Moodle活用を推進していきます。 以上 2022年1月のマスター委員会の報告でした。 マスター委員会は、常にウェブ解析士協会全体を包括的に考えながら、他の委員会との連携を図りつつ議論や改善を行っております。
「マスター委員会って、どんな話をしているの?」
「マスター講座のカリキュラムを一緒に考えてみたい」などなど、
興味がある方はお気軽にぜひご参加ください。お待ちしております。
参加資格は、ウェブ解析士マスターです。 2022年のスケジュールは下記となります(変更する場合もあります)。

2022年のウェブ解析士マスターカリキュラム委員会開催予定

  • 2022年01月19日(水) 20時 ~ 21時30分 
  • 2022年02月16日(水) 20時 ~ 21時30分 ←イマココ
  • 2022年03月16日(水) 20時 ~ 21時30分 
  • 2022年04月20日(水) 20時 ~ 21時30分 
  • 2022年05月18日(水) 20時 ~ 21時30分 
  • 2022年06月15日(水) 20時 ~ 21時30分 
  • 2022年07月20日(水) 20時 ~ 21時30分 
  • 2022年08月17日(水) 20時 ~ 21時30分 
  • 2022年09月21日(水) 20時 ~ 21時30分 
  • 2022年10月19日(水) 20時 ~ 21時30分 
  • 2022年11月16日(水) 20時 ~ 21時30分 
  • 2022年12月21日(水) 20時 ~ 21時30分 
ウェブ解析士協会事務局会議室6F
東京都新宿区西新宿8-14-19 西新宿STビル6F

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる