MENU

SNS流行語大賞、2022年6月度の発表! 3位はLE_SSERAFIM、2位はおとせサンダー。1位は?

SNSで最近はやった言葉は? 2022年4〜6月にSNS上で流行した言葉のランキングをSNSマネージャー流行語ランキング委員会が選定しました。

SNSマネージャーは日頃からSNSの流行に目を配り、企業や組織のSNSアカウント運用に携わる専門家。SNSマネージャーへのアンケートを集計し選んだ、2022年4〜6月の流行語トップ10をお知らせします。

目次

第10位 ギャルピース、ギャルピ

手でピースサインを作り、指先側を前に突き出したポーズ。90年代に日本でも流行しました。韓国ガールズグループ・IVEのレイさんがInstagramにアップした写真が話題になり、再度流行しています。

6月19日に映画『トップガン マーヴェリック』宣伝のため訪韓したトム・クルーズさんがギャルピースをしたことでも話題になりました。

#ギャルピース はTikTokで880万回視聴
#ギャルピ はTikTokで270万回視聴

第9位 SPY×FAMILY

2019年3月から集英社『少年ジャンプ+』で連載中の漫画。2022年4月からテレビアニメ第1クールが放映されました。開始時点で1250万部だったコミックス累計発行部数は2100万部を突破。2022年10月からはアニメ第2クールが放映開始予定で、改めて人気が加速しています。

コラボ商品などを紹介するアニメのTwitter公式アカウント(@spyfamily_anime)のフォロワーは96.3万に上ります。

TikTokにはコスプレ動画が多くアップされています。 #spy×familyコスプレ の視聴回数は1180万回に上り、日頃はコスプレ動画をアップしていないユーザーの投稿も見受けられます。

第8位 冨樫義博Twitter

漫画『HUNTER×HUNTER』の作者・冨樫義博さんのTwitterアカウント(@Un4v5s8bgsVk9Xp)が2022年5月に開設されました。シリーズ累計発行部数8400万部を超える人気作品ですが、2018年11月から休載しており、当初は「ニセモノか?」とSNSで話題に。Twitterトレンドにランクインし、55時間で200万フォロワーを超えました。

2022年5月24日の初ツイート以来、漫画原稿の一部を写した写真が毎日1枚ずつ投稿されています。進捗を写真だけで伝える(たまに短いコメントあり)シンプルな内容ですが、そのたびにストーリーに関する憶測を呼び話題になっています。

第7位 きつねダンス、#キツネダンス

プロ野球・北海道日本ハムファイターズのイニング間パフォーマンスが他球団も巻き込む人気を見せています。YouTubeチャンネル「パ・リーグTV」では動画をUPするたびに100万再生を超え、TikTokで #キツネダンス の視聴回数は3410万回を数えます。

第6位 YouTubeショート

短尺動画ではTikTok、Instagramリールに続き2021年7月にリリース。個人・法人ともに広がりを見せ、2022年6月15日の米Googleの発表によると月間視聴者数が15億人を超えました。

リーチが拡大しやすく、広告動画を出すことができます。2022年後半には商品フィードが表示されると発表されているため、積極的に取り組む企業が増えています。

第5位 オオタニサン

米メジャーリーグ、ロサンゼルス・エンゼルスで活躍する大谷翔平選手。投手としても野手としても活躍が続いています。5月10日に前年のMVP受賞を祝したセレモニーが行われ、5月14日にはメジャー通算100号本塁打。実況でアナウンサーが「オオタニサン」「スゴイ」と日本語で絶叫し、日本のメディアやSNSでも話題になりました。

メジャーで100本塁打・250奪三振を達成したのはベーブ・ルース以来、史上2人目。なお6月22日には300奪三振を達成しました(ベーブ・ルースは生涯で714本塁打、488奪三振)。

6月の月間MVPには選出ならず。SNSでは残念がる声が多く上がりました。

第4位 姫カット

若者に人気のヘアスタイル。平安時代の姫のように顔周りをジオメトリックな形にし(いわゆるパッツン)、優美な女性らしさを表したものを「姫カット」と呼びます。

海外では日本の漫画のキャラクターをイメージしていることが多いようです。ランウェイを歩くモデルが姫カットであったり、コスプレ、ギャルファッション、ガーリーファッションなどの愛好者が髪型やウィッグに取り入れたりしています。

2021年末頃からInstagramやTikTokに画像や動画がアップされることが増えました。2022年4月、グラミー賞に登場したアメリカの女性3人組ロックバンド・Haimのヘアスタイルが姫カットだったことも注目を集めました。

米国・アジアを中心に #hime、#himecut のハッシュタグが広がりました。

第3位 LE_SSERAFIM

5月2日、韓国女性6人歌手グループのLE_SSERAFIMがファッションショーでミニアルバム『FEARLESS』を歌いデビューし、当日にTwitterトレンド入りしました。デビュー前後にツイートされた件数は約21万件。翌3日には日本を含む13カ国・地域でiTunesTOPアルバムチャート首位を獲得しました。6月22日には日本のテレビに初登場し、SNSをにぎわせています。

メンバーのうち2人は日本出身です。SAKURAはHKT48の元メンバー1期生で鹿児島県出身。KAZUHAは大阪府出身で、バレエ留学先からオーディションに参加し合格しました。

第2位 おとせサンダー、イナズマ

TikToknの定番、ダンス動画。ぼっちぼろまるさんが作った楽曲「おとせサンダー」に合わせたダンス動画の視聴回数が2億回を超えています。

#おとせサンダー 2億6240万回視聴
#イナズマ 2030万回視聴

第1位 ヤクルト1000

ヤクルト本社初の機能性表示食品。『Yakult1000』はヤクルトレディから買える商品として2021年4月に、また『Y1000』は小売店で買える商品として2021年10月にそれぞれ全国で発売しました。かねてからSNSで「睡眠の質が改善」などとたびたび話題に上っていましたが、2022年4月4日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演したマツコ・デラックスさんが「飲んでいる」と発言。小売店での欠品が相次ぎ、SNSでの話題に上がることが爆発的に増えました。

SNSでは品薄状態の報告やどこで買えるかといった情報のほか、飲んだ後の眠りに関する感想や「悪夢を見た」といった書き込みも。「自分が飲んだらこうだった」という報告が多く見受けられました。

なお2022年7月4日現在『ヤクルト届けてネット』での新規申し込み受け付けを一時休止しています。

※再生回数・フォロワー数などは特記がない限り2022年7月4日現在の数値です。

SNS流行語大賞について

TwitterやInstagram、TikTok、YouTubeなどのSNSメディアを対象に、直近3カ月で流行している言葉を選定し、SNSマネージャー有資格者への調査に基づきランキングを作成しています。

2022年3月度が初めての発表で、4半期に一度最新の流行語ランキングをお届けします。また、年末には「年間大賞」を発表予定です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる