MENU

だれでも理解できるように書く「日本語の作文スキル」講座

ビジネスの情報をウェブサイトやSNSで発信するのが当たり前になりました。自分(たち)が言いたいことを、読んでほしい人にうまく伝えられているか自信はありますか? 日本語を読み書きできる人ならちゃんと理解できるように書くスキルをお伝えします。

Day1   7/12(火) 13:00~15:00
https://web-mining.doorkeeper.jp/events/139462

Day2   7/26(火)   13:00~15:00
https://web-mining.doorkeeper.jp/events/139463

ビジネスの情報をウェブサイトやSNSで発信するのが当たり前になりました。自分(たち)が言いたいことを、読んでほしい人にうまく伝えられているか自信はありますか? 書き方ひとつで、実はもっと多くの反応を得られていたかもしれません。

この講座では文章を書く時にプロが実践していることをお伝えしますが、マーケティングやSEOに特化したプロの書き手を目指す人向けではありません。日本語で読み書きできるならだれでも理解できるように書くのが目標です。あなたの母語が日本語でなくても大丈夫。ユニバーサルなライティングスキルを身につけましょう。

このような方におすすめのセミナーです

  • 学校の国語が苦手だった人
  • 仕事で文章を書かなくてはいけない人
  • 何から書いていいかわからず、いつも時間がかかってしまう人
  • 文章を書いてはいるものの自信がない人
  • より多くの人に伝わる文章を書きたい人

本講座でできるようになること

  • 何から書けばいいかがわかる
  • 書く時間が短縮できる
  • プロのライター・編集者の視点がわかる
  • 自分のクセや弱点がわかる
  • 自分の文章の長所を伸ばし、自信をつける
  • 感動させる文章を書く技術を知る

必要なもの

  • 事前課題を提出していただきます
  • 筆記具
目次

事前説明会(7月5日 12:30〜13:00)

https://web-mining.doorkeeper.jp/events/139460

  • 学校の国語が「作文嫌い」を育てる?
  • 文章を直すと怒る人
  • 事前課題についての説明

※説明会に参加しなくても受講できます。また事前課題の説明はこのページの下部にリンクがありますので、ご一読ください。課題提出が可能な方のみお申し込みください。

エキスパート講座内容(7/12、7/26とも共通)

講座内容

第1部(13:00〜13:45)

プロが文章を書く前/後に必ずしていること、必要なものについてお話しします。特別な道具はありませんが、知っているのと知らないのとでは大きく違います。

第2部(13:55~14:40)

事前に提出していただいた課題の中からいくつかピックアップし、その文章の特徴を(短所だけでなく長所も)解説します。文例として取り上げられたくない場合は提出の際にお申し添えください。

第3部(14:45~15:00)

質疑応答

参加特典

事前課題を提出し、かつ事例として文章を講師の著作物などでの引用使用を許可してくださった方には、編集添削とその理由をつけてお返しします。なお現時点で出版などの予定はありませんが将来的には、お書きいただいた文章を個人が特定されないよう加工したうえで紹介する可能性があります。

事前課題(7/12)についての説明ページはこちら

事前課題(7/26)についての説明ページはこちら

登壇者プロフィール

Ayan

全国紙記者・編集者を経てポータルニュースサイト編集長。2021年6月よりフリー。

取材、執筆、撮影、編集、レイアウト、見出し作成、校閲など上流工程をはじめ、記事のキュレーションや編成などニュース制作のほとんどを経験。ライターや編集者の採用・育成、解析レポート作成や施策提案も。現在はウェブ解析士協会のプレスリリースなどを担当。

主催

ウェブ解析士協会 エキスパート委員会(担当:佐々木)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる