MENU

【6月度報告】2022年上級ウェブ解析士カリキュラム委員会

皆さんこんにちは、上級ウェブ解析士カリキュラム委員会(SWAC研究会)です。
6月15日(水)に開催した第5回の研究会の内容をご報告いたします。
今回の研究会では、

  1. 「上級ウェブ解析士講座のレポート」について
  2. 「2023年度のカリキュラム改善案」について
  3. 「ウェブ解析士協会サイトのUAとGA4の設定」について

話し合いを行いましたので、その内容をご報告いたします。
貴重なご意見をいただいた皆様、ご参加いただいた10名には深く御礼申し上げます。

SWAC研究会では、開始時にアイスブレイクとして解析士の皆さんの疑問や経験をシェアする時間を設けております。

今回は、上級ウェブ解析士の有資格者の方へのフォローアップセミナーが開催されることが決定した報告がありました。
なんと小川卓さん講師の特別セミナーを開催するということで、皆さん期待が高まります。
どんなテーマでお話頂きたいか、まずはアンケート調査することになりました。
セミナー内容が決まりましたら皆様にもご報告したいと思います。

目次

「上級ウェブ解析士講座のレポート」について

2023年上級ウェブ解析士カリキュラムでは、カリキュラム説明、演習、修了レポートまですべてUAからGA4のレポートに切り替える予定です。
カリキュラム内のすべてのレポートをGA4のレポートに切り替えるにあたって、整理しなければならない課題がいくつもあります。
お申し込み頂く前に、受講生のリテラシーやGA4の理解度の確認がますます必要となります。

【上級解析士受講内容】

  • 2023年はGA4での講座のみの予定

【前提条件】

  • 初級解析士取得済み
  • UA講座でいうところのカスタムレポートを作成できるスキル
  • GA4の探索レポートが使える

【受講前の注意書き】

  • シラバスに前提条件のスキルを記載する
  • マスターの受講者募集内容に記載する
  • 申込みページに修了レポートのサンプルを載せることを検討

受講資格を明確にすることで、安心して資格取得に取り組むことができるように準備を進めてまいります。

「2023年度のカリキュラム改善案」について

2023年度のカリキュラム改定にむけて、現カリキュラムに対する課題を引き続き整理し、対策案を検討しております。
今回取り上げられた課題と対策は以下の通りです。

【カリキュラムの前提条件】

  • 今後5年間は、継続的に使えるベーシックなカリキュラムを目指していく。
  • 教科書や講座資料には、認知度の高いフレークワーク、定説になっているものを使う。

【事前課題】

  • ロジックツリーに落とすためにフレームワークが必要である。
  • フレームワークからロジックツリーに落とし込むまでの工程をわかりやすくする。

【はじめに】

  • オフライン授業は、オンラインと変わらない質とする。
    数年前の5時間のオフライン講座とは別物であることを周知する。
  • 合格基準
    採点基準と一緒に、修了レポートは、クライアントに見せられるか、クライアントの気持ちを動かせるかといった視点を入れる

【第1部】

  • 1章 上級ウェブ解析士とは
    「CML」「上級ウェブ解析士の権利と義務」は、現状のニーズに合うように改変
  • 2章 MELSA戦略立案
    MELSA戦略は、コンセプト「ウェブ解析士協会サイトを使ってリアル体験をする」を軸に編集する
  • 3章 KPIと指標の設計
    KPIの幅を広げるための指標、KPIの見つけ方の選択肢としての軸としてカリキュラムを編集する

第4章以降は、次回の臨時会議で引き続き改定案を検討します。
SWAC研究会では「今」求められるニーズをいち早く取り入れながらも、マーケティング初心者にとってはわかりやすく、中級者以上にとっては納得感のあるカリキュラムを目指し、改定案をまとめてまいります。

「ウェブ解析士協会サイトのUAとGA4の設定」について

皆さんご存じの通り、ユニバーサルアナリティクス(UA)は2023年7月に計測が終了するため、今後はGoogle アナリティクス4 プロパティ(GA4)の導入が必須になります。
ウェブ解析士協会サイトも今まさに移行作業を進めております。

  • ドメイン
  • GA4プロパティ
  • カスタムディメンション
  • EC/CV
  • GA4イベント
  • GTMタグ
  • GTM変数

上級ウェブ解析士カリキュラムは、ウェブ解析士協会サイトを使ってウェブコンサルタント業務をリアル体験する講座となっており、協会サイトの計測設定は密接に関わっています。カリキュラムに必要なものを精査し、指標を決定していきます。

この機会に上級ウェブ解析士のカリキュラム作成に関わってみたい方、SWAC研究会にご興味を持ちましたら、ぜひ一度見学にいらしてください。
ご連絡方法は、まずは事務局までご一報くださいませ。

また、資格取得にご興味がでた方は、ぜひ協会サイトの「上級ウェブ解析士の学習内容と取得の流れ」をご確認くださいませ。
https://www.waca.associates/jp/study/qualification/swac/?gclid=Cj0KCQjw06OTBhC_ARIsAAU1yOU4TEiNO1gq2mW1yp9raKJpkAeLQyA_t3_5vNPvAkEq8zQyuVGF3K0aAvlaEALw_wcB

2022年度の上級ウェブ解析士研究会新メンバー募集中

「2023年度版のカリキュラム」のさらなる進化を求めて活動しております。
新しいカリキュラム作成には、多くの皆さんの知恵やご意見が必要です。
上級ウェブ解析士研究会の新メンバーとなって、一緒にカリキュラム作成やマーケティング施策を行いませんか。引き続き新メンバーのお申込みをお待ちしております。

改めて上級カリキュラム研究会の活動内容をご紹介いたします。

上級ウェブ解析士カリキュラム研究会の目的
  • 上級ウェブ解析士資格の価値向上
  • 上級ウェブ解析士のスキル向上
  • 上級ウェブ解析士講座の内容向上
上級ウェブ解析士カリキュラム研究会の内容
  • 2023年上級ウェブ解析士カリキュラムの作成(テキスト・講座・試験問題)
  • 「コンサルティングができる」「施策提案ができる」「運用できる」上級ウェブ解析士を育成するカリキュラムの実現を目指す
  • エキスパート講座の企画運営
  • 新サイトの解析、マーケティング施策立案
こんな方にオススメ!
  • 上級ウェブ解析士認定講座を開講したいウェブ解析士マスター
  • 上級ウェブ解析士認定講座の講師として、もっと活躍したいウェブ解析士マスター
  • 「コンサルティング」「施策提案」「運用」のご経験を啓発して頂けるウェブ解析士マスター
  • 上級ウェブ解析士として、専門的知識をつけたい方
  • 手を動かして「コンサルティングができる」「施策提案ができる」「運用できる」解析士を目指している方
  • 上級ウェブ解析士認定講座カリキュラムを一緒に改定したい、ウェブ解析士以上の方

参加資格はウェブ解析士以上です。興味関心がある方はぜひ参加をご検討ください。新しい協会サイトの解析をしながら、解析能力や提案力を身につけたい方も募集しています!

今後の研究会スケジュール

  • 1/19(水)14:00〜16:00 (オンライン開催)
  • 2/16(水)14:00〜16:00 (オンライン開催)
  • 3/16(水)14:00〜16:00 (オンライン開催)
  • 4/20(水)14:00〜16:00 (オンライン開催)
  • 5/18(水)14:00〜16:00 (オンライン開催)
  • 6/15(水)14:00〜16:00  (オンライン開催)
  • 7/20(水)14:00〜16:00 ←イマココ
  • 8/17(水)14:00〜16:00
  • 9/21(水)14:00〜16:00
  • 10/19(水)14:00〜16:00
  • 11/16(水)14:00〜16:00
  • 12/21(水)14:00〜16:00

※スケジュールは若干の変更が入る場合がございます。

次回は、7月20日(水)の14時~16時です。
この機会に上級ウェブ解析士のカリキュラム作成に関わってみたい方は、ぜひ事務局までご一報ください。
よろしくお願いいたします!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる