MENU

北海道支部会レポート

WACA北海道支部長兼ウェブ解析士マスターの則田です。
本日は、3月31日に開催された一般社団法人ウェブ解析士協会北海道支部会のレポートをお届けします。
当日は、北海道の正会員(有料会員)・無料会員が集まり、ウェブ解析士マスター:2名、上級ウェブ解析士:11名、初級ウェブ解析士:1名、江尻代表理事、北海道支部長の私の計16名の参加でした。なかなか北海道に来る機会のない江尻代表理事と北海道のウェブ解析士との懇親会も兼ねてましたので、札幌市内の某居酒屋での開催です。
江尻代表理事の乾杯でスタートし、タラバ蟹たっぷりのお鍋を囲みながら、和気あいあいとした雰囲気で会は進みました。

MHM_1130331171607.jpg

回の目的は、協会として、どのように北海道内で展開していけばよいか?意見を伺うことがメインでした。
みなさんからの意見を伺う中で、北海道支部として2013年取り組んでいくことは以下のとおりです。
(1)北海道内におけるウェブ解析士認定者は、全受講者数からみると、30分の1以下です。でも、これまで受講された方には、講座を受講してもらっただけではなく、その後の実務でしっかりと取り組んでもらえるように、勉強会など開催していきます。
(2)北海道でウェブ解析の認知は、これからといったところでしょう。ここ最近、一般企業のWEB担当者様の受講も増えてきましたが、そうした方々にもっと気軽に認知してもらえるような取り組みを今後していきます。
今回、新たに北海道でウェブ解析士マスターが2名誕生しました。これを機会に、札幌開催分の講座の講師は、この2名にお任せし、私の方では、これまでの認定者のフォローアップと、旭川・函館・釧路など北海道の各市での開催に注力していきます。
また、ウェブ解析のすそ野を広げるために、異業種の講師とコラボし、業界の常識を覆すようなセミナーイベントを企画し、一般の認知を上げていきたいと考えてます。
2013年は、北海道のより多くの方々に、ウェブ解析を学んでもらえる環境を推進していきますので、どうぞ宜しくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次