MENU

ウェブ解析系 関連書籍

「自社サイトを“コスト”で終わらせないために」ウェブ解析士の事例発表集

「自社サイトをコストで終わらせないために」ウェブ解析士の事例発表集[Kindle版]

数年前より有志により開催されているウェブ解析士勉強会「自社サイトをコストで終わらせないために」の電子書籍(Kindle)事例集です。現在も続々と発刊されています。

このウェブ解析士勉強会は開催告知後にすぐ満席になる事が多く、申し込みたくても申し込めない!という方も多数いらっしゃいます。実務に基づいた貴重な事例ですので、ぜひご一読ください。

各480円~600円(税込)ですが、Kindle Unlimited をご利用の方は、無料で読むことができます。

コンバージョンを上げるWebデザイン改善集

Googleデータスタジオによるレポート作成の教科書 ~成果を上げるWeb解析レポートを徹底解説~

本書は、Webサイトのデザインを改善するために役立つ実際の改善事例やTipsなど、絶えずWebサイトを改善し続けるためのヒントを詰め込みました。

多くのウェブサイトを改善してきた著者たちが、実際のデザイン事例 Before&After、汎用的に使える改善Tipsやコンバージョンに貢献しやすい施策を解説しています。サイトの種類が異なっても再現できるようにポイントを解説するだけでなく、次の一手のアイデア集として長く活用していだけるように、汎用的な内容を数多く紹介しています。 最後の章ではプロが現場で行う改善のプロセスを解説し、次の一手を打ち続けていくために必要な考え方についてまとめてあります。

現場で使える Googleタグマネージャー実践入門

Googleデータスタジオによるレポート作成の教科書 ~成果を上げるWeb解析レポートを徹底解説~

本書の役割は、誰でも気軽に実践的なGoogleタグマネージャーを学習できるようにすることです。既存の書籍とは異なり、学習環境を構築することで初学者でもミスを恐れずに学習ができます。また、本書では辞書やチュートリアルといった網羅的な解説はせず、現場でよく使われる事例を重点的に紹介しています。

  • Googleタグマネージャーの学習環境を構築できる
    → ミスを恐れずにトライアンドエラーできるよう、本書では学習環境の構築から解説します。デモ環境で学習できるので、だれかに迷惑をかけることなく実践できます。
  • 逆引きとして、用途に合わせた項目がすぐ見つかる
    → 実際の現場でよく使われる事例を中心にまとめてあります。困りごとからすぐに事例を見つけられます。
  • UAからGA4の移行にも対応できる
    → UAからGA4への移行にも対応できるよう、それぞれの設定方法を併記しています。新規設定だけでなく、移行にも利用いただけます。

現場で使える Googleタグマネージャー実践入門(Amazon)

1週間でGoogleアナリティクス4の基礎が学べる本

Googleデータスタジオによるレポート作成の教科書 ~成果を上げるWeb解析レポートを徹底解説~

本書は、WebマーケターのためにGoogle アナリティクス4(GA4・ジーエーフォー)の基礎知識を解説した入門書です。

2020年10月に登場したGA4ですが、新機能や大幅にアップデートされた機能も多く、Google アナリティクスを使いこなしていた多くのマーケターたちも混乱されているのではないでしょうか。そこで本書では、著者・監修者あわせて総勢31名の、最前線で活躍するWebマーケッターたちが、いち早く、GA4の全体像と基礎知識を提供することを目指し、入念な分析の上にまとめた日本初のGA4解説書になります。

できるだけ効率的に学べるよう7日間(7章)構成になっています。1日1章ずつ読み進めていくことで、無理なく知識が身に付くことでしょう。章末問題や付録のFAQも収録していますので、あわせてご活用ください。

Google データポータルによるレポート作成の教科書

Googleデータスタジオによるレポート作成の教科書 ~成果を上げるWeb解析レポートを徹底解説~

Google データポータルやBIツールという言葉を聞いたことはあるものの、利用を躊躇している方は多いでしょう。いざ利用しようにもきちんと紹介している書籍は少ないのが現状です。

Google データポータルは、データ解析の担当者にとって有用なツールです。
本書ではツールの使い方を紹介するだけでなく、データ解析の内容も織り交ぜているため、マーケティング初心者から中級者まで、幅広い層の方を対象にしています。

Google オプティマイズを学ぶ

Googleオプティマイズによるウェブテストの教科書 ~A/Bテスト、リダイレクトテスト、多変量テストの実際~

本書は、ウェブテストの説明からはじまり、Googleオプティマイズの使い方、キャッチコピーやテキスト、バナーやメインビジュアルといったコンテンツを効果的に作成する方法、ツールを連携させてデータを可視化する方法まで、Googleオプティマイズを活用している現場の担当者が経験に基づいて説明しています。さらに、GoogleアナリティクスやGoogleデータポータル、GoogleスプレッドシートなどのGoogleのツール群と連携することで、より深い分析やわかりやすい視覚化を実現するテクニックなども解説しています。

近年のウェブサイトでは、やるべきことが増えてきています。特に少人数で運営しているウェブサイトでは、担当者の負担も増大しているでしょう。そんな中でも、コンバージョンを最大化していくための強い武器となるのがウェブテストです。本書を参考にしてGoogleオプティマイズを導入・活用し、サイト改善に役立ててください。