【1月度報告】2021年ウェブ解析士マスターカリキュラム委員会

こんにちは。ウェブ解析士マスターカリキュラム委員会です。

1/20(水)に行われました、2021年最初ののウェブ解析士マスターカリキュラム委員会では、新メンバーの参加もあり、賑やかにスタートしました!
その内容についてご報告いたします。
貴重なご意見をいただいた皆様には御礼申し上げます。

今回の委員会では、

  1. マスター講座のフォロー体制強化と役割分担について 
  2. 51期~52期の予定と募集について
  3. カリキュラムレポート・独自講座の定義について

上記の内容で議論しました。

マスター講座のフォロー体制強化と役割分担について

第50期のウェブ解析士マスター講座がスタートを切りました。

1/16(土)に講師養成コースDAY1、1/23(土)にマクロ解析レポートコースDAY1が終了し、1/30(土)にミクロ解析レポートコースDAY1が開催されます。

今回も、熱い志を持った精鋭の方達がウェブ解析士マスターを目指して受講をされています。毎回、新しい期のスタートは、初心に立ち返り気持ちが引き締まる思いです。

ぜひ全員合格に向けて、委員会全体でできる限りのサポートを行っていきたいと考えております。
また、受講生の合格サポートに向けて、フォロー体制のさらなる強化を図るべく、共通認識のもとで役割分担を明確にしました。

51期~52期の予定と募集について

第51・52期ウェブ解析士マスター講座の受講生募集が開始しております。

第50期より、新しいカリキュラムの追加やレポート作成の要項改訂など、さらに魅力的な講座へとブラッシュアップしています。
マスター講座において、自身の力をつけると同時に、かけがえのない仲間やさまざまな繋がりを得られることも、この講座の醍醐味です。
興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

・51期ウェブ解析士マスター講座詳細はこちら(2021年5月開始)
・52期ウェブ解析士マスター講座詳細はこちら(2021年8月開始)

カリキュラムレポート・独自講座の定義について

今回は、ウェブ解析士マスターの更新要件のカリキュラムレポートと独自講座の定義について、共通認識を図るために今一度全体で協議を行いました。

提出の意図や目的、また採点の方法や判断基準などについて議論を交わしました。

マスター委員会は、常にウェブ解析士協会全体を包括的に考えながら、他の委員会との連携を図りつつ議論や改善を行っております。
マスター委員会って、どんな話をしているの?マスター講座のカリキュラムを一緒に考えてみたい、などなど、興味がある方はお気軽にご参加してみてください。大歓迎です。

2021年のスケジュールは下記となります(変更する場合もあります)。参加資格は、ウェブ解析士マスターです。

2021年のウェブ解析士マスターカリキュラム委員会開催予定

  • 2021年01月20日(水) 20時 ~ 21時30分 終了
  • 2021年02月17日(水) 20時 ~ 21時30分 ←イマココ
  • 2021年03月17日(水) 20時 ~ 21時30分 
  • 2021年04月21日(水) 20時 ~ 21時30分 
  • 2021年05月19日(水) 20時 ~ 21時30分 
  • 2021年06月16日(水) 20時 ~ 21時30分 
  • 2021年07月21日(水) 20時 ~ 21時30分 
  • 2021年08月18日(水) 20時 ~ 21時30分 
  • 2021年09月15日(水) 20時 ~ 21時30分 
  • 2021年10月20日(水) 20時 ~ 21時30分 
  • 2021年11月17日(水) 20時 ~ 21時30分 
  • 2021年12月15日(水) 20時 ~ 21時30分

参加申し込みはこちらから
https://web-mining.doorkeeper.jp/events/117472

ウェブ解析士協会事務局会議室6F
東京都新宿区西新宿8-14-19 西新宿STビル6F