ウェブ解析士に依頼する費用の目安

ウェブ解析士に業務を依頼するときのコストは、難易度や作業量によって異なります。ホームページやウェブの制作ではページあたりの単価を示すこともありますが、ホームページには1ページにいくらでも情報を入れることができるため、実際のところは作業量がページによって大きく変わってきます。

ウェブ解析士ごとの時間単価

ウェブ解析士の有資格ごとに、一般的には以下の単価を目安としてお伝えしています。ただしこの価格はあくまで目安であり、単価はそれぞれ有資格者が決めて良いこととなっています。

  • ウェブ解析士: 5,000円
  • 上級ウェブ解析士:10,000円
  • ウェブ解析士マスター:20,000円

なおこの単価には写真素材などの購入費用などは含まれていません。

例えばウェブ解析士にホームページの更新をお願いしたとき、打ち合わせで1時間、更新作業に2時間、更新内容の検収・修正に1時間、更新・告知に1時間かかると、

5時間 ✕ 5,000円 = 25,000円

になります。

ウェブ解析士協会に業務を依頼する斡旋手数料

ウェブ解析士協会が斡旋してウェブ解析士が業務を行う場合、双方のマネージメントの手数料として、クライアント(顧客)への請求額から、粗利の10%を差し引いてウェブ解析士へお支払いします。原則ウェブ解析士はこの斡旋手数料を見込んでお見積りしますので、クライアントがお見積りに追加で斡旋手数料が請求されることはありません。

お取引はウェブ解析士協会と行います。発注書はウェブ解析士協会と取り交わし、ご請求はウェブ解析士協会から届きます。ウェブ解析士協会が、お仕事を発注するまで手数料を請求することはありません。

原則、ウェブ解析士協会のご紹介でウェブ解析士に業務を依頼する際のお取引はウェブ解析士協会を請負者としての取引でお願いしています。ただし双方の合意であれば、ウェブ解析士と直接取り引きをして、手数料をウェブ解析士にウェブ解析士協会が請求することも可能です。

斡旋手数料の算定方法

粗利とは、仕入れを差し引いた金額です。

例)ホームページの更新で 100,000円 の業務をウェブ解析士に発注した場合

受託したウェブ解析士はこのホームページ更新のため、写真素材の購入に 10,000円 、外部のライターへ執筆依頼をして 30,000円 支払ったとします。

その場合、ウェブ解析士の粗利は 60,000円 です。ウェブ解析士協会はこの 60,000円 から10%となる斡旋手数料 6,000円 を差し引き、

54,000円 + 40,000円 = 94,000円

をウェブ解析士に支払います。

例)広告の運用を広告予算500,000円、運用手数料を20%で発注した場合

お客様の請求額は 600,000円 です。

受託したウェブ解析士は広告のために 500,000円 を支払うため、粗利は 100,000円 です。

ウェブ解析士協会はこの 100,000円 から10%となる斡旋手数料 10,000円 を差し引いて

500,000円 + 90,000円 = 590,000円

をウェブ解析士に支払いします。

お見積りはウェブ解析士から直接提示します。ウェブ解析士は予め協会の手数料も見込んでお見積りをしていますので、クライアントがウェブ解析士協会の手数料を上乗せして請求する必要はありません。

ウェブ解析士以外の人を紹介する場合、紹介出来ない場合の斡旋手数料

ウェブ解析士協会では、何より相談した企業にとってホームページを通してビジネスで成功することを望んでいます。そのためウェブ解析士に適切な人がいない場合は、ウェブ解析士以外をご紹介することがあります。

また業務としてウェブ解析士協会がご紹介することが適切ではない、困難である場合はお断りする場合もあります。

この場合、ウェブ解析士協会で手数料を徴収することはありません。

継続取引でのウェブ解析士協会の手数料

ウェブ解析士協会の紹介で、ウェブ解析士とお仕事をすることになったあと、継続したお取引をする場合、クライアントとウェブ解析士の間でその後の取引方法を選ぶことができます。

継続的にウェブ解析士協会の斡旋やアドバイスを受けたい場合は、ウェブ解析士協会経由でお取引することも可能です。

しかし双方合意で直接取り引きをしたいと希望した場合はウェブ解析士にその旨伝えることでいつでも直接取り引きをすることができます。ウェブ解析士協会の斡旋が必要だと判断したときのみ継続的にご利用ください。

ウェブ解析士協会の手数料が低い理由

手数料は過度にとりすぎない方針です。ウェブ解析士協会は、企業の事業におけるウェブ利用を支援し、ウェブ解析士の活躍する機会を増やすことが使命です。双方の健全な取引を支援しつつ、過度な手数料を徴収しないよう努めています。そこで上記のような取り組みをしています。ご理解いただければ幸いです。