ウェブマーケティングの相談

3年間放置のホームページ

今なら、無料相談受付中

こんなお悩みありませんか?

サイトを作ってから何年も放置しているなぁ

そもそもどうやって改善していいのかわからない
やっているけどコストが膨らむばかり
犬とパソコン

そのお悩み、ウェブ解析士なら解決できます。

ウェブサイトは作って終わりではなく、PDCAサイクルを回しながら定期的な改善を行っていくことが非常に重要です。そんなPDCAを回せるデータ分析のスペシャリストが、ウェブ解析士なのです。

幅広い業界で成果を上げるウェブ解析士の「力」とは?

ウェブ解析士の戦略力

勝てるウェブ戦略を事業分析から考えます!

ウェブ解析士は戦略を立てる前に事業分析を行います。お客様の事業と顧客を理解した上で、目標を設定し、戦略に落とし込んでいきます。焼き増しの施策ではなく、独自の施策で勝てる戦略を考えます。

また、ウェブ解析士全体で過去に担当した業種は20種類に及び、さまざまな業種に対応できます。

業種の割合
ウェブ解析士が担当した業種別の割合(2017年7月実施アンケート調査による)

 

ウェブ解析士の運用力

幅広い戦術で実行します。

多くのウェブ解析士はウェブ解析以外のスキルを持っています。経営コンサルからウェブデザインまで幅広いスキルとノウハウを持っています。そして多くのウェブ解析士はウェブ解析が本業ではなく、広告の運用やウェブディレクションなどが本業です。ウェブ解析士は本業を事業の成果につなげるために、データに基づいた効果測定や事業の改善を大事にしているスペシャリストです。

20,000名のウェブ解析士は全体で60種類のスキルを所有していますので、案件ごとに最適な人材がチームを組んで取り組みます。

対応可能案件

 

ウェブ解析士の解析力

データを用いて評価・改善します。

ウェブ解析士は、事業の目標からデータ分析を行い課題を抽出します。また、事業の成果に繋がりやすい施策から優先的に実施します。

効果測定も、必要なデータの取得設定から、レポーティングまで行いますので費用対効果が明確です。Google Analyticsはもちろん、Adobe Analyticsや広告の効果測定などさまざまなツールに対応できます。

ツール

 

今なら、無料相談受付中

成功している企業では、ウェブ解析士がPDCAを回す役割を担っています

ウェブ解析士はこれまで20,000 名超が受講、100 社以上の企業研修実績があります。
また、資格取得後のウェブ解析士が企業に提供したサービスを調査したところ、制作に次いで戦略立案や効果測定に関する需要が多いことがわかりました。戦略を立てて実行し、効果測定をしていくというPDCAを回す役割を、ウェブ解析士が担っています。

PDCA

ウェブ解析士が担当した案件別の割合
(2017年7月実施アンケート調査による)

ウェブ解析士は、難易度の高い資格維持試験を毎年クリアしています

ウェブ解析士の認定を維持するには、毎年資格維持を目的としたフォローアップ試験に合格する必要があります。
一定のスキルレベルを維持し、実務で活躍している人材のみがウェブ解析士として活動できます。

ウェブ解析士
15,679

ウェブサイトの分析、アドバイスを行うスキルを持ちます。

上級ウェブ解析士
2,702

事業のコンサルティングが行えるスキルを持ちます。

ウェブ解析士マスター
187

高度なレポート構成力と企画立案能力を持ちます。

2017年8月時点
解析士に相談だ

今なら、無料相談受付中

ご相談までの流れ

ウェブ解析士協会へご相談
ご相談フォームまたはチャットより、お気軽にお問い合わせください。

お悩みやご相談内容に応じて、最適な解析士をご案内します
ウェブ解析士のサービスやご提案に問題や不安があれば、他の解析士をご紹介します。

ウェブ解析士と契約締結
ご契約後もなにか問題がありましたら、ウェブ解析士協会へご相談ください。

お客様へのお約束

人材の保証

ウェブ解析士名簿は、毎年資格維持を目的としたフォローアップ試験に合格し、正会員として登録中の方のみをご紹介しています。一定のスキルレベルを維持し、実務で活躍している人材です。

しつこい営業はいたしません

お客様の会社に勧誘のお電話やDMを送るようなことはございません。安心してご利用ください。

今なら、無料相談受付中

Pocket