受付終了10/9(土)初級SNSマネージャー養成講座&認定試験

お申込み受付は10月4日(月)23:59時点で終了しております。事前にテキスト配送が必要となりますためご理解のほどよろしくお願いいたします。

企業のSNSアカウントに関わるすべての方へ

本講座は企業のSNSにおいて、運用から危機管理まで包括管理できる人材の育成を目的として創設しました。

講座後、認定試験に合格者には、一般社団法人ウェブ解析士協会より初級SNSマネージャーの認定書をお届けします。

このような方にオススメです

・SNSのビジネス活用の基本や概論を短期間で学びたい方
・突然SNS担当になったけど何から手をつけて良いかわからない方
・SNSを運用しているが成果につながっているのか不安を抱えている方
・SNS運営における炎上が不安な方
・Twitter、Facebook、Instagramなど各メディアの特性がイマイチ理解できていない方

初級SNSマネージャー養成講座の学習内容

初級SNSマネージャーのカリキュラムは「公式テキスト」に詰まっています。SNSマネージャーになるための「認定試験」はこのテキストから出題されます。

テキストの内容や周辺情報をより深く理解し、試験に臨むためには「講座」での解説に加えて講師への質問で理解を深めましょう。講座は予習前提で進行します。テキストを読んでから受講しましょう。

テキストは約300ページほどのボリュームで構成されております。

1章 SNS運用とは
SNSマーケティングの考え方や運用方法をはじめ、炎上、危機管理などの基本事項を学びます。

2章 戦略立案
SNSのさまざまな活用方法や運用企画について学びます。

3章 Twitter
Twitterの運用方針や機能をはじめ、コミュニケーション事例やアナリティクスの見方について学びます。

4章 Instagram
Instagramの運用方針や機能をはじめ、コミュニケーション事例やクリエイティブについて学びます。

5章 Facebook
Facebookの運用方針や機能をはじめ、コミュニケーション事例やFacebookインサイトの見方について学びます

6章 そのほかのSNS
LinkedInやPinterest、YouTubeなどのSNSの概論を学びます。

7章 SNSの広告運用
SNS広告における基礎知識から戦略設計、広告の出稿方法などを学びます。

8章 キャンペーンとインフルエンサー活用
SNSキャンペーンの目的や種類、そして注意事項などについて学びます。

9章 レポートの作成と活用方法
SNSレポートの活用方法や作成方法について学びます。

費用

33,000円(税込)
以下のものを含みます。
・テキスト
・講座
・受験料
・認定料

初級SNSマネージャー認定までの流れ

  1. 申込と支払い(オンライン決済可能。)
  2. 営業日ほどでテキストが届きます。
  3. 講座受講
  4. 試験受験
  5. 合格者には認定書発行

受講に必要なもの

・講座受講後10日以内にPC(オンライン)で受験ください。
・60分50問の試験です。
・テキストを見ながらの受験が可能です。

講師:小野寺 翼

プロフィール

複数のウェブ制作会社やBPOベンダーにて企業のウェブサイト運用、2011年よりFacebookを中心としたB to C企業のソーシャルメディア・マーケティング支援、ソーシャルメディアを活用したカスタマーサポート・サービス導入支援を経験。2020年2月・都内のインターネット広告代理店に入社、コンサルタントとして複数企業のソーシャルメディアマーケティングの支援を経て、現在はインサイドセールス担当としてSNSをはじめとした、クライアントの課題解決につながる提案を担当。

2021年1月にSNSマネージャー取得、2021年4月チーフSNSマネージャー取得。著書に『現場のプロが教えるWebマーケティングの最新常識』(エムディエヌコーポレーション)、『Facebook プロフェッショナルガイド(マーケティング編・デザイン編)』(マイナビ)など。Web担当者Forumをはじめとしたメディア寄稿実績や宣伝会議講座など講演実績も多数。

趣味は料理とトライアスロン

Facebook
Twitter@tsub
Instagram@tsub
LinkedIn

2021年10月9日(土)
13:00〜17:00

Zoomを利用します

主催
小野寺翼
講師
小野寺翼
定員
10名
費用
33,000円(税込)