初級ウェブ広告マネージャー講座

初級ウェブ広告マネージャー講座

ウェブ広告マネージャー講座とは

ウェブ広告マネージャー講座ではウェブ広告の基礎を体系的に学べます。そして、知識だけでなく実務でも通用する戦略設計力を習得できます。講座は「初級・上級・エキスパート」の3種類です。初級講座では基礎を中心に学び、上級講座では実践的な演習をします。エキスパート講座では講師になるための指導やレクチャーをします。講座の課題条件を満たした方には「ウェブ広告マネージャー」の資格認定証が発行されます。

初級ウェブ広告マネージャー講座

初級ウェブ広告マネージャーではウェブ広告の基礎を学びます。ウェブ広告の基本用語の理解、特徴・仕様把握、運用管理の要点について学習します。公式テキストで予習、講座受講で復習、認定試験で理解整理をします。合格者には認定証を発行します。合格者は上級ウェブ広告マネージャー講座に参加できます。

このような方にオススメです(初級)

  • ウェブ担当者
    – ウェブ広告の知識に乏しく、広告代理店とのコミュニケーションに課題を感じている方
    – ウェブ広告の戦略設計や運用管理の要点を押さえておきたい方
  • ウェブ関連の従事者
    – ウェブ広告に興味があり、体系的に基礎から学んでみたい方
  • 広告運用者(自社運用)
    – ウェブ広告を運用しているが、学習機会が少なく、今のやりかたに不安を感じている方
    – ウェブ広告を運用することになり、何から学習すればいいか分からない方
  • 広告運用者(広告代理店)
    – 教育スキームが形成できていない広告代理店に勤務の方
    – 教育スキームは形成されているが、教育にリソースを割けられない広告代理店に勤務の方

初級ウェブ広告マネージャー講座の学習内容

約460ページの公式テキストの内容を中心に、6時間の講座を受講します(休憩を除くと約4.5時間)。講座内では試験の演習問題も取り扱います。認定試験は講座受講後の翌日から14日以内にオンラインで受験します。講座と試験ともに対応範囲は公式テキストの第1章~5章です(第6章:環境構築は上級ウェブ広告マネージャー講座であつかいます)。

内容
第1章:ウェブ広告全般 ・ウェブ広告の概要
・ウェブ広告の種類
・ウェブ広告の特徴
・ウェブ広告の戦略設計
ウェブ広告の基礎を学びます。基礎用語、広告の種類や特徴、効果測定の仕組みなどを紹介。その他、環境分析、目標設計、クリエイティブ戦略などの戦略設計を学習します。
第2章:検索広告 ・検索連動型広告とは
・広告掲載の仕組み
・キャンペーン/広告グループ
・キーワード
・広告文
・動的検索広告
・入札戦略
・運用管理
検索広告の基礎を学びます。Google 広告とYahoo!広告の両媒体を扱い、アカウント設計方法、キーワード選定、広告文の運用戦略、自動入札の活用方針などを紹介。その他、オークションの仕組み、広告の品質評価などのアルゴリズムも学習します。
第3章:ディスプレイ広告 ・ディスプレイ広告とは
・広告クリエイティブ
・ターゲティング
・配信種類
・入札戦略
・運用管理
ディスプレイ広告の基礎を学びます。Google 広告とYahoo!広告の両媒体を扱い、ターゲティング設定、広告クリエイティブの運用戦略などを紹介。その他、Cookie規制によるトレンド事情やオーディエンス分析も学習します。
第4章:SNS広告 ・SNS広告とは
・Facebook広告
・Instagram広告
・Twitter広告
・LINE広告
SNS広告の基礎を学びます。他広告と異なるSNS広告の特徴や仕組みを紹介。その他、SNS広告の代表的な媒体であるFacebook広告、Twitter広告、LINE広告についても学習します。
第5章:動画広告・その他広告 ・動画広告
・その他広告
YouTubeの動画広告とその他の広告を学びます。動画広告の特徴やクリエイティブ戦略を学習します。その他、ショッピング広告、Amazon広告、DSP広告、アプリ広告についても学習します。
第6章 :環境構築 ・Google マーケティングプラットフォーム
・Google アナリティクス
・Google データポータル
・Google タグマネージャー
・Google オプティマイズ
Google マーケティングプラットフォームの中でも、ウェブ広告との関連性が高いアナリティクス、データポータル、タグマネージャー、オプティマイズについて学習します。ウェブ広告の運用管理で求められる要素を抜粋して学習します。
ウェブ広告マネージャー 公式テキストより

費用

33,000円(税込)。以下を含みます。

  • 公式テキスト(PDF版です。電子書籍、紙媒体では発行していません)
  • 講座受講費
  • 試験受験費

資格維持には更新費で年間6,600円(税込)が発生します。資格保持者にはアップデートされた公式テキストを継続的に配布します。また、ウェブ広告研究会のコミュニティに継続参加できます。

ウェブ広告研究会

ウェブ解析士協会の公式コミュニティです。ウェブ広告をテーマに定期的なライブイベント・情報共有・勉強会などを行います。Facebookグループのため、参加者同士での質問や相談も可能です。本コミュニティを通じて、人と人とのつながりを深め、交流促進を図ります。

初級ウェブ広告マネージャー認定までの流れ

  1. 申込(申込後、1〜3営業日でお支払いに関するメールをお送りします)
  2. お支払い(オンライン決済)
  3. ご案内(公式テキストのダウンロード案内、及び受講情報をお伝えします)
  4. 講座受講
  5. 試験受験
  6. 合格者には認定証発行

受講に必要なもの

  • パソコン
  • Zoom

試験について

  • 講座受講日の翌日から14日以内にPC(オンライン)で受験
    (Moodleというオンライン受験システムを使います。24時間いつでも受験可)
  • 60分50問の選択式問題
  • 講座後に問題集を配布します(無料)
  • テキストを見ながらの受験が可能
  • 受験後、すぐに合否結果が表示されます
  • 不合格の場合、2回までは無料で受験可能。3回目以降は再試験代 12,100円(税込)が発生。
初級ウェブ広告マネージャー認定試験

FAQ

公式テキストは紙媒体でも購入可能ですか?

PDF版のみです。ウェブ広告業界はアップデートが多く、定期的に更新をするためでもあります。また、アップデートされた公式テキストは認定者に定期的に配布予定です(無料)。

試験のみの申し込みは可能ですか?

講座・試験・公式テキストのセットになるため、別々で申し込みは出来ません。

公式テキストを全て読むのには、どれくらいの時間がかかりますか?

個人差はありますが、6~8時間ほどが目安です。

広告運用や管理画面の操作経験がなくても問題ないですか?

はい、問題ないです。操作系はカリキュラムの対象外です。

更新費はいつ発生しますか?

資格取得した翌年度末に発生します(例:2022年3月取得 → 2023年度末に更新)。もしくは資格がグレードアップ(初級 → 上級)した翌年度末です。ただし、2021年度に取得した受験者の方は2022年度末ではなく、2023年度末とさせていただきます。

申込方法

その他講座

上級ウェブ広告マネージャー講座
上級ウェブ広告マネージャー講座

上級ウェブ広告マネージャー講座の概要は以下をご参照ください。
https://www.waca.associates/jp/study/courses/expert/admanager-senior/

エキスパートウェブ広告マネージャー講座

2022年5月開催予定(ページ準備中)。