ウェブ解析士マスター試験はどのようなものですか?

ウェブ解析士マスターは実務と教育両面でロールモデルになる人材を目指しています。

2日目と3日目にウェブ解析士協会を題材とするウェブ解析レポート2種類(マクロ・ミクロ)を実際に作成する試験と4日目にウェブ解析士講座を実際にロールプレイする面接・実技試験です。

  • マクロレポート試験
  • ミクロレポート試験
  • 実技試験

の3種類の試験にすべて合格したときにウェブ解析士マスターとして認定されます。

なお、マクロレポートは講座中2回追試(レポートの再提出)ができます。
ミクロは講座中1回追試ができます。
実技試験は追試がありません。

追試は追加費用がかかりませんが、講座期間内に合格しない場合は次回の講座で提出となり、再試験費用を支払うと受験ができます。

こちらの回答で解決できましたか?