MENU

【11月度報告】2022年ウェブ解析士カリキュラム委員会

こんにちは、ウェブ解析士カリキュラム委員会です。
 2021年11月カリキュラム委員会の報告、ウェブ解析士認定試験公式テキストの進捗、2022年テキスト問題集について、共有と討議をZoomを利用したオンラインミーティングにて行いました。
目次

1.2022年公式テキストの進捗について

すべての章の編集・執筆が完了しました。章ごとに複数回の校正を行ったあと、順次、DTPの工程に入っていきます。 章立て            監修者      委員
  1章 ウェブ解析と基本的な指標    江尻(森永) ジョセフィン
  2章 環境分析とマーケティング解析  江尻(森永) 積
  3章 デジタル化戦略と計画立案    江尻(森永) 森永
  4章 ウェブ解析の設計        小川(小坂) 宮本
  5章 インプレッションの解析     小川(小坂) 王 
  6章 エンゲージメントと間接効果   小川(小坂) 小坂 
  7章 オウンドメディアの解析     小川(小坂) 馬場
  8章 ウェブ解析士のレポーティング  江尻(森永) 長谷川
                            ※敬称略
DTP完了後、DTP校正・最終確認をし、発売となります。12月の発売に向けて委員一同、ラストスパートをかけていきます。

2.2022年公式テキスト問題集・認定試験について

問題集・試験問題の改訂に着手しています。テキストの編集内容に準じて、昨年の問題を編集したり、新規追加したりしていきます。章によっては、大幅に新しい問題を追加作成していきます。

3.所感

2022年公式テキストは終盤です。オンラインミーティングの場以外でも、委員同士はslackを活用してコミュニケーションをとっていますが、slack内で「この表現だとわかりにくいから、こう変えてはどうか」「この図の挿入位置よりも、もっと前に図を移動した方が良い」など、より良いものをめざしたコミュニケーションが活発です。
また、問題集・試験問題も学習者の皆さんにとって身につきやすい問題となるよう、編集していきます。ご期待ください。

4.[参考]ウェブ解析士カリキュラム委員会の活動と委員の定義
カリキュラムをとおしてウェブ解析士が生み出す価値を創造する委員会に関わる常任委員、委員の定義

常任委員は、月8時間を目安とし、¥2,500/時間の報酬と月一回の委員会参加を必須 委員は、月4時間の活動を目安とし、¥2,500/時間の報酬と月一回の委員会参加を原則 委員会活動に興味のある方でしたら、いまからの参加も大歓迎です。今後のスケジュールは、下記のとおりですので、ご確認ください。 (※スケジュールは若干の変更が入る場合がございます。)

ウェブ解析士カリキュラム委員会開催予定

次回は、10/20(水)の19:00~20:00にオンラインMTGにて開催予定です。
01/20(水) 19:00〜20:00 
02/17(水) 19:00〜20:00
03/17(水) 19:00〜20:00
04/21(水) 19:00〜20:00 
05/19(水) 19:00〜20:00 
06/16(水) 19:00〜20:00 
07/21(水) 19:00〜20:00 
08/18(水) 19:00〜20:00
09/15(水) 19:00〜20:00
10/20(水) 19:00〜20:00
11/17(水) 19:00〜20:00 →イマココ
12/15(水) 19:00〜20:00 →ツギココ ウェブ解析士協会事務局会議室6F
東京都新宿区西新宿8-14-19 西新宿STビル6F

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる