ウェブ解析士マスター:藤 貴志

藤 貴志
WAC21225370

remacre.inc

藤 貴志(トウ タカシ)

https://remacre.jp

プロフィール・経歴

皆さんこんにちは!remacre.inc の藤です。
2003年からWebの世界に飛び込んで今日に至るまで、Flashクリエイター、デザイナー、営業、ディレクターと様々な経験を積んできた中で、今一番面白いと思える「ウェブ解析」を多くの方へお伝えしていきたいと考えています。(^o^)
Webに詳しくなくても大丈夫です。
「やってみたい!」の気持ちを大切に、専門用語を多用せず、なるべく分かりやすく事例を交えながら講座を進めていきます。

Iot化の流れによりリアル分析が可能になる時代となり。ますます、ウェブ解析士の立ち位置が重要になってくると思われます。またWebやインターネットを含むマーケティング活動においては、企業が求めるスキルだと感じていますので、是非チャレンジしてみて下さい!!


<経 歴>
1975年佐賀県生まれ。エンジニアを目指し工業高校へ行くものの、なぜかデザインの世界へ寄り道し1994年に桑沢デザイン研究所へ。この時ゼミとして受けていた授業の中で「インターネットというモノがこれからくるぞ」ということを知る。
その後人生でもっともはしゃいでいたスノーボードの道へどっぷりつかり全日本ウィンタースポーツ専門学校へ・・
そしてFlashの面白さに取り憑かれ浜松町のWeb制作会社で修行したのち、2005年に栃木県のWeb制作会社にて10年以上にわたりウェブディレクターとして大手中小企業様のWebサイトを手がける。
2017年ウェブマーケティングが行える制作会社としてremacre.incを立ち上げる。

2016年上級ウェブ解析士取得後、今まで行っていた、要件からサイトマップを起こし、ビジュアルデザインを制作していくというWebサイトの作り方を、企画提案段階から自社分析/他社分析を行い、ペルソナ、目標設定をした上で、サイト構成を考えデザインを設計していくという制作フローに変えたところ、サイト利用者の反応が大きく変わったことを体験し、Webマーケティングや分析の重要性を痛感。
特に、自身が行なっていたWebディレクターという立場の方へ「ウェブ解析の視点」を取り入れたサイト制作の啓蒙活動をしていきたいという想いから2016年10月ウェブ解析士マスターを取得。

!エンジニアから随分かけ離れましたが、「クリエイティブ好き」は変わらず、興味の矛先はIot+AIへ・・


<保有資格>
・ウェブ解析士マスター
・Google アナリティクス認定資格(GAIQ)
・Google AdWords認定資格
 - AdWords 検索
 - AdWords モバイル
 - AdWords 動画
 - AdWords ディスプレイ
 - AdWords ショッピング
・Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定

得意分野・業界・実績

<セミナー/講座登壇実績>
・地方セミナー
・CMS導入セミナー
・ホームページの作り方講座
・帝京大学(産学官連携)
・宇都宮大学(産学官連携)
など、主にWebサイトをどうやって事業の成果に結びつけていくのか?をテーマとしたセミナーを開催。
産学連携による大学での講師活動では、ホームページやインターネットがどのような可能性を秘めているかをテーマとした授業(講座)を開催。


<Webサイト制作実績>
・商品メーカー
・自動車販社
・スポーツ用品メーカー
・ソフト開発会社
・不動産
・官公庁
・人材派遣会社
・一般小売店
など中小企業から大手企業のコーポレートサイト、商品紹介サイト、キャンペーンサイトのディレクションを従事。


<改善実績>
・不動産系サイト :施策実施後のCV300%、CPA50%改善
・専門機器取扱メーカサイト :施策実施後のCV80%、CPC200%改善
・小売店サイト :施策実施後のCV180%、CPA20%改善
など


僕には「ウェブ解析の視点を取り入れたサイト制作手法を広める」というミッションの他に、「クリエイティブ力を大切にする」というポリシーがあります。
どんな職業にも必ずクリエイティブ(創造する)のチカラは重要だと感じていて、モノづくりだけじゃなく、Webマーケティングの分野、データ分析においてもクリエイティブ力が求められると考えています。
Webサイトのデータや、アンケートなどのユーザーの声、デモグラフィックなどの様々なデータ(情報)から、「あれ!もしかして!」と気づきを発見しているときが、ウェブ解析士がクリエイティブ力を発揮している場面であり、面白くて楽しい瞬間だと思います。
是非、皆さんもご自身の「ウェブ解析士クリエイティブ力」を見つけてみて下さい。