ウェブ解析士認定証
WEB ANALYTICS CONSULTANT

太田 晴信

ウェブ解析士

ハルプレス

太田 晴信

(オオタ ハルノブ)

WAC21222623
正会員
中部支部
2014年12月23日

業務の相談をする

プロフィール・経歴

中小企業Web・システムプロデューサー
Web制作事務所 ハルプレス代表
愛知県岡崎市在住

専任のWeb担当者をおけない中小企業に、社外のWeb担当者としてWebの戦略立案と活用をプロデュースしている専門家。Webのコストを75%カットし売り上げを30%アップする、中小企業のウェブ活用術7つのステップを使い、Webの構築から運用の改善やセキュリティ対策などをワンストップで提供している。

愛知工業大学工学部では経営工学を専攻し、ソフトウェア開発や情報通信技術などを学び卒業後、トヨタのかんばんシステムに関わるエンジニアとなる。トヨタ系列の会社で発生するPCトラブルに対して、原因調査や診断などを担当。その際問題が起きてから対処をするのではなく、ソフトウェアはお客様に出す前に徹底的に検証をし、運用後に不具合がでないシステムを構築することが大切だと痛感することに。その後、ソフトウェア会社に転職し、システムエンジニア・プログラマーとして、官公庁向けのソフトウェア開発に従事する。
前職で学んだ検証の大切さと、使ってから不具合の出ない開発を心がけた結果、誰よりも短期間で精度の高いソフトウェア開発ができるようになる。その結果、入社1年目からシステム開発を一任されるなどの活躍し、入社3年目から5年連続で部内売上トップの成績を納めた。また、8年間で25ヶ所の官公庁へシステムを納入するなど、正確性を強く求められるオーダーに対しても答えられる案件においても力を発揮した。

その後、もっと中小企業に寄り添ったサポートをしたいと考え41歳で独立。Webサイト制作の事業を開始し、多くの中小企業経営者と接する中で、Web戦略で失敗している多くの会社がある共通する3つのミスを無意識に犯してしまっていることに気付く。それは「作って終わり」「無駄なシステム活用」「システム導入による業務効率低下」で、根本的な原因は中小企業にはWebに詳しい人材がおらず、また採用して育成することもできないという現状を知る。このように知らず知らずのうちにシステムが経営リスクになっている中小企業を救うためには、業務効率を上げながらコストを削減するための提案が必要だと気付き、それらをトータルでサポートできる事業を開始した。
これまでサポートしてきた経営者からは「Webオンチで何をどう手を付けていいかわからない状態から脱却できた」「基礎からすべてお任せできる」等の声をいただくなど、圧倒的な支持を得ている。

「Webサイトはインターネット上の支店と同じ。だからこそ、作って終わりではなく作ってからの運用で中小企業の業績は大きく向上する」という信念のもと、「お客様やパートナーのWebサイトが常に稼働している状態を実現し、Web技術と産業の発展に貢献する」という理念を掲げて日々活動している。

得意分野・業界・実績

公式サイト https://harupress.jp/
WordPressサイト作成
Web戦略立案
システム管理
Web構築
Webマーケティング
パソコンITツール導入

ウェブ解析士へのお問い合わせ

※hotmailなどのMicrosoft系、Yahoo!メールなどのフリーメールでは、ウェブ解析士協会からのメールが届かない恐れがあります。そのほかのメールアドレスをご登録ください(Gmail推奨)。



Pocket