ウェブ解析士マスター認定証
Web Analytics Master
写真:小杉 聖

ウェブ解析士マスター

コスギス

小杉 聖

(コスギ ヒジリ)

https://kosgis.com

  • WAC21212957
  • 正会員
  • 中部支部
  • 2012年12月2日

実務実績

2019年6月 〜 / サービス業(他に分類されないもの)
ストレングスコーチング

  • 事務・ビジネス(その他)

    短所を補強するよりも長所を伸ばして、その人らしくパフォーマンスアップする、米国Gallup社認定のストレングスコーチです。コミュニケーション課題を抱えている方は、ぜひ一度お声がけください。

2014年6月 〜 / 情報通信業
WordPress(ワードプレス) によるサイト構築・運用

  • ウェブサイト制作(その他)・CMS導入

    WordPressの導入・構築と、外部APIへの連携を行っています。

業務の相談をする

プロフィール・経歴

1978年、新潟県南魚沼市生まれ、長岡市在住。

心理学に基づいたコミュニケーション戦略立案、コンテンツ分析、SNSなども含めた幅広いウェブマーケティング、WordPressによるサイト構築が得意。

ウェブ活用の人材を育てる「ウェブ解析士認定講座」や関連セミナーを新潟県内で開催。ウェブ解析士認定講座・公式問題集(Kindle版)を発刊。2019年の公式テキスト対応問題集に参画。ウェブ解析士協会トリプルメディア分科会(ブランディング委員会)のリーダーとして活動中。

2016年頃より「Niigata WordPress Meetup」(旧 WordBench Niigata・長岡藩)として、初心者向けの WordPress 公式勉強会を毎月開催。WordCamp Niigata 2019 実行委員長。かぶっているのは日本公式キャラクター「わぷー」。
https://2019.niigata.wordcamp.org/

”ビジネスは人と人とのコミュニケーション” という理念を軸に活動しており、コミュニケーション心理学の交流分析士(TA:Transactional Analysys)と米国Gallup社公認のストレングスコーチとして、ノウハウを扱いビジネスに成果をもたらすための「人のパフォーマンスアップ」にも取り組んでいる。

清水誠氏の提唱する「コンセプトダイアグラム」のエバンジェリストとしても各種記事執筆や公式講座のワークショップを担当し、コミュニケーションを解析する個客分析を心理学の分野から進化させ、カスタマーアナリティクスを推進している。
https://concept-diagram.com/

その他、ワークショップ系セミナー講師としても活動中。
夫と2人の子どもたちが大好き。おやつはプリン。呑んだらパピコ。

得意分野・業界・実績


個人や組織を根っこからカエル(コーチング)

人間は存在を無条件に肯定されることで自律します。可能性を一緒に見つけて育て、勇気づけ、パフォーマンスを最大化するためのメンターとしておつきあいください。


WordPress(ワードプレス)でホームページ運営をカエル

30〜100万円規模のホームページリニューアルを承っています。毎月開催の無料勉強会は3年以上になりました。こちらもお気軽にご参加ください。


ウェブマーケティングで企業をカエル(ウェブ活用支援)

総合的にウェブ活用を学べる「ウェブ解析士」の関連講座、顧客中心主義のコミュニケーション戦略と個客分析によるウェブマーケティングの支援を行っています。

■ウェブ解析士アワード受賞歴
The Best Lecturer 2015
Best of the best 2016
Pioneer of WACA 2017

受講者の声(一部紹介)

  • 演習ごとに、どういったことに気をつければ良いのか、何に着目すべきか教えていただけたので、理解も早かったです。問2でも書きましたが、私が間違っていても否定せず、どういう考え方をすれば良いのかを教えていただけたので、気持ちよく理解することができました。 また、小さなことでも褒めてくださったので、とても嬉しかったです。
  • 知識の解説も分かりやすく、試験対策のポイントを押さえてくださったので、効率的に試験勉強ができた為。
  • すごくわかりやすく、時間配分も的確だったと感じました。講師のパッションが伝わってきたところも、真剣に取り組める要因になったと思います。
  • 実際のWEB画面等を使って説明していただけたのはわかりやすかったです。
  • 事前の予習を行ってくることをベースとしており、 予習ないまま受講すると置いていかれるという講義であったため、姿勢としても前向きに取り組める設計であったと思います。 単純に試験を受け資格を取るということを目的とせず、 現業に活かすための「理解」という点にポイントを置かれていたところがより良い講義と成果に繋りました。

ウェブ解析士へのお問い合わせ

上記のお問い合わせに関しては、回答を保証するものではありません。営業目的など、内容によっては回答がない場合もございます。また、送信後の確認画面は表示されませんので、上記の内容をご確認いただき、以下の「承知しました」にチェックをいれて[この内容で送信する]をクリックしてください。