導入企業インタビュー「株式会社第一エージェンシー」

第一エージェンシー社

株式会社第一エージェンシー

http://www.dia.ne.jp/

研修時期 2011年5月
※以降、個人ベースで追加受講、上級講座も受講
人数 17名

社内研修導入の背景(研修担当者の声)

営業(提案)力を向上させたい

WEBはプロモーションとして切っても切れないものだが、WEBプロモーション提案にあたり、お客様のサイトの診断が出来なければ、的確な提案ができないため、営業担当がそのスキル・知識を早急に身につける必要があると考えた。

お客様からの信頼度を向上させたい

WEB関連の相談があった場合に、即答できず全てWEBマーケティング部及び外部のブレーンに頼っており、それではお客様からの信頼を得られないと感じていた。

営業スタッフの自信を向上させたい

WEBの資格を取ることで、営業スタッフがWEBに対して自信が持てるようにしたいと考えた。

ウェブ解析士講座の受講によって期待される効果

資格取得という自信と責任の向上による
営業機会の増加

研修の効果(受講者の声)

営業力の向上

  • 自己のレベルが上がったことで、よりレベルの高い外部ブレーンとのやり取りがしやすくなり、その分お客様への提案レベルも徐々にあがっています。
  • 名刺に記載することで興味を持っていただき、ウェブ解析の話が会話の中で自然にできるようになりました。
  • 営業活動においても、ただ売るのではなく、PDCAサイクルが何より重要ということを理解いただくトークができるように自然と変化してきました。
  • 自然にWEBの話ができることで、ヒアリングができるようになりました。

信頼度の向上

  • WEB商材提案した際に、提案の内容に説得力がついたのか、先方のリアクションが良くなりました。
    (自分が自信を持って提案できていることも大きいと思います)
  • WEBの引き合いが増えました。

自信の向上

  • 簡単なWEBのことなら自信をもって話せるようになりました。
  • 資格取得によって苦手意識が薄れ、WEBの案件に積極的に取り組むことができるようになりました。
  • 受験後は解析に関する知識の習得に拍車がかかると共に、お客様への提案に自信がつきました。
  • 今後は、先方に興味を持っていただけた状態から仕事の受注へと繋げられるようにしていきます。

導入企業インタビュー