よくある質問と回答

ウェブ解析士講座について

1. 業界未経験の初心者でも受講できますか?

受講可能です。
これまでの実績として、ウェブ業界及びコンサルティング未経験者も多数受講、合格しています。プログラムやHTMLなどの知識は必要ありません。協会HPより第1章を無料ダウンロードできますので、こちらを参考にご検討ください。

2. 近くに試験会場がありません。自宅で受験することはできませんか?

現時点では協会が特別に認めた場合に限り可能です。今後、在宅受験を可能にしていく予定です。

3. CBT試験の画面表示サイズが小さくて見えません。

画面表示サイズはお使いのPCの画面解像度に依存しますので、 高解像度のPCをお使いの場合は、その分表示サイズが小さくなってしまいます。
従いまして、表示サイズを大きくされたい場合には、 お使いのPCの画面解像度の設定を変更して頂くのも、一つの手段となります。
なお、推奨しております画面解像度は、1024 × 768 ピクセル以上となっておりますため、 画面解像度を変更される場合は、 1024 × 768 ピクセルを下回らないよう、お願い致します。

なお、テキスト部分(画像除く)の拡大については、 ご指摘の通リ、文字サイズを最大サイズより大きくすることはできません。
画像部分につきましては、元データに依存しますため、 適宜見やすいサイズに加工して頂く必要がございます。

どうしても大きく表示されたい、と言う場合には、OS標準の機能の拡大鏡(Windows)機能やズーム機能(Mac)をお使い頂きますと、拡大表示することが可能です。

Windowsの例
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/11542/windows-use-magnifier

Macの例
https://support.apple.com/kb/PH25741?locale=ja_JP&viewlocale=ja_JP

ただし、OSの機能ではなく、ブラウザの機能で拡大表示を行ってしまいますと試験画面の内容が正しく表示されなくなる可能性がございますので、その点ご注意頂けますよう、お願い致します。

受験前のご案内として、まず体験版試験をご受験頂き、受験可能かをご判断頂いた上で、
お申込み頂くスキームとされるのも一つの方法かと思われます。
体験版試験につきましては、5~10問程度の設問をご用意頂ければ、当方にて設定を行います。
体験版試験の受験について、費用は発生致しません。

体験版試験については、こちらから設定例をご確認頂けます。
https://axv.cbt.jp/j-testing/exam/trial/

4. 在宅試験のCBTテストの有効期限を教えてください。

ウェブ解析士試験の場合: 講座受講から 2週間+1日以内に実施してください。 上級ウェブ解析士試験の場合:Day2受講から2週間以内に実施してください。 期限までに受講が完了しない場合は、受験資格を失効し不合格となりますのでご注意下さい。

5. CBT試験で合格の表示は見れるのですが「結果を送る」が表示されません。

試験を正しく終了しない限り、合否の表示を見ることはできません。
合格の表示をご覧になったと言うことは、試験を正しく終了されている状態です。
なお、試験システムの操作で、「結果を送る」と言う名称のボタンは存在しません。
試験を終了する際の流れは、下記の通リとなります。

[終了]ボタンを押す
 ↓
「回答をアップロードします。よろしいですか?」と試験ウィンドウが表示されたら、
[はい]を選択
 ↓
「おつかれさまでした」画面が表示されたら[閉じる]ボタンを押す
 ↓
実施結果画面表示

6. 協会の公式オンラインストアで購入後「配送件領収書」のメールが飛んできました。領収書の代わりにすることはできますか?

はい、社内規定で「法人名での購入品しか認めない」などと決められている場合を除いて、領収書の代わりになります。税務上は特に問題ありません。

7. レポート提出のために、協会の資料のURLへアクセスしようとしましたがアクセスできません。どうしたら良いでしょうか?

会社のセキュリティ設定、Googleのセキュリティ設定の関係でログインできない場合がございます。

ご自宅のご自身のパソコンで、個人向けのGMAILアカウントにログインした後に

アクセスをお願いいたします。

 

8. フォローアップテストの合否はどうやったらわかりますか?いつ発表ですか?

合否の通知は行っておりません。
合格者の発表を、月末締め・次月1日から3営業日以内に発表です。
フォローアップテストに関しての案内は以下URLに記載があります。

【重要】2018年度フォローアップテストを開始します(ウェブ解析士・上級ウェブ解析士・ウェブ解析士マスター)


また、合格者リストと、合格者リストを見るためのパスワードは
協会のマイページ内の「ウェブ解析士向けコンテンツ」を
クリックした先に表記があります。

9. ウェブ解析士に認定されると、どのようなことができるようになりますか?

お客様の事業の成果に貢献するためのマインドセットと、ウェブ解析レポートの作成及びレポート記載内容を理解するための基礎知識、基礎技能が身に付きます。

10. ウェブ解析士に認定され、就職に有利になったという実績はありますか?

ございます。面接時にウェブ解析士検定公式テキストを持参し、内容を説明することで内定につながった体験談を複数いただいております。

11. 講座と試験はどこから申し込めばいいですか?

協会スケジュールページまたは各主催者が指定する申込フォーム等からお申込みください。

12. 講座を申し込むと試験も受けられますか?

いいえ、講座に申し込んだだけでは試験は受けられません。

(同日の同会場で開催される講座・試験の場合でも、申込は別々となっております。)

お手数ですが、別途試験申し込みをお願いします。

13. ウェブ解析士の試験はどこから申込できますか?

ウェブ解析士スケジュールページで、受けたい都道府県をクリックしてください。
もし、希望する都道府県で開催がない場合は、近隣で受けていただくか、事務局へご相談ください。

講師のもとで受験する「主催型」と、様々な資格試験を受験できる会場で受ける「会場型」の2通りの受験方法がありますので、ページ内の説明をよく読み、ご都合のよいところにお申込みください。

14. ウェブ解析士の公式テキストはどうしたら手に入れられますか?

ウェブ解析士の公式テキストの購入を希望される場合は、協会の販売ページまたはAmazon販売ページからご注文ください。
なお、英語版は公式オンラインストアよりご注文ください。英語版での講座・試験の最新は2017年版です。
また、正会員の方には無償で1冊プレゼントをしております。

15. ウェブ解析士の公式テキストは一般書店で取り扱っていますか?

はい、一般書店でも販売しています。
しかし、取り扱いのない地域もございますので、ウェブ解析士協会の公式通販サイトまたはamazonもご利用ください。

16. テキストを最速で購入したいのですが…

お急ぎの場合は、amazon販売ページからご購入ください。

17. 公式テキスト以外に用語解説の参考書みたいなものはありますか?

ウェブ解析士協会では、参考書のようなテキストは出版しておりません。
その代り、公式テキストでは本文の中で可能な限り用語解説を行っており、また、主な用語の解説がどこに載っているかは巻末の索引から調べることができます。

18. 昨年までのテキストを持って行って受講することはできますか?

ウェブ解析士認定講座は、最新テキストでの予習が前提となっている講座です。
昨年以前のテキストを持込むことは可能ですが、必ず最新のテキストをあらかじめご用意のうえ予習を行い、
当日もご持参いただくようお願いいたします。

19. 昔のカリキュラムのウェブ解析士のテキストを今からでも購入できますか?

ウェブ解析士の公式テキストは最新のカリキュラムのもののみ取り扱っているため、最新のカリキュラムより前のテキストをご購入いただくことはできません。

20. 来年1月以降の受講・受験を考えていますが、テキスト購入は改訂後を待つべきでしょうか?

来年1月にはカリキュラムが改定になっており、テキストもそれに合わせた最新版が発行されています。
試験の範囲はその年の最新カリキュラムとなっているため、テキストは受験時期に合わせて最新版のご購入をお願いいたします。

21. 一般書籍で勉強したのですが講座・試験を受験するにはどうしたらいいですか?

申込は通常通りウェブ解析士のスケジュールページからお申込みください。

ただし、講座と試験は公式テキストの内容に沿って行われるため、必ず公式テキストで予習をしてから受講・受験するようにしてください。また、試験時は公式テキスト以外の書籍は持込できませんのでご注意ください。

22. ウェブ解析士の資格を取得するには、講座を必ず受けなければいけないのでしょうか?

いいえ、必ずしも講座を受講する必要はありません。 ウェブ解析士認定試験のみの受験を希望される方は、開催スケジュールから試験のみをお申込下さい。

ウェブ解析士認定試験に合格し、認定申請とレポート提出を行っていただくことで取得可能です。 また、レポート提出の代わりに初級Googleアナリティクスレポーティング講座を受講いただくことでレポート提出は免除されます。

23. 1日5時間の講座しか無いのでしょうか?

2日間や夜間の4日間コースなどがあります。他に、6・10・15日間のコースも開催実績がございます。
なお、受講人数がまとまるようであれば個別のご相談に応じます。お気軽に事務局へご相談ください。

24. 試験の時間と出題数を教えてください。

試験時間は60分(英語版は80分)。出題数は2016年より60問となり、四択問題です。
パソコンを使った試験となっており、問題は各カテゴリ毎にランダム出題されます。
(会場によっては紙のマークシートの場合もあります)

25. 試験の合格基準を教えてください。

合格基準は非公開となっております。ご了承ください。

26. ウェブ解析士の認定講座と試験が同日にある場合、どちらも受けなければならないのでしょうか?

いいえ、ウェブ解析士の認定講座と試験は別の申込のため、同日開催の講座のみ申し込むことが可能です。
ご予定や学習の進捗に合わせて別途試験をお申込みください。

27. 試験の結果はいつわかりますか?

パソコンで実施するウェブ解析士試験の場合は、試験終了時に合否と点数が表示されるので、試験当日に結果がわかります。マークシート方式の場合は、結果がわかるまで数週間かかります。

(上級ウェブ解析士の場合は数週間かかります。)

28. 試験に不合格だった場合、再試験は可能でしょうか?また、再受験でいくら必要ですか?

再試験は可能です。11,880円(税込)となります。
なお、スケジュールページから試験をお申し込みください。受講申し込みフォームの「ご意見・ご要望」欄に再試験として一言お書き添えいただければと思います。

29. 認定レポートの提出に必要な認定番号はどこでわかりますか?

認定番号はウェブ解析士を受験した際の受験票左上に記載のある『WACXXXXXXXX(数字8桁)』と同一になりますので、受験票をご確認ください。

万が一受験票を紛失された方はお調べいたしますので、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

30. ウェブ解析士の修了レポートの提出先はどこですか?

講座を受講している場合は、講座の講師に提出します。提出方法は講師または講座主催者にお問い合わせください。
講座を受講していない場合(試験のみの受験の場合)は、指定のgoogleドライブフォルダに保存するか、メールで協会事務局宛にご送付ください。

詳細はウェブ解析士修了レポートのテンプレート内にあるシートをご確認ください。

31. ウェブ解析士・上級ウェブ解析士に認定後、解析士の資格の維持に期限や条件はありますか?

2017年のウェブ解析士協会の資格・会員制度の変更に伴い、協会正会員であることが必須になります。

資格維持条件については 会員制度について のページをご覧ください。

2017年からはウェブ解析士・上級ウェブ解析士・ウェブ解析士マスターはそれぞれの資格のフォローアップ試験を受験し・合格することが求められます。

試験は毎月1回更新されます。試験はオンラインで時間無制限、何度でも受験できますが、年末まで不合格の場合資格は失効し、ランクダウンします。

32. ウェブ解析士の資格を取得しましたが、名刺やウェブサイトにロゴを掲載してもいいでしょうか?

下記のページにウェブ解析士関連のロゴを用意いたしました。必要に応じて、ご自由にお使いください。
ウェブ解析士関連ロゴページへ

33. ウェブ解析士の資格を持っていますが、最新のウェブ解析士の試験を再受験したいです。いくらかかりますか?

ウェブ解析士の認定を受けている方が再受験される場合は、通常の受験料から認定料を差し引いた11,880円(税込)でウェブ解析士の認定試験を受験できます。

受験を申し込む際、ウェブ解析士認定済であることを明記してお申込みください。