Moodleからのメール送信のお詫びとご説明

ウェブ解析士協会

過去にウェブ解析士の受講生および会員中心にMoodleからいくつかのメールが届きましたことについて、正会員、法人会員ならびに受講中の受講生から誤送信ではないかとのお問い合わせをいただいています。

今回送信元 noreply@moodle.waca.associates から送信のあったメールはすべてウェブ解析士協会のLMS(Learning Management System)Moodleが送信したメールです。

ウェブ解析士協会は2019年から講座の運用でオープンソースLMSのMoodleを活用してきました。一部受講者はMoodleでの学習をしています。

2021年からはMoodleを活用した会員へのサービス向上のため会員向けのMoodleの活用を予定していました。

具体的には、Moodle内で以下のコースへのアクセス権限を提供しています。

1)コミュニティ:会員種別や資格別にフォーラム(誰でも投稿し、返信ができる掲示板のような仕組み)やテキストなどのコンテンツが見られるコース
2)最新の講座:有資格者向けに資格別に最新のウェブ解析士、上級ウェブ解析士のオンデマンド講座のコース

2021年4月からシステムの抜本的な変更を行い従来のマイページが廃止になりました。それにともない、会員向けにはMoodleを用いて動画や最新のお知らせなどを届ける予定でした。
そこで5月から会員向けに私や関係者からセミナーのお知らせや動画コンテンツのご提供をする予定でした。

そこでコミュニティに情報を掲載したところ、コミュニティのコースに登録しているユーザー全員にメールで書き込みについてのお知らせが届いてしまったため、今回ご迷惑をおかけする形になってしまいました。

また、会員名簿に一部古い情報が含まれており、退会した方にメールが届いてたことを確認しております(この情報はすでに削除しています)。

現在は一旦コミュニティに投稿してもメールを配信しない設定にしています。

このMoodleからのメール配信設定はログインすることで自由に受信の可否や受信内容(ダイジェストにする、都度送る)などの設定ができます。

今後は、使い方やメール配信の設定方法などをウェブやMoodle上に掲載し、使い方を詳しくご説明する環境を整えた上で、6月から再度コミュニティの活用を再開したいと考えています。

今後は会員が支部、資格、会員種別ごとに情報収集や相談に活用できるプラットフォームとしてWACAコミュニティをご活用いただければと思います。

いまでもログインし、情報の閲覧書き込みはできますのでお気軽にご活用ください。

また過去に受講した会員の皆様も最新の講座内容を学びたいときは、それぞれの資格ごとの最新のコースをオンデマンドで学ぶこともできます。知識のアップデートにご活用いただければと思います。

会員満足を高める施策だったとはいえ、メールの受信によりご迷惑をおかけしたことは事実ですので、この度はメール送信で混乱を招き、誠に申し訳ございませんでした。

引き続き会員の交流や満足度を高める施策を行う所存ですので、引き続きよろしくお願いいたします。

2021年5月13日
ウェブ解析士協会代表理事 江尻俊章

参考リンク: WACAコミュニティ (https://moodle.waca.associates/course/view.php?id=36)