【重要なお知らせ】ウェブ解析士マスター講座における再試験受験有効期限設定のご案内(2020年より)

ウェブ解析士協会

2020年より、ウェブ解析士マスター講座の再試験の受験可能な期間が、「最後の受験(再試験含む)を基準年とし、翌年に受験がなかった場合は再試験受験不可」となります。

◎ 再試験受験が認められるケース
2018年にマスター受験、実技/マクロレポート合格でミクロレポート不合格、 且つ2019年にミクロレポート再試験受験をしたが不合格だった。
→2020年以降のマスター講座で、ミクロレポート再試験の受験可能。
※ミクロ再試のみの費用負担でOK

X 再試験受験が認められないケース
2018年にマスター受験、実技/マクロレポート合格でミクロレポート不合格、 且つ2019年にミクロレポート再試験を受験自体をしなかった。
→2020年以降のマスター講座で、ミクロレポート再試験受験不可となり、受験希望の場合は再試験でなく新規申込み扱いとなり、実技・マクロレポートも合わせ再度全てに合格する必要がある。
※マスター講座新規申し込み金額負担での新規お申し込みとなる

上記は一例としてミクロレポートでのご説明となりますが、マスター講座における他科目の実技やマクロレポートでも同様の条件となります。

従い、過去にマスター講座を受験され再試験科目がある方で、本年再試験受験をされておらず、2020年以降にマスター講座受験をご希望される場合には、過去のマスター講座合格科目は一旦リセットとなり、部分的な再試験ではなく、新規お申し込み扱いとなりますので、ご注意くださいませ。

ご理解の程、何卒宜しくお願い致します。