【重要なお知らせ】AXISMからMoodle移行について

ウェブ解析士協会

2019/12/13 追記
ウェブ解析士認定試験システムの「AXISM」から「Moodle」の移行に関し、MoodleとWACANAの連携方法のマニュアルを作成しました。

【従来の受講者IDおよびパスワード発行方法の変更点】
以下、2つの手順が変更となります。
・WACANAより受験用ユーザーアカウントの作成
・WACANAより受講票メールの送信
Moodle CBT アカウント作成マニュアルは以下リンク先をご参照ください。
http://bit.ly/35707QL
なお、認定試験、講座の開催マニュアル(WACANA利用方法マニュアル)は以下のマニュアルを合わせてご参照ください。
http://bit.ly/2Yzaw5g

上記をご確認いただき、ご不明点は事務局・カリキュラム委員会まで、お問い合わせください。


一般社団法人ウェブ解析士協会
代表理事 江尻俊章
カリキュラム委員会 委員長 寺岡幸二

現在、ウェブ解析士認定試験システムとして「AXISM」を利用しておりますが、下記理由により、LMS(Learning Management System:学習管理システム)「Moodle」への移行を予定しており、移行予定日は2019年12月1日でございます。
  • システム運営にかかる業務の最適化
  • WACA会員間のコミュニケーションツールとしての活用
「Moodle」は、全世界で活用され、多くのユーザーの利用実績を持つLMSであり、GNU GPLで配布されるオープンソースソフトウェアです。
ウェブ解析士認定講座・試験においても、昨年度より上級講座やマスター講座でも利用実績を重ねており、この度ウェブ解析士認定試験においても機能要件を満たすとの判断から、移行を決定することとなりました。
具体的な移行時期や、今後の試験対応方法につきましては、改めてご連絡いたします。
取り急ぎのご連絡となりますが、ご了承のほど何卒よろしくお願いいたします。