LMSを活用した、ウェブ解析士及び上級ウェブ解析士認定講座受講生サポートの開始についてのご報告

Pocket

一般社団法人ウェブ解析士協会 代表理事 江尻 俊章

Learning Experience研究会代表 寺岡 幸二

概要

講座受講者の受講機会および受講体験の向上を目指し、LMS(Learning Management System:学習管理システム)を活用した講座サポートを開始致します。

背景

ウェブ解析士認定講座の受講数及び上級ウェブ解析士認定講座について、場所や時間の制約を受けずに受講できる仕組みとして、LMSの活用が昨年度から試験的に行われています。

また一方で、限られた時間の中で行う対面講座では、考える力、アウトプットをする力を養うことが難しい現状もあり、LMSを活用することで、講座内容の進化にもつなげたいと考えております。

今までは、限られたウェブ解析士マスターのみで試験運用を行っておりましたが、今後、ウェブ解析士・上級ウェブ解析士認定講座受講生に対しID付与をし、皆様にも徐々に慣れて頂き、より良いカリキュラムを提供できるような環境をご用意致します。

実施内容

  • 3月実施の上級ウェブ解析士認定講座より、各講座受講生・講師にLMSアカウントを付与することにより、下記の効果を期待する。

    • 講座動画の限定公開により、復習や理解促進の場を作る。
    • フォーラム活用により、活発な意見交換の場を作る。
    • 課題提出の場、参加者全員への告知の場を作ることで、業務効率化を図る。
  • LMS内の機能について(3月1日時点)

    • 講座動画閲覧機能
    • 課題提出機能
    • フォーラム機能(掲示板)
  • 今後の計画について

    受講生へのサポートの充実や、完全オンライン講座化の試験運用、オフライン・オンラインのハイブリット講座などについて、より良いカリキュラムになる可能性を、講師陣、カリキュラム委員会との協働で進めていきたいと考えています。

Pocket