Google Analytics × Google Data Studio
ワークショップ・セミナー

Pocket

概要

3月13日(火)大阪にて、Web兵法株式会社主催の Google Analytics × Google Data Studio ワークショップ・セミナーが開催されました。

講師は、アンダス株式会社 ビジネスマーケティングユニット アナリストであり、上級ウェブ解析士の岩城 祐介 氏です。

講座内容は、Google Data Studioを一度も使ったことの無い方向けに以下の3つを指導頂きました。

1,Google Data Studioが得意とすること、苦手とすること
2,Google Data Studioを使う時に外せない4つの視点と目的
3,実際の生データを用いてGoogle Data Studioのワーク

詳細

1,Google Data Studio が得意とすること、苦手とすること

Google Data Studio は時間をかけて判断を行う細かい確認や憲章はどちらかというとに苦手で、現在の状況を瞬時に把握し判断することが得意という点を自動車のダッシュボードを見ながらご説明頂きました。

2,Google Data Studio を使う時に外せない4つの視点と目的

ただ、瞬時に把握して「判断」するためには、4つの視点を先に検討しておく必要があります。
それが、「目的」「誰が」「何を行うために」「何の情報が必要か?」です。

一番大切なことは、「意思決定を行うために、必要な指標はなにか?を正確に定義すること」という点を丁寧に解説頂きました。

3,実際の生データを用いてGoogle Data Studio のワーク

実際のワークでは、数式や関数を用いてのデータの変換方法、データのグラフ化、レポートのカスタマイズ方法を手取り足取り一緒に進めて頂いたので参加された受講生さんからは「使い方がしっかりわかった!」ととても好評でした。

総評

今回は、セミナーが開催されるわずか4日前にGoogle Data Studio のインターフェースが変わるというイレギュラーな事態が発生し講師である岩城先生にもご負担をかけましたが、参加された皆様からは最新の内容を聞けて運が良かったという声を多数頂きました。

★アンケート結果(最低1ー最高5)★

実務に活かせるか:4.89
満足度:4.72
理解度:4.59

Pocket