【重要】2017年度から2018年度へ会員更新する際の注意点と確認に関して

Pocket

平素より、お世話になっております。
ウェブ解析士協会事務局でございます。

2017年度正会員、および法人会員に所属する法人子会員(法人会員に所属するウェブ解析士)のウェブ解析士向けの重要な内容となりますので以下、ご確認ください。

0.協会ウェブサイトマイページにて正会員(初年度)と表示されている方へ

2016年11月から2017年10月31日までにウェブ解析士試験を合格し、認定された方は、正会員初年度と表示されていても、年会費の支払が必要となります。(1番の内容をご確認ください。)2017年11月1日以降にウェブ解析士試験を初めて合格し、認定された方は2018年度の年会費の支払は必要ありません。
認定日は、認定証に記載されている日付をご確認ください。

1.正会員(初年度除く)の方に関して

以前お伝えしたとおり、2016年度を持ちまして無料会員制度が廃止され、ウェブ解析士・上級ウェブ解析士・ウェブ解析士マスターが資格維持のためにには正会員として以下2つの資格維持条件を満たす必要があります。

  1. フォローアップ動画の受講とフォローアップテストの合格
  2. 年会費の支払

フォローアップテストは11月末締切の為、資格維持ご希望の方はで未受験の方は受験し必ず合格してください。また、年会費に関しては11月ごろ事務局からお送りする決済手続きメールに従い、2017年度12月31日の23:59までに支払処理をお願い致します。ただし、2017年にウェブ解析士認定された方、および年内に上位の資格(上級ウェブ解析士・ウェブ解析士マスター)に合格した方はフォローアップ試験が免除となります。

【フォローアップテストはこちら】https://www.waca.associates/jp/important/23279/

正会員制度に関する取り決めに関しては以下URLの正会員規約をご確認ください。
【正会員規約】https://www.waca.associates/jp/association/system/rule/

なお、クレジットカード決済をした会員は毎年度自動引き落としとなります。銀行振込の場合は個人ごとの振込となり、振込手数料はお客様負担となります。

2.法人会員企業に所属する法人子会員の方に関して

上記の通り、無料会員制度が廃止されています。したがって、基本的には正会員として登録する必要がありますが、法人会員企業所属の方の場合は、法人子会員として登録されることで、個人としての年会費の支払いが必要なくなります。よって、法人会員のウェブ解析士が法人子会員として登録された場合は、

  1. フォローアップ動画の受講とフォローアップテストの合格

のみが資格維持条件となります。

【注意点】2017年度は法人会員の法人子会員として登録されていた方が、正会員としての年会費支払期日を過ぎた後に何らかの事情で法人子会員で無くなった場合
転職や退職などの何らかの事情で法人子会員登録されていた方が、登録解除されてしまった際に、正会員としての年会費を時期的に払いそびれてしまう可能性があります。その際は、事務局に以前所属していた法人会員企業名と事情の説明をメールにてご連絡くださいませ。協会データベースを照合し、事実確認が取れ次第、善処致します。

3.自分の会員ステータスが分からない方・疑問点がある場合に関して

協会サイトのマイページにログインして頂き、マイページ上段に表示される
「解析士資格(ウェブ解析士・上級ウェブ解析士・ウェブ解析士マスター)」
「会員番号」
「会員種別」
「所属支部」
の「会員種別」をご確認ください。


もし、法人会員企業に属していて、法人会員と表示されていない場合はウェブ解析士協会には法人会員として登録されていません。正会員としての年会費をご請求することになります。法人会員として登録を希望している方は所属する企業の担当者にお問い合わせください。

以上、よろしくお願いいたします。

連絡先: support@waca.associates

Pocket