依頼するメリット

企業側の視点で事業支援をします

コンセプトダイアグラム入門講座

相談された企業様が「ウェブ解析士に仕事を頼んで良かった」と思わなければ、ウェブ解析士の能力を信頼していただけません。

ウェブ解析士協会は、企業側の視点で人材をご紹介するようにつとめます。復数候補者がいる場合は、それぞれメリット・デメリットをお伝えし、ご要望に十分応えられると思われる人をマッチングいたします。

ウェブ解析士が行動理念に基づいて責任を持って対応します

アワード2018(2019)

ウェブ解析士の最大の理念はデータでユーザーを理解し、事業の成果に貢献することです。そして、行動理念にそった行動を義務付けています。

もし理念に反した行動を行っている場合は、ウェブ解析士協会の委員会や理事会を通して資格の停止や休会などの指示を出すこともあります。よって、不誠実な行動をとる人材をご紹介することはありません。

ご紹介したウェブ解析士は変えられます

当初依頼したウェブ解析士がご要望にあっていない、あるいは話が通じないなどの問題が起きることもあります。その場合、ウェブ解析士協会が責任をもってコミュニケーションの補佐をします。それでもご要望に添えない場合は、ウェブ解析士の変更、契約内容の変更も可能です。

ウェブ解析士協会のビジョンは一般企業がウェブを用いてビジネスで成功することで、そのためにウェブ解析士をご紹介します。言い換えると一般企業に役に立たないウェブ解析士はプロとして資格維持することもウェブ解析士協会として望んでいません。