【9月度報告】2022年ウェブ解析士カリキュラム委員会

こんにちは、ウェブ解析士カリキュラム委員会です。
 2021年9月カリキュラム委員会の報告、ウェブ解析士認定試験公式テキストの進捗、2022年テキスト問題集について、共有と討議をZoomを利用したオンラインミーティングにて行いました。

1.2021年公式テキスト改訂版の進捗について

a.これからテキストを購入しようと考える方々に最適な情報を案内できるように、改訂版の発行内容を次にように変更しました。
・訂正箇所について、正誤表(協会サイトに載せてある)に反映し、テキストの修正を行いました。
・2022年公式テキストの方針予告文について、改訂版テキストに反映せずに、協会サイト(https://www.waca.associates/jp/study/courses/materials/textbook/)にてお知らせします。

2.2022年公式テキストの進捗について

a.各章の編集・執筆は順次に完成し、校閲をかけているところです。執筆をかけている最中です。9月末に完成すると予定されております。

     章立て            監修者      委員
  1章 ウェブ解析と基本的な指標    江尻(森永) ジョセフィン
  2章 環境分析とマーケティング解析  江尻(森永) 積
  3章 デジタル化戦略と計画立案    江尻(森永) 森永
  4章 ウェブ解析の設計        小川(小坂) 宮本
  5章 インプレッションの解析     小川(小坂) 王 
  6章 エンゲージメントと間接効果   小川(小坂) 小坂 
  7章 オウンドメディアの解析     小川(小坂) 馬場
  8章 ウェブ解析士のレポーティング  江尻(森永) 長谷川
                            ※敬称略

3.2022年公式テキスト問題集について

a.テキストの初稿が終わり次第、始動します。各章の担当者がリードし、過去分の選別と新しい内容の補充を行います。

4.所感

2022年公式テキストの編集作業は後半に入りました。次は新しい問題集や認定試験の編集に入ります。意図のある問題、そして納得させる回答を作れるように、引き続き協力者の力が実用です。2022年、ブラッシュアップできるように謹んで参ります。

5.[参考]ウェブ解析士カリキュラム委員会の活動と委員の定義
カリキュラムをとおしてウェブ解析士が生み出す価値を創造する委員会に関わる常任委員、委員の定義

常任委員は、月8時間を目安とし、¥2,500/時間の報酬と月一回の委員会参加を必須とします。

委員は、月4時間の活動を目安とし、¥2,500/時間の報酬と月一回の委員会参加を原則とします。

委員会活動に興味のある方でしたら、いまからの参加も大歓迎です。今後のスケジュールは、下記のとおりですので、ご確認ください。

(※スケジュールは若干の変更が入る場合がございます。)

ウェブ解析士カリキュラム委員会開催予定

次回は、8/18(水)の19:00~20:00にオンラインMTGにて開催予定です。
01/20(水) 19:00〜20:00 
02/17(水) 19:00〜20:00
03/17(水) 19:00〜20:00
04/21(水) 19:00〜20:00 
05/19(水) 19:00〜20:00 
06/16(水) 19:00〜20:00 
07/21(水) 19:00〜20:00 
08/18(水) 19:00〜20:00
09/15(水) 19:00〜20:00
10/20(水) 19:00〜20:00 →イマココ
11/17(水) 19:00〜20:00
12/15(水) 19:00〜20:00

ウェブ解析士協会事務局会議室6F
東京都新宿区西新宿8-14-19 西新宿STビル6F