【9月度報告】2021年ウェブ解析士マスターカリキュラム委員会

こんにちは。ウェブ解析士マスターカリキュラム委員会です。

今回は9/16(水)に行われた、ウェブ解析士マスターカリキュラム委員会で議論された内容についてご報告いたします。

貴重なご意見をいただいた皆様には御礼申し上げます。

今回の委員会では、

  1. 第49期ウェブ解析士マスター講座進捗共有
  2. マスター更新要件・フォローアップ講座の開催
  3. 第50期ウェブ解析士マスター講座カリキュラム議案

上記の内容で議論しました。

第49期ウェブ解析士マスター講座進捗共有

第49期より、講座を3つに分離し、新たな体制で講座を行っております。

現在、7名が受講中で、9/12(土)に講師養成講座DAY1、9/19(土)にマクロ解析レポート講座が終了しました。

皆さん志が高く、それぞれあらゆる分野で活躍されたノウハウや高いスキルを活かされながら、協力して共にステップアップしていく様子に、まさにマスター講座の醍醐味を感じます。

受講者のアンケートからは

  • 講義のない日にしっかりと準備することが大事
  • 気を引き締めて取り組みます

と、皆さんの気合いが感じられる一方で、「受講前の連絡系統が分かりづらく一本化して欲しい」「講師にどこまで質問してよいのか教えてほしい」といった意見をいただきました。

今後の課題として、運営に活かしたいと思います。

マスター更新要件・フォローアップ講座の開催

ウェブ解析士マスターの更新要件である独自講座の提出期限は2020年10月31日です対象となるマスターの方に改めて案内を行います。

ウェブ解析士マスターとしての資格を維持するために、以下の条件を満たすことが必要になります。

  • 独自講座実施報告
  • カリキュラムレポートの提出
  • フォローアップテストの合格
  • 年会費の支払い

今一度、告知方法や周知徹底について共通認識を図りました。

また、フォローアップテストに合格するための対策講について、開催日並びに担当者等の確認を行いました。

第50期ウェブ解析士マスター講座カリキュラム議案

現在、第50期に向けての準備も大詰めを迎えています。

ウェブ解析士マスターに求められる、実務スキルと講師スキルを学べる講座を、プロフェッショナルなレポートを書けるようになりたい、魅力的な指導ができる講師になりたいという、受講生の目指したい姿に応えるカリキュラムとして講座展開していくために、様々な角度から議論を続けてまいりました。

時代に即したウェブ解析士マスターを育てる上で、カリキュラムも変えていく必要があります。

何が必要なのかを充分に精査し、資格を取得したあとも活躍する人材となれるよう、今後も改善を継続していきます。

このようなウェブ解析士マスター委員会に参加したい、興味があるので一度覗いてみたいという方も大歓迎です。

今後のスケジュールは下記となります(変更する場合もあります)。参加資格は、ウェブ解析士マスターです。

2020年の開催予定

  • 2020年01月15日(水) 20時 – 21時30分 終了
  • 2020年02月19日(水) 20時 – 21時30分 終了
  • 2020年03月18日(水) 20時 – 21時30分 終了
  • 2020年04月15日(水) 20時 – 21時30分 終了
  • 2020年05月20日(水) 20時 – 21時30分 終了
  • 2020年06月17日(水) 20時 – 21時30分 終了
  • 2020年07月15日(水) 20時 – 21時30分 終了
  • 2020年08月19日(水) 20時 – 21時30分 終了
  • 2020年09月16日(水) 20時 – 21時30分 終了
  • 2020年10月21日(水) 20時 – 21時30分 ←イマココ
  • 2020年11月18日(水) 20時 – 21時30分
  • 2020年12月16日(水) 20時 – 21時30分

参加申し込みはこちらから
https://web-mining.doorkeeper.jp/events/103238

ウェブ解析士協会事務局会議室6F
東京都新宿区西新宿8-14-19 西新宿STビル6F