【4月報告】2021年上級ウェブ解析士カリキュラム分科会

こんにちは。上級ウェブ解析士2021年度カリキュラム研究会です。
4月15日(水)に開催された第4回の研究会の内容をご報告いたします。

今回の研究会では、

  1. 「2020年版上級ウェブ解析士講座カリキュラム」
  2. 「上級ウェブ解析士講座の運用体制」
  3. 「上級ウェブ解析士講座の目的」
  4. 「2021年版上級ウェブ解析士講座カリキュラムの方針」

について話し合いを行いましたので、その内容をご報告いたします。
貴重なご意見をいただいた皆様には、深く御礼申し上げます。

2020年版上級ウェブ解析士講座カリキュラムについて

オンラインとなりました「2020年上級ウェブ解析士講座カリキュラム」について、前回のヒアリングから

  • カリキュラムの演習問題数を減らす
  • カリキュラムがわからない受講生には補講を行う
  • 事前課題の前にウェブ解析協会のシラバスを提供する

という改善策を行っております。

また、障害をお持ちの方の上級講座受講の配慮について検討し、上級解析士カリキュラム講座を受講いただける体制を話し合いました。

研究会では、今後も受講者と講師にとって満足度の高いカリキュラムとなるようブラッシュアップしてまいります。

オンライン講座・ライブ授業について引き続き意見を集めてまいりますので、皆さんからの貴重なご意見をお待ちしております。

上級ウェブ解析士講座の運用体制について

上級カリキュラム研究会では、受講者のサポートとマスター講師の運用サポートを行っております。前回検討項目にありました

・受講者は全カリキュラムを最初から確認できるようにする
 (事前課題の解答と一部の資料ダウンロードをのぞく)

こちらの改修を只今進めております。

またウェブ解析士認定試験公式テキスト2020の改訂版に合わせ、

・上級カリキュラムテキストの再校正・校閲

が完了し、テキストへの反映を随時進めております。

その他、moodleやレポート解答例についての情報は、マスターコミュニティを活用し共有していく予定です。

今後もカリキュラムづくり・サポート体制を行ってまいります。

上級ウェブ解析士講座の目的について

上級ウェブ解析士講座カリキュラムは、『実務でコンサルティングできる人材』の育成を目指しておりますが、『上級ウェブ解析士』を取得して何ができるようになるのか、上級資格取得のメリットを伝え切れていないという課題を解決すべく、4月11日に無料のオンライン説明会を開催いたしました。

ウェブコンサルタントをめざすあなたに。上級ウェブ解析士認定講座説明会

説明会は、下記の内容で120分行い、約90名の方に聴講頂きました。

  1. 上級ウェブ解析士とは
     ウェブ解析士との違い
     上級ウェブ解析士認定講座がめざすこと
  2. 上級ウェブ解析士のメリット
     上級ウェブ解析士は何ができるのか
     上級ウェブ解析士支援策
  3. 上級ウェブ解析士認定講座の内容
     上級ウェブ解析士の学習内容と取得の流れ
     上級ウェブ解析士認定講座スライドの一部をご紹介
  4. 上級ウェブ解析士の受講者と合格率
  5. 上級ウェブ解析士の紹介
     現役上級ウェブ解析士が語る、資格取得の動機、資格取得後変わったこと など
  6. 質疑応答
     皆様の疑問にお答えします

これからウェブ解析士、上級ウェブ解析士を目指す受講者の方の疑問や不安に少しはお答え出来たのではないかと考えております。
今回の開催アンケート結果をもとに、今後もこのような説明会を行う予定です。

2021年版上級ウェブ解析士講座カリキュラムの方針について

上級ウェブ解析士カリキュラム研究会では、受講者が上級講座カリキュラム講座を受講することで、自分がどのように講座を学び資格を取得できるのか、わかりやすくお伝えしたいと考えました。そこで、受講生が解析士になるまでのストーリーをイラストと3typeの受講者(ペルソナ)を使って説明する資料を作成いたしました。

3typeの受講者(ペルソナ)

typeA.

解析太郎くん

事業会社のデジタルマーケティング担当になったばかり

typeB.

アクセス花子さん

広告代理店の営業

typeC.

直帰律夫くん

ウェブ制作会社のアートディレクターで独立目指している

この資料は、上級ウェブ解析士を目指すA~Cの3typeの受講生が、どんなカリキュラムをどのように受講して上級ウェブ解析士の資格を取得するのか、イラストと一緒にわかりやすく説明しています。

こちらは近日中にウェブ解析士協会のサイトに掲載予定ですので、皆さんお楽しみに。

その他「エキスパート講座」を増やし、受講生が様々なカリキュラム以外にも自分にとって必要な講座を選択できるようにする予定です。

受講生自身が持っているスキルを活かしながら、さらに武器となる戦術を学び組み立てていくことができるカリキュラムになることを目指しています。

上級カリキュラムは、ウェブ解析士からマスター講座まで連携しながら方針をまとめていきます。

2021年度の上級ウェブ解析士研究会新メンバー募集中

2020年上級ウェブ解析士講座カリキュラムが完成を迎え、今年度はいよいよ新サイトに沿ったペルソナとKPIのもと、解析と施策を行ってまいります。また、2020年度版カリキュラムをベースに「2021年度版のカリキュラム案」も検討してまいります 。

今年度もますます上級ウェブ解析士カリキュラム研究会の活動は活発になってまいります。

新しいカリキュラム作成には、多くの皆さんの知恵やご意見が必要です。上級ウェブ解析士研究会の新メンバーとなって、一緒にカリキュラム作成やマーケティング施策を行いませんか。
引き続き新メンバーのお申込みをお待ちしております。

ここで改めて上級カリキュラム委員会の活動内容をご紹介いたします。

上級ウェブ解析士カリキュラム研究会の目的

  • 上級ウェブ解析士資格の価値向上
  • 上級ウェブ解析士のスキル向上
  • 上級ウェブ解析士認定講座の内容向上

上級ウェブ解析士カリキュラム研究会の内容

  • 2021年上級ウェブ解析士カリキュラムの作成(テキスト・講座・試験問題)
  • 「コンサルティングができる」「施策提案ができる」「運用できる」上級ウェブ解析士を育成するカリキュラムの実現を目指す
  • エキスパート講座の企画運営
  • 新サイトの解析、マーケティング施策立案

こんな方にオススメ!

  • 手を動かして「コンサルティングができる」「施策提案ができる」「運用できる」解析士を目指している方
  • 上級ウェブ解析士として、専門的知識をつけたい方
  • 上級ウェブ解析士認定講座を開講したいウェブ解析士マスター
  • 上級ウェブ解析士認定講座の講師としてもっと活躍したいウェブ解析士マスター
  • 上級ウェブ解析士認定講座カリキュラムに物申したい上級ウェブ解析士以上の方

参加資格は上級ウェブ解析士以上になりますが、興味関心がある方はぜひ参加をご検討ください。新しい協会サイトの解析をしながら、解析能力や提案力を身につけたいという方も募集しています!

今後の研究会スケジュールは以下となります。
(※スケジュールは若干の変更が入る場合がございます。)

  • 1/15(水)14:00〜16:00 終了
  • 2/19(水)14:00〜16:00 終了
  • 3/18(水)14:00〜16:00 終了 (オンラインのみ)
  • 4/15(水)14:00〜16:00 終了 (オンラインのみ)
  • 5/20(水)14:00〜16:00 ←イマココ
  • 6/17(水)14:00〜16:00
  • 7/15(水)14:00〜16:00
  • 8/19(水)14:00〜16:00
  • 9/16(水)14:00〜16:00
  • 10/21(水)14:00〜16:00
  • 11/18(水)14:00〜16:00
  • 12/16(水)14:00〜16:00

次回は、5月20日(水)の14時~16時です。もちろん、オンラインでも参加できます。

この機会に上級ウェブ解析士のカリキュラム作成に関わってみたい方はぜひ事務局までご一報ください。
よろしくお願いいたします!

5月20日の上級ウエブ解析士カリキュラム研究会参加のお申し込みはこちらから

ウェブ解析士協会事務局会議室6F
東京都新宿区西新宿8-14-19 西新宿STビル6F