【11月報告】2020年上級ウェブ解析士カリキュラム分科会

こんにちは。2020年上級ウェブ解析士カリキュラム分科会です。11月20日(水)に開催された第11回の分科会の内容を報告いたします。

今回の分科会では、1.「ウェブ解析士協会 新サイトの解析」2.「2020年版上級ウェブ解析士講座カリキュラム」3.「2020年版 事前課題、修了テスト」4.「2020年度の上級ウェブ解析士カリキュラム分科会目標」等について話し合いを行いましたので、その内容をご報告いたします。

1. ウェブ解析士協会 新サイトの解析について

「ウェブ解析士協会サイト」が10月28日にサイトリニューアルいたしました。協会サイトリニューアルに伴いまして、今後は新しいサイトマップから作成したペルソナやKPIを用いて解析していきます。新サイトでは現在3つのペルソナに沿ってそれぞれのマーケティング案を検討しているところです。

新サイトの解析は上級カリキュラム分科会で上級またはマスターから新メンバーを募集して解析を行う予定です。またブランディング委員会やトリプルメディア委員会内の「広告運用チーム」と連携し、ペルソナやKPIに基づく解析、集客施策の評価や課題の洗い出しを行っていく予定です。

新サイトの解析やマーケティング施策立案には、多くの皆さんのご協力が必要です。

上級ウェブ解析士カリキュラム分科会では、新サイトの解析やマーケティングにご興味のある新メンバーを募集しております。興味のある方はぜひご参加をお待ちしております。

2. 2020年版上級ウェブ解析士講座カリキュラムについて

「上級ウェブ解析士講座カリキュラム」は、2020年版の新しいカリキュラム案について7月より議論しながら作成を進めておりましたが、12月初旬にいよいよ完成を迎えます。

新しい「2020年度上級ウェブ解析士講座カリキュラム」の概要は次のようになります。

  1. 受講者の負担軽減を目的として、事前課題提出から修了レポート提出まで全てオンラインで受講できるようになります。
  2. Web会議システムを利用する2回のライブ授業(2時間程度)があります。
  3. 単位制となり、規定の単位を取得しないと合格となりません。
  4. 必須カリキュラムと選択カリキュラムがあります。
  5. 事前課題・中間課題・修了レポートに加えて、講座の理解度を測る修了テストがあります。

また、本年8月から導入したオンライン講座の利用状況を踏まえ、より使いやすいデザイン、スライドへ再構築いたしました。

新しいオンライン講座ではスマートフォンでの学習を視野に入れており、今後受講生にとっても講師にとっても、ますます充実した講座になるように引き続き「新しいカリキュラム案」を作成してまいります。

3. 2020年版 事前課題、修了テストについて

「2020年版上級ウェブ解析士講座カリキュラム」では、一貫性のある課題作りを念頭に現在の「事前課題」を見直し再構築いたしました。新しい事前課題は、「BMC(ビジネスモデルキャンパス)」という、ビジネスモデルを検討するためのフレームワークを採用しております。新しい「事業分析」の手法を取り入れつつも、従来のカリキュラムは活かし、それぞれの分析に一連の流れを持たせることでより受講生が理解しやすい課題へまとめました。

その他、受講生が事前課題を理解しやすくする対策として、事前課題と一緒に「協会のシラバス」を資料として提供いたします。

「2020年版上級ウェブ解析士講座カリキュラム」のもう一つの取り組みとして、合格条件に修了テストを追加いたしました。修了テストの実施は、受講生が卒業後のコンサルティング実務で必須となる、解析知識の理解度を深めて頂くことを念頭に作成いたしました。このため修了テストは合格するまで何度でも再受験が可能という特徴があります。

上級カリキュラムは、コンサルティング実務に近い内容を目指し、これからも新しい講座内容を検討していきます。

4. 2020年度の上級ウェブ解析士カリキュラム分科会目標について

「2020年版上級ウェブ解析士講座カリキュラム」が完成しましたが、来年度はこの講座がさらに充実した内容となるよう、新しい目標を持って活動してまいります。

上級ウェブ解析士講座カリキュラムは、受講生が卒業後、実務でコンサルティングできる人材の育成を念頭に作成しております。

来年度は「2020年版上級ウェブ解析士講座カリキュラム」にはまだない分野の選択制カリキュラムの導入や、上級ウェブ解析士合格者同士のコミュニティの活性化を促すなど、多角的な視点でカリキュラムの充実を図っていきたいと考えております。

進行状況については、今後も皆さんにご報告してまいります。

2020年度の上級ウェブ解析士分科会新メンバー募集中

2020年版上級ウェブ解析士講座カリキュラムが完成を迎え、来年度はいよいよ新サイトに沿ったペルソナとKPIのもと、解析と施策を行ってまいります。また、2020年度版カリキュラムをベースに2021年度版のカリキュラム案も検討して参ります。

来年度もますます上級ウェブ解析士カリキュラム分科会の活動は活発になってまいります。新しいカリキュラム作成には、多くの皆さんの知恵やご意見が必要です。上級ウェブ解析士分科会の新メンバーとなって、一緒にカリキュラム作成やマーケティング施策を行いませんか。新メンバーのお申込みをお待ちしております。

ここで改めて上級カリキュラム委員会の活動内容をご紹介したいと思います。

上級ウェブ解析士カリキュラム分科会の目的

  • 上級ウェブ解析士資格の価値向上
  • 上級ウェブ解析士のスキル向上
  • 上級ウェブ解析士認定講座の内容向上

上級ウェブ解析士カリキュラム分科会の内容

  • 2021年上級ウェブ解析士カリキュラムの作成(テキスト・講座・試験問題)
  • 「コンサルティングができる」「施策提案ができる」「運用できる」上級ウェブ解析士を育成するカリキュラムの実現を目指す
  • エキスパート講座の企画運営
  • 新サイトの解析、マーケティング施策立案

こんな方にオススメ!

  • 手を動かして「コンサルティングができる」「施策提案ができる」「運用できる」解析士を目指している方
  • 上級ウェブ解析士として、専門的知識をつけたい方
  • 上級ウェブ解析士認定講座を開講したいウェブ解析士マスター
  • 上級ウェブ解析士認定講座の講師としてもっと活躍したいウェブ解析士マスター
  • 上級ウェブ解析士認定講座カリキュラムに物申したい上級ウェブ解析士以上の方

参加資格は上級ウェブ解析士以上になりますが、興味関心がある方は、ぜひ参加をご検討ください。新しい協会サイトの解析をしながら、解析能力や提案力を身につけたいという方も募集しています!

次回は、12月18日(水)の14時~16時です。もちろん、オンラインでも参加できます。多くの皆さんにお手伝いいただきたいと思っています。この機会に上級ウェブ解析士のカリキュラム作成に関わってみたい方はもぜひ事務局までご一報ください。よろしくお願いいたします!

12月18日の上級ウエブ解析士カリキュラム分科会参加のお申し込みはこちらから

https://web-mining.doorkeeper.jp/events/94459

ウェブ解析士協会事務局会議室6F
東京都新宿区西新宿8-14-19 西新宿STビル6F