「コミュニティー創造時代に求められるウェブディレクターのスキルとキャリア」参加レポート

ウェブ解析士協会

ウェブ解析士協会でインターンシップをさせていただいている、産業能率大学の森原です。

去る9月3日に行われた、若手向け勉強会「コミュニティー創造時代に求められるウェブディレクターのスキルとキャリア」に参加してきましたので、皆さまにご紹介いたします。

開催概要

この勉強会には、

  • 「ウェブディレクターやプランナーとしてスキルを磨きたい」
  • 「デジタルマーケティングにおけるリアルな成功事例・失敗事例を知りたい」
  • 「ウェブ業界で働く若手のキャリアパスの描き方が知りたい」

といった学習意欲の高い『若手ウェブディレクター向け』の勉強会で、14名が参加されました。

勉強会に参加した感想

第1講座「ウェブ解析士協会の目指す世界的コミュニティと若手ウェブディレクターの未来」

「ウェブ解析士協会の目指す世界的コミュニティと若手ウェブディレクターの未来」

講師:弊会代表理事 江尻俊章

この講座では、

  • ウェブ解析士協会が、アジア最大のウェブ解析資格提供団体になるまで
  • 世界の中小企業をつなげ、若者にチャンスを提供するウェブのプロフェッショナルギルドとは
  • さまざまな人を引き寄せ、自分とビジネスをグロースさせる方法
  • 社内やコミュニティの中で、どんどんプロジェクトが生まれる秘訣

についてお話があり、ウェブ業界のこれからについてを学ぶことができました。

印象に残ったことは、これからは地域の特産品やニッチな高付加価値がビジネスの中心になり、それにはウェブが必要不可欠な手段である、ということです。

また、ウェブを作りたい発注者とウェブを作るディレクターの共通言語として、ウェブ解析は重要な役割を担い、ウェブ解析を学ぶには、教育と実践のサイクルとウェブ解析を教え合うことができるコミュニティが大切であると知ることができました。

第2講座「6ヶ月で500個以上のリリースを行なったオンラインデーティングアプリ『CoupLink』の体制作りと、データで見る成功と失敗事例」

講師:株式会社リンクバル プラットフォーム事業部 高橋邦臣さん

この講座では、

  • 機能を追加したい、使い勝手が悪いから直したいなど、日々たくさんでてくる課題の調整方法
  • スムーズに機能リリースをしていくことができる体制作り
  • データから見るCoupLinkで実施した施策の成功と失敗

についてお話があり、実際のデータからリリースしたサービスについて見ていくことができました。

現状の課題と解決策を探る上で、データの分析は欠かすことができません。また、CoupLinkの実際の数字やデータから素早くリリースをするためには、重要度と工数のマトリックスで優先順位を決定することやスピード感のあるサービスの開発、ビジネスサイドの体制作りが重要であるとわかりました。

実際に成功している「待てば0円」方式をマッチングアプリに取り入れていて、登録数が伸びているということで、すぐに結果を見ることができるインターネットサービスで色々な施策を試して見ることの面白さを知ることができました。

第3講座「デザイン経験がないディレクター/プランナーで作り上げていくUIUX」

講師:株式会社リンクバル マーケティング部 石橋健輔さん

この講座では、

  • 170社以上のイベント主催者、営業やプランナーで成り立つ「街コンジャパン」
  • デザイン経験がないディレクター/プランナーと共にCVRを向上させるための
  • 具体的なUX設計の考え方、UIデザイン手法

についてお話があり、デザイナーとディレクター/プランナー間の意思疎通について学ぶことができました。具体的には、デザイン経験がなくても「仕組みを作る」「ルールを作る」ことで作り上げたいものを作り上げることができるということです。

また、デザイナーとディレクター/プランナー間の共通言語としてアートボードを活用するというものがあります。言葉では伝えにくい事柄を直感的にわかる絵や写真などを用いて伝えるこの方法は、ウェブの制作だけでなく、色々なシーンで活用できるのではないかと思いました。

第4講座「若手のあなたに伝えたい!ワクワクが止まらないキャリアの描き方」

講師:株式会社スノーピークビジネスソリューションズ 事業戦略本部 佐藤佳さん

この講座では、

  • 全ての答えはセルフアウェアネス(自己認知)にある
  • 20代でスキルパネルを広げ、30代からスキルポイントを配分する
  • 採用担当が見ている伸び率の高い人材の2つの特徴
  • 何のために働くのか?天職と、幸せと、年収の関係

についてお話があり、スキルアップにもキャリアアップにも自己認識を高めることが大切だと学びました。

この講座で、すぐにやってみようと思ったのが、スキルパネルの作成です。スキルパネルを作成することで、自分の得意不得意が見える化できて、これからどんなことに挑戦するべきかを発見しやすくすることができると感じたからです。

また、自己認識を高めるためには「発信する」「受信する」「気づく」ということが大切だと学びました。

第5講座「明日から使える自動化」

講師:株式会社リンクバル 人事総務部 原みずきさん

この講座では、

  • What’s 自動化
  • 自動化導入のフロー
  • 株式会社リンクバルについて

のお話があり、株式会社リンクバルさんで導入されている自動化ツールについてを知ることができました。

具体的に株式会社リンクバルの人事業務で以前は7人で行なっていたのが、ルーティンワークの自動化をGoogleスプレッドシートを活用して行うことで2.5人でできるようになった実例がとても興味深かったです。生産性の向上について私自身とても興味があるテーマだったので、すごく勉強になりました。

また、IFTTTを用いてSNSを他のサービスと連携させることで、簡単に情報収集ができると知ることができました。生産性を向上させたり、自動化を進めることができるツールが身近にあることが驚きでした。

パネルディスカッション

パネルディスカッション

特に印象に残ったのが、読んでおいた方が良い本についてです。アジェンダの方々から多くの本を紹介していただいたのですが、特に「一冊読んだら完璧」ということはないとみなさんがおっしゃっていました。

興味のあることに関しての本をたくさん読むことが全体像や本質を理解することに欠かすことができないことだとわかりました。

交流会

交流会

参加者、登壇者がお酒を飲みながら和やかに交流をしていました。

私は、第2講座の講師をしてくださった株式会社リンクバルの高橋さんとものづくりについてお話しをさせていただきました。その中で高橋さんがされていたゲーム制作とカップリンクのリリースには共通点あると思いました。それは、素早いリリースです。2週間という期限を設けて新しいゲームをリリースしていた高橋さんの経験がCoupLinkの素早いリリースとそれを可能にする体制作りに活かされていると感じました。

また、登壇者の方々から「色々なことを経験した方がいい」と背中を押していただいたので、失敗を恐れず新しいことに挑戦していこうと思いました!

まとめ

ウェブについてまったく知識のない私でもわかりやすく、すぐに実践できるお話もありとても勉強になりました。交流会では、普段なかなか関わることのできない方々とお話することができて良い経験になりました。

今後もウェブ解析士協会では勉強会やセミナーなどを開催していきますので、興味を持たれた方はこちらをご覧ください。

開催予定イベント – ウェブ解析士協会 | Doorkeeper