【9月報告】2020年上級ウェブ解析士カリキュラム分科会

上級ウェブ解析士カリキュラム分科会

こんにちは。2020年上級ウェブ解析士カリキュラム分科会です。

9月18日(水)に開催された第9回の分科会の内容を報告いたします。
参加していただいた皆様には御礼申し上げます。

今回の分科会では、1.「ウェブ解析士協会 新サイトのKPI」2.「2020年版上級ウェブ解析士 カリキュラム」3.「2020年版 事前課題案」4.「Adobe Analytics で作る上級ウェブ解析士修了レポートの課題」等について話し合いを行いましたので、その内容をご報告いたします。

1. ウェブ解析士協会 新サイトのKPIについて

「ウェブ解析士協会サイト」は、サイトリニューアルにむけて着々と準備が進んでおります。今年の協会サイトリニューアルに伴いまして「2020年版上級ウェブ解析士カリキュラム」では、現在新しいサイトマップからペルソナやKPIを作成しております。

新サイトでは大きく3つのペルソナを設定し、それに沿ったカスタマージャーニーマップと3つのKPIを設定いたしました。今後はこちらに基づいてGoogle アナリティクスだけでなく、Adobe Analytics でも測定できるように設定を行う予定です。

また、新サイト完成後は、上級カリキュラム分科会、トリプルメディア委員会やブランディング委員会と協業して、前述したKPI基づく協会サイトの解析、集客施策の評価や課題の洗い出しを行っていく予定です。

新サイトの解析やマーケティング施策立案には、多くの皆さんのご協力が必要です。
上級ウェブ解析士カリキュラム分科会では、新サイトの解析やマーケティングにご興味のある新メンバーを募集しております。興味のある方はぜひご参加をお待ちしております。

2. 2020年版上級ウェブ解析士 カリキュラムについて

「2020年版上級ウェブ解析士カリキュラム」では、7月より現在のカリキュラムを再検討し「新しいカリキュラム案」について議論しておりますが、9月はより具体的はカリキュラムを作成する段階へと移行しております。

新しいカリキュラムでは、「必須」と「選択」によるカリキュラム構成となります。従来のカリキュラムを踏襲できるものは活かし、見直す必要がある項目は加筆、または新規に作成する予定です。「必須」と「選択」の各カリキュラムは、受講者が選択できるのはもちろん、講師となるマスターがご自分の得意分野を組み合わせて独自のカリキュラムをつくることができるようになります。

受講生が各課題に対しストーリーを持って取り組めるようにすることを目標に、課題構成やレポート内容を各項目ごとに再検討しながら進めております。

今後は新サイトの3つのペルソナとKPIをもとに課題を作成いたしますので、中間課題は3つのペルソナから選んで取り組めるようにしてはどうかといった議論や、修了レポートの形式は従来のものに加えて上級 Google アナリティクスやAdobe Analyticsレポーティング講座を受講することでレポートを完成出来るようにしてはどうかなど、新しいカリキュラムに合わせた具体的な内容を検討しております。

また、8月から導入したMoodle(オンライン講座)の利用状況を踏まえ、より使いやすいスライドや動画を精査すると共に、オンライン講座のあり方も含め議論を続けております。

来年度の「新しいカリキュラム案」として最善を考えながら、引き続き「新しいカリキュラム案」を作成してまいります。

3. 2020年版 事前課題案について

「2020年版上級ウェブ解析士カリキュラム」では、一貫性のある課題作りを念頭に現在の「事前課題」を見直し、より受講生が取り組みやすい内容に再構築しております。

新しい事前課題は、マーケティングにおける「5W3H」をはっきりさせることを意識し課題を作成いたしました。
受講生が課題に対しストーリーを持って取り組めるように、新しく「BMC(ビジネスモデルキャンパス)」という、ビジネスモデルを検討するためのフレームワークを採用しております。新しい「事業分析」の手法を取り入れつつも、従来の「ユーザー分析」「ポジショニング 分析」 「ロジックツリー」課題は活かし、それぞれの分析に一連の流れを持たせることでより受講生が理解しやすい課題へまとめました。

その他、受講生が事前課題を理解しやすくする対策として、事前課題と一緒に「協会のケーススタディ」を資料として提供することも検討しております。

進行状況については、今後も皆さんにご報告してまいります。

4. Adobe Analyticsで作る上級ウェブ解析士修了レポートの課題について

Adobe Analyticsレポート作成のカリキュラムが完成し、いよいよ9月30日には「Adobe Analytics 実践養成講座」のオンライン講座が開講いたします。

「2020年版上級ウェブ解析士カリキュラム」では、Adobe Analyticsで上級ウェブ解析士修了レポートを作成し提出できるカリキュラムを作成しております。Adobe Analyticsで修了レポートを作成するにあたって、受講生の要件や採点方法、採点基準やAdobe Analytics知識の到達レベルといった様々な観点から作成を進めております。Adobe Analyticsでの筆記試験問題や終了レポート試験を作成していくと共に、従来のGoogle アナリティクスでの終了レポートも再検討しながら作成しております。

Adobe Analyticsは今後、協会の新サイトでも定期的に測定しレポートを活用することになっており、期待が高まる解析ツールです。

今後の分科会スケジュールと分科会参加のお願い

2020年版上級ウェブ解析士認定講座の企画がスタートし、ますます上級ウェブ解析士カリキュラム分科会の活動も活発になってまいりました。

新しいカリキュラム作成には、多くの皆さんの知恵やご意見が必要です。
皆さんの積極的なご参加をお待ちしております。

ここで改めて上級カリキュラム委員会の活動内容をご紹介したいと思います。

上級ウェブ解析士カリキュラム分科会の目的

  • 上級ウェブ解析士資格の価値向上
  • 上級ウェブ解析士のスキル向上
  • 上級ウェブ解析士認定講座の内容向上

上級ウェブ解析士カリキュラム分科会の内容

  • 2020年上級ウェブ解析士カリキュラムの作成(テキスト・講座・試験問題)
  • 「コンサルティングができる」「施策提案ができる」「運用できる」上級ウェブ解析士を育成するカリキュラムの実現を目指す。
  • エキスパート講座の企画運営。

こんな方にオススメ!

  • 手を動かして「コンサルティングができる」「施策提案ができる」「運用できる」解析士を目指している方
  • 上級ウェブ解析士として、専門的知識をつけたい方
  • 上級ウェブ解析士認定講座を開講したいウェブ解析士マスター
  • 上級ウェブ解析士認定講座の講師としてもっと活躍したいウェブ解析士マスター
  • 上級ウェブ解析士認定講座カリキュラムに物申したい上級ウェブ解析士以上の方

参加資格は上級ウェブ解析士以上になりますが、興味関心がある方は、ぜひ参加をご検討ください。
新しい協会サイトの解析をしながら、解析能力や提案力を身につけたいという方も募集しています!

今後の研究会スケジュールは以下となります。

10/16(水)14:00〜16:00
11/20(水)14:00〜16:00

次回は、10月16日(水)の14時~16時です。もちろん、オンラインでも参加できます。
多くの皆さんにお手伝いいただきたいと思っています。この機会に上級ウェブ解析士のカリキュラム作成に関わってみたい方はもぜひ事務局までご一報ください。
よろしくお願いいたします!

10月16日の上級ウェブ解析士カリキュラム分科会参加のお申し込みはこちらから
https://web-mining.doorkeeper.jp/events/94457

ウェブ解析士協会事務局会議室6F
東京都新宿区西新宿8-14-19 西新宿STビル6F