【7月報告】2020年上級ウェブ解析士カリキュラム分科会

Pocket

こんにちは。2020年上級ウェブ解析士カリキュラム分科会です。7月17日(水)に開催された第7回の分科会の内容を報告いたします。

参加していただいた皆様には御礼申し上げます。

今回の分科会では、1.「オンラインでの上級ウェブ解析士認定講座」2.「英語版上級ウェブ解析士認定講座」3.「Adobe Analytics 実践養成講座」4.「中間課題のエキスパート講座」5.「2020年版新カリキュラム案」等について話し合いを行いましたので、その内容をご報告いたします。

1. オンライン版上級ウェブ解析士認定講座について

「オンライン版上級ウェブ解析士認定講座」ですが、2019年の上級ウェブ解析士認定講座を基にした新しいバージョンのオンライン版カリキュラムが、6月3日月曜日より開講しました。第1回LIVE授業を6月20日木曜日、第2回LIVE授業を7月4日木曜日に行い、最終課題提出は7月18日木曜日でした。受講者数は9名でスタートし、最終課題提出者は6名となりました。

初のオンライン上級講座を終え、そこで出てきた問題点や課題を改善し、次回のオンライン講座がより学びやすい講座となるように取り組んでいきます。

次回のオンライン講座は8月に開講を予定しています。
オンライン講座は、これまで居住地近くでの開講がなく上級受講をためらっていた皆さんも受講できますので、ぜひご受講ください。

2. 英語版上級ウェブ解析士認定講座について

上記のオンライン版上級ウェブ解析士認定講座カリキュラム完成に併せて、「英語版上級ウェブ解析士認定講座」の翻訳をスタートしました。オンラインカリキュラムで完了している章から随時翻訳を進めています。
英語版は現在鋭意作成中です。進行状況については、今後も皆さんに随時ご報告します。

3. Adobe Analytics 実践養成講座について

Adobeアナリティクスでのレポート作成に関するカリキュラムがいよいよ完成。オンライン講座として開講いたしました。

この「Adobe Analytics 実践養成講座」は、Adobe Symposium 2019(7月23日・24日)にてブース出展いたしました。Adobe Symposium 2019では告知チラシも配布し、積極的なアピールを行いました。

本講座は世界初となるAdobe公式サードパーティトレーニングとなります。
「Adobe Analytics 実践養成講座」は受講料4万円ですが、9月末までは先着 50 名様まで税込み2万円で受講することが可能です。

Adobeアナリティクスでのレポーティングを習得したい方、コンサルタントを目指す方に実務的に貢献できるレポートをつくることができるカリキュラムとなります。意欲ある方の受講をお待ちしています。

4. 「Googleタグママネージャー」「Googleサーベイ」「Googleオプティマイズ講座」3つのエキスパート講座

先月もご報告しましたが、中間課題「設計指示書」の課題を補助する講座として、新たに「エキスパート講座」が開講しました。

こちらの講座を受講して動画とテキストに沿って学習すれば、中間課題として提出できる指示書を作成できるようになります。エキスパート講座は、次回8月31日土曜日を予定しています。こちらの募集開始は協会のメールマガジンで告知します。

受講料については講座開講後、NPSアンケートを実施してカリキュラム内容や料金設定を検討し、通常価格1万円となりました。

上級ウェブ解析士認定講座の中間課題「設計指示書」の作成に悩んでいる上級講座受講生の方は、ぜひエキスパート講座の受講を検討してください。

5. 2020年版上級ウェブ解析士認定講座 新カリキュラム案作成について

5月より2020年版上級ウェブ解析士認定講座の企画をスタートしておりますが、7月は2020年の新カリキュラム案作成にあたって現在のカリキュラムを再検討し、「新しいカリキュラム案」について議論しました。

現在のカリキュラムである「事前課題」「中間課題」「終了レポート」全体を通して、より一貫性のある課題作りや、受講者が各課題に対しストーリーを持って取り組めるようにすることを目標に、課題構成やレポート内容を各課題ごとに再検討しました。

新カリキュラムでは、受講者が「クライアントに対し『提案』ができるスキルを身につける」ことをゴールとし、事前課題や中間課題をブラッシュアップして再提出できることを明示する、終了レポートの内容は受講者の提案に必要なレポートに絞り込んで作成する等、様々な意見が飛び交いました。

現状のカリキュラムを精査すると共に、基本(必須)カリキュラムとする項目、選択カリキュラムとする項目も見えてきました。

次回は委員全員で、各カリキュラム項目において「必修」「選択」の区分をつけていく予定です。カリキュラム項目の区分が決まりましたら、「単位制」の導入方法について議論します。

2020年版上級ウェブ解析士認定講座は完全オンライン化を図る予定ですが、ウェブ技術の進化に沿って「分析」と「テクニカル」を持ってビジネスを結びつける人材を育成するために、受講者が複数のカリキュラムから選択できるようにすることを検討しています。今後も活発な議論を展開していきたいと思います。

今後の分科会スケジュールと分科会参加のお願い

2020年版上級ウェブ解析士認定講座の企画がスタートし、ますます上級ウェブ解析士カリキュラム分科会の活動も活発になってきました。新しいカリキュラム作成には、多くの皆さんの知恵やご意見が必要です。皆さんの積極的なご参加をお待ちしております。

ここで改めて上級カリキュラム委員会の活動内容をご紹介したいと思います。

上級ウェブ解析士カリキュラム分科会の目的

  • 上級ウェブ解析士資格の価値向上
  • 上級ウェブ解析士のスキル向上
  • 上級ウェブ解析士認定講座の内容向上

上級ウェブ解析士カリキュラム分科会の内容

  • 2020年上級ウェブ解析士カリキュラムの作成(テキスト・講座・試験問題)
  • 「コンサルティングができる」「施策提案ができる」「運用できる」上級ウェブ解析士を育成するカリキュラムの実現を目指す。
  • エキスパート講座の企画運営。

こんな方にオススメ!

  • 手を動かして「コンサルティングができる」「施策提案ができる」「運用できる」解析士を目指している方
  • 上級ウェブ解析士として、専門的知識をつけたい方
  • 上級ウェブ解析士認定講座を開講したいウェブ解析士マスター
  • 上級ウェブ解析士認定講座の講師としてもっと活躍したいウェブ解析士マスター
  • 上級ウェブ解析士認定講座カリキュラムに物申したい上級ウェブ解析士以上の方

参加資格は上級ウェブ解析士以上になりますが、興味関心がある方は、ぜひ参加をご検討ください。

今後の研究会スケジュールは以下となります。

8/28(水)14:00〜16:00
9/18(水)14:00〜16:00
10/16(水)14:00〜16:00
11/20(水)14:00〜16:00

次回は、7月17日(水)の14時~16時です。もちろん、オンラインでも参加できます。
多くの皆さんにお手伝いいただきたいと思っています。この機会に上級ウェブ解析士のカリキュラム作成に関わってみたい方はもぜひ事務局までご一報ください。
よろしくお願いいたします!

8月28日の上級ウェブ解析士カリキュラム分科会参加のお申し込みはこちらから
https://web-mining.doorkeeper.jp/events/94455

ウェブ解析士協会事務局会議室6F
東京都新宿区西新宿8-14-19 西新宿STビル6F

Pocket

上級ウェブ解析士カリキュラム分科会さんの他の記事