ウェブ解析士とは?大学生こそ取るべき3つの理由!

Pocket

こんにちは。ウェブ解析士の徳武です。

タイトルの通り、「大学生とウェブ解析士の資格」について書かせていただくのですが、なぜこのようなテーマで書かせていただくかと言いますと、私が現役大学生だからです!(現在は休学してフィリピン・セブでインターン中ですが…)

実際に資格を取得して、

「この資格は大学生にも大いに役に立つ!」
「もっと多くの大学生に、ウェブ解析士について知ってほしい!」

と感じました。

今回は「大学生がウェブ解析士資格を取ることのメリット」についてお伝えできればと思います!

・スキルが欲しい
・データの解析・ウェブに興味がある

と考えている大学生に、特にご覧いただきたいです!

大学生こそ、ウェブ解析士の勉強を!

では以下より、私が大学生にウェブ解析士の資格取得を薦める3つの理由をご紹介いたします。

①取得が推奨されている企業が多くあります!

皆さんもご存知の多くの企業様が、法人会員としてウェブ解析士協会に登録されています。入社後にウェブ解析士資格の取得を薦められることがあるそうです。

参考:法人会員企業一覧 – (一社)ウェブ解析士協会

そんな中、入社前から、ウェブ解析士の資格を持っていたら、かなりの強みになるのではないでしょうか!?もし法人会員企業様の中に入社したい企業があれば、取得しない手はないです!!

②「資格の取得」は自信につながります!

私はデータの解析やウェブサイト運営などに興味があったので、今回ウェブ解析士の資格を取得したのですが、自分の「好き」が公的に認められると、大きな自信になると感じています。

自分の強みがわからない、と感じている大学生は多いはずです。私も最初は自分の強みが分からず、モヤモヤしている時期がありました。

しかし、ウェブ解析士の資格を取得してから、もっとウェブ解析について学んでみようと思えましたし、自分にもできることがあるんだ!と自信を持てるようになりました。

ウェブサイト関連に少しでも興味がある方はぜひウェブ解析士の資格を取得してみてはいかがでしょうか?きっと自信につながるはずです!

③「解析」はなくならない仕事!

「将来機械・AIに取って代わられる仕事」という話題が最近注目されており、レジ係・データ入力作業員などが挙げられています。

データを集める仕事、データをまとめる仕事などは今後なくなっていくでしょう。しかし、データを「様々な観点から分析し、新たな知見を得る」という仕事は人間にしかできません。

そういった意味では機械に取って代わられることのない仕事と言えますし、様々なもののデータを取得可能になった昨今、より重要性が増す仕事だと私は考えます。

SEが必要とされているように、集めたデータを解析する人もまた、必要とされているのです。

ウェブ解析士の講座は日本全国各地、そしてオンラインでも随時行われています。まずは講座に申し込んでみてはいかがでしょうか。

拙い文章でしたが、最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

もし、私に興味を持ってくださった方がいらっしゃいましたら、以下のFacebookページからお気軽に申請お願いいたします!メッセージもいただけるとうれしいです^^

徳武遥夏 – Facebook

Pocket