目標は逆算、仮説を立てて、結果と検証する

Pocket

ウェブ解析士協会の小坂です。

週末は隅田川の花火大会でしたね。
電車に浴衣姿目立ちました。
そして五輪も本格的に始まりました。

日本代表選手等アスリートの活躍はかっこいいですね。

皆さんテレビにくぎ付けなんでしょうか。

さて、そんな中私はこの週末もウェブ解析をしていました。

既にあるサイトを元にして、事業の成果を高めていこうという場合にいくつか重要なポイントがあります。

1つは
・ウェブサイトの役割を明確にすること
です。
今日のメインではないので、詳しくは書きませんが、ウェブサイトの事業の中での位置づけや
目標をしっかり決めてください。

二つ目には、
・必要な施策に対する検証ポイントを予め決めること
です。
そして、そのポイントとなる指標をしっかり記録するようにしてください。

三つ目は、
・計画は目標から逆算して考えること
です。

今の流入数や直帰率等から考えるのではなく、
目標となる指標から数字を積み上げ、仮説に基づき流入からコンバージョンまでの計画をたてます。
また、それを元に、様々な施策による変化を考えます。

そして、現状の指標は実数をベースに記録し、その比較から
どこに大きな改善ポイントがあるのかを再度検証します。

流入が少ないのか、回遊率が悪いのか、コンバージョンが少ないのか、
そもそもウェブの施策と事業が食い違っているため、事業の成果につながらないのか。

目標は逆算、実行は上からと逆の流れになりますが、
そこをしっかり理解して仮説立案→効果分析を繰り返し行い、
行動を起こすことで、ウェブはよくなります。

Pocket