ウェブ解析士は文章力も大事

Pocket

一般社団法人ウェブ解析士協会の小坂です。
ウェブ解析というのは、仮説を立案し、実施した後検証したり、
問題を発見することです。
実際に効果を出そうと思うと、リスティング広告の広告文や
ランディングページの文章等を魅力的にわかりやすく
表現することも大事になってきます。
また、ウェブ解析というのは一般の方にはすぐに理解できないことが多く、
ウェブ解析士がウェブ解析の仕事を受注するには
クライアントにウェブ解析の必要性を理解してもらうプレゼンも必要になります。
それ以外にも、ブランディングのために、記事を執筆したり、
メールやSNSで文章を書いたりと
ライティング能力を高めることは大切です。
そう言っている私もライティングの学習の必要性を痛感しています。
本日は1冊書籍を紹介します。
ビジネススクールで有名なグロービスが発行している
「ビジネス・ライティング」という本があります。
MBAシリーズでは新しい書籍ですが、かなりお勧めです。
書店等にも並んでいますので、是非一度手に取ってみてください。
Pocket