【1月報告】2019年 上級ウェブ解析士カリキュラム研究会

Pocket

こんにちは。2019年上級ウェブ解析士カリキュラム研究会です。
1月22日に開催された第1回の研究会では、2019年の年間計画および上級ウェブ解析士講座の改善点についての議論を行いました。諸々決定いたしましたので、報告いたします。

1. 年間計画

1月 キックオフミーティング
2月 上級ウェブ解析士のあるべき姿とマスターの教え方について
3月 カスタマーアナリティクスの具体的内容を検討し、カリキュラム見直しを行う
4月 追加・削除すべき内容の決定
5月 協会サイトでの施策スタート
6月 修了レポートについて
7月 事前課題について
8月 中間課題について
9月 資料まとめ・内容チェック
10月 上級ウェブ解析士講座・録画
11月 中間課題・事前課題まとめ
12月 支部・マスターへ公開

上級カリキュラム研究会開催日は、基本的に毎月第4水曜日午後2時~午後4時に新宿ベースポイントでの開催を予定しています。

2. カリキュラムについて

2-1. 既存カリキュラム見直し箇所確認

2019年は、カスタマーアナリティクスを中心にしたカリキュラムに変更します。カスタマーアナリティクスの分析はツールにより難易度が変わります。上級ウェブ解析士では Google アナリティクスの分析を中心にしつつ、引き続き Adobe Analytics の内容も含めていきます。

また、Day1のカリキュラムに含まれる計算問題についても、変更または削除について、4月までに結論を出すことになりました。

2-2. 追加コンテンツ候補

以前よりIA(情報アーキテクチャ)の要素が欠けているとの声をいただいていました。IAはテキスト化すると学術的な内容になる懸念があるため、実務的にかつ簡潔に加えていくことになりました。(ウェブ解析士テキストに新たに「情報設計」という項目の追加も検討しています)

ウェブ解析士協会で行う各種プロモーション施策の分析も事例として加えることも検討します。

MAやCRMと連携した分析を取り入れることも検討しています。

2-3. エキスパート講座内容確認

上級講座で触れた内容をより深く学ぶための場として、エキスパート講座を充実していきます。一定レベルに達したと認められた受講者には、修了証を発行いたします。修了証は手を動かすことができる「エキスパート」、教えることができる「トレーナー」の2段階を検討しています。

初回として、3月にウェブ解析士協会顧問の清水誠さんによる「コンセプトダイアグラム講座」を開催します。詳細が決まりましたらお知らせします。

3. カリキュラムのフィードバックとメンバー募集

今後も動画と議事録を公開することで、カリキュラム作成に興味のある会員の方の参加を受け付けていきます。特に講座を開催しているウェブ解析士マスターの参加をお待ちしております

さらに講座を開催しているウェブ解析士マスターの方には、ぜひカリキュラムのフィードバックをお願いいたします。「受講生にはこの部分が解りにくかった」「この部分が曖昧だ」など、講座を開催して感じたことを、ご意見としてお寄せください。

あなたも上級カリキュラム研究会メンバーに

上級カリキュラム研究会では、新たに2019年のカリキュラムを検討していただけるメンバーを募集しています。
次回の上級カリキュラム委員会は、2月21日(水) 14:00〜16:00に開催いたします。参加登録フォームを公開しましたら、改めてお知らせいたします。オンラインでの参加も大歓迎です。

一緒により良いカリキュラムを作っていきましょう!!

Pocket

上級ウェブ解析士認定講座カリキュラム研究会さんの他の記事

上級ウェブ解析士認定講座カリキュラム研究会

2018年版上級ウェブ解析士講座のカリキュラム(課題・テキスト・テスト)改定について、検討する研究会です。
ウェブ解析士協会顧問の顧問の清水誠さんにもご指導いただき、手を動かして「コンサルティングができる」「施策提案ができる」「運用できる」上級ウェブ解析士を育成するカリキュラムの実現を目指しています。