【9月報告】2018年上級ウェブ解析士カリキュラム研究会

Pocket

こんにちは。2018年上級ウェブ解析士カリキュラム研究会です。
9月27日に開催された第8回の研究会の内容を報告いたします。

今回の研究会には、清水誠顧問にもご参加いただき、先月の決定事項を受けて10月のカリキュラムとテキスト完成に向け、活発な議論が行われました。

1. 事前課題について

事前課題は、事業分析分析からターゲットのペルソナ設定、カスターマージャニーマップ制作までを一体化した課題といたします。

2017年の事前課題では、対象をウェブ解析士協会以外にも自由に設定できましたが、2018年の事前課題は、分析対象をウェブ解析士協会のKTモデルに限定いたします。これは、採点基準の明確化など、2017年のマスター、受講生の要望にお応えするものです。

ペルソナ設定からカスタマージャーニーマップ作成の課題は新たに作成いたしますが、事業分析については、現在のフレームワークの軽量化を図ります。さらに課題用に、協会の事業やKTモデルについて解説する事前動画も作成いたします。

2. ステップ定義について

事前課題の変更に伴って、2017年のコンセプトダイアグラムをもとにしたステップ定義から、カスタマージャーニーマップをもとにしたステップ定義に変わります。こちらは、清水顧問に新たに作成いただくことになりました。

3. コンセプトダイアグラム

事前課題からコンセプトダイアグラムはなくなりましたが、テキストからなくなるわけではありません。新しいコンセプトダイアグラムのスライドは、清水顧問に作成いただいています。

4. タグマネージャーについて

2018年のDay2テキストでは、タグマネージャーの解説が大きく増えます。ウェブ解析士協会ではタグマネージャーに関するエキスパート講座を開催していますが、その内容を盛り込み、受講生が「手を動かす」ために役立つ内容となります。

5. マーケティングオートメーション(MA)について

普及著しいマーケティングオートメーション(MA)についても、Day2のテキスト内に新たに追加します。MAの概念に加え、計画時の留意点と運用時の留意点についても解説します。

6. 修了課題レポートの見本作成にご協力ください

修了レポートをどう書いていいかわからないという受講生が多い、という声をマスターの方からいただいています。それに対応して、2018年は「修了レポートの見本をつくる」という決定は前回お知らせいたしましたが、この見本づくりに、マスターの皆様にご協力いただきたいと思います。詳しくは、マスターの皆様に直接お願いいたしますが、ご協力よろしくお願いいたします。

7. 2017年版上級講座テキストについて

2017年版テキストについて、受講生やマスターの皆様から、誤植・計算間違い等のご指摘をいただいています。清水顧問のご協力もいただき、2018年上級カリキュラム委員会にて見直しました。近日中に、修正版をダウンロードいただけるようになります。ご迷惑をおかけしていますが、もうしばらくお待ちください。

あなたも上級ウェブ解析士カリキュラム研究会メンバーに

上級ウェブ解析士カリキュラム研究会では、一緒に新しいカリキュラムを検討していただける分科会メンバーを引き続き募集しています。

また、現在のテキストにある誤植・計算間違いにお気づきでしたら、ぜひご指摘ください。上級講座を教えるのはマスターの皆様です。一緒に2018年の上級ウェブ解析士講座を作っていきましょう。

次回の上級ウェブ解析士カリキュラム研究会

2018年版の完成も近づいてまいりました。上級ウェブ解析士カリキュラム研究会は、10月以降月2回開催の予定です。
次回は、10月11日(水)10:00~12:00に西新宿で開催します。

参加申し込みはこちら(オンラインでも参加可能):https://web-mining.doorkeeper.jp/events/65722

一緒により良いカリキュラムを作っていきましょう!!

Pocket

上級ウェブ解析士認定講座カリキュラム研究会さんの他の記事

上級ウェブ解析士認定講座カリキュラム研究会
2018年版上級ウェブ解析士講座のカリキュラム(課題・テキスト・テスト)改定について、検討する研究会です。 ウェブ解析士協会顧問の顧問の清水誠さんにもご指導いただき、手を動かして「コンサルティングができる」「施策提案ができる」「運用できる」上級ウェブ解析士を育成するカリキュラムの実現を目指しています。