【7月開催報告】SMM(ソーシャルメディアマネージメント)研究会・活動報告(参加者も随時募集中)

Pocket

当協会ではソーシャルメディアマネージメント研究会(以下SMM研究会)で毎月ウェブ解析士協会のソーシャルメディアのアカウントを解析して、ソーシャルメディアの効果的な運用について研究しています。

「研究会って難しそう」と思われる方も多いかと思いますが、SMM研究会はアットホームな雰囲気の中、活動が行われています。今回は7月11日(火)に行われた活動の様子を紹介します。

1. 活動風景

1-1. 活動の様子、動画の紹介

【活動の様子】
7月のSMM委員会風景

阪神タイガースをこよなく愛す、ソーシャルメディアコンサルタントである田村様のご指導の下、ソーシャルメディアの運用のノウハウを教えていただきました。

【動画の紹介】

ウェブ解析士協会の代表理事である江尻との対談も行われました。SMM研究会が誕生した経緯、ソーシャルメディアの運用を学ぶ必要性を熱く語ってくれました。

1-2. 効果的な運用術の紹介

【本気で告知したいイベント等がある場合】
TwitterやFacebookの投稿は新たに投稿すると記事が埋もれてしまいます。
そんな時はプロフィールの内容に告知内容を記載することで投稿が埋もれるのを防ぐことができます。思い切ってアカウント名を変更して告知する方法も効果的です。

【興味関心を持たせたい場合】
イベントを紹介する際は、その会場の様子がわかる写真を掲載するだけで、閲覧している人を引き付けることができます。特に「実は、よく見ると〇〇が映っている!」など意図的に話題性のある写真を掲載できると効果的です。

2. 6月活動報告

【対象アカウント】
Facebook:https://www.facebook.com/waca.jp/
Twitter:https://twitter.com/wacajp

2-1. 結論

Facebookファン数 5月終了時点 3,692 → 6月30日時点 3,800
Twitterフォロワー数 5月終了時点 712 → 6月30日時点 791

2-2. 効果の高かった投稿

事例① 6月5日投稿

【良かった点】
6月最もリーチ数の多かった投稿です。(3,521リーチ)有料リーチにより投稿を見て、反応した人の友達へ情報が流れた事で、オーガニックリーチも増加したと想定されます。有料リーチに反応してもらう事で、普段エッジランクが低く、投稿が届いていなかった人に投稿が届くようになり、その後の投稿も届きやすくなる為、広告を出した次の投稿をセミナー告知などの宣伝投稿にする事をおすすめします。

事例② 6月23日投稿

【良かった点】
インパクトのあるサムネイルと呼びかけが効果的でした。冒頭の呼びかけとお金のサムネイルが合っていて、目に止まりやすかった事でいいね数が伸び、リーチが増加した投稿です。リンクのクリックも他投稿と比較して圧倒的に多く、サイトへの誘導も出来ていました。その他クリック(主にもっと見るのクリック)も多く、冒頭の呼びかけで興味を持ってもらい、文章を読んで最後にリンクをクリックしてもらうといういい流れが作れると思います。

2-3.改善すべき投稿

事例① 6月6日投稿

【改善点】
サムネイルテキストは⽇本語でサムネイルテキストが英語の為、リンク先の情報が分からず、反応が伸び悩んでいると想定されます。⾃動で抽出されるテキストが英語だった場合は、投稿する際に、分かりやすい⽇本語に変更してから投稿すると良いです。もしくは「英語ページですが○○の情報が載っていますので、ご覧下さい。」など⼀⾔内容を添えるなど⽇本のユーザーに向けたひと⼿間が必要です。

事例② 6月7日投稿

【改善点】
テキストは伝えたい事の冒頭のみを書き、全⽂はサイト誘導後に⾒せるといいでしょう。Facebook閲覧者の約90%がスマホからの閲覧の為、テキストが⻑いと、読んでもらえずにスルーされてしまう可能性が高いです。伝えたいことの冒頭のみを書き、続きはこちら⇒URLと、サイトへ誘導してから全⽂を読んでもらう⽅が良いでしょう。

※詳細は下記のWEB解析士協会様6月度SNSレポートをご覧ください。

170707_WEB解析士協会様6月度SNSレポート

SMM研究会へ参加しませんか?

次回の開催は 9月19日(火)17:00~19:00 です。※オンラインでの参加も可能です。
研究会への参加を希望される方は下記よりお申し込みください。

<9/19(火)17:00-19:00>SMM研究会でソーシャルメディアの運用術を学ぼう!【オンライン可】 – ウェブ解析士協会 | Doorkeeper(7/18現在、キャンセル待ちとなります)

※SMM委員会はウェブ解析士、正会員ではない方も委員招致で参加できます。ソーシャルメディアに関する疑問や悩みを持っている方、運用方法を学びたい方は、この機会に是非ご参加ください。

Pocket

SMM(ソーシャルメディアマネージメント)研究会
ウェブ解析士から見て毒にも薬にもならないと思われがちなソーシャルメディアの運用について研究したいという要望から、発足したSMM研究会。「ビジネスでソーシャルメディアを適切に運用するにはどうすればいいか」というテーマで、様々な事例を通して適切な運用方法を研究しています。