オウンドメディア委員会とカスタマーアナリティクス実践プロジェクトの進捗【2017年の活動内容】

Pocket

こんにちは。代表理事の江尻です。
今回はオウンドメディア委員会で実施した3つのサイト改善と、カスタマーアナリティクス実践プロジェクトの進捗状況をお知らせします。

2月に3つのプロジェクトを遂行した「オウンドメディア委員会」

ウェブ解析士協会のサイトの改善、解析、広告出稿などを行っている「オウンドメディア委員会」。毎週水曜12時~13時で開催されている委員会です。

オウンドメディア委員会は、2月に大きな変更を3つしました。

  • ウェブ解析士協会のサイトデザインを刷新
  • web-mining.jpドメインからwaca.associatesに移管
  • 独自開発した「WACANA」とシステム連携

同時にやるのは、とても大変なプロジェクトでしたが、準備に1年ほどかけて無事に遂行できました。ミーティングは委員長の古橋さん主導で進み、お互いプロとして自分が正しいマーケティングをどうすれば実現できるかという視点で、議論できる場です。

なぜなら、ウェブ解析士協会のマーケティングは単にウェブで成果をあげればいいわけではありません。上級ウェブ解析士を学べばわかる通り、ウェブ解析士協会のマーケティングで得られたノウハウがカリキュラムに反映されるので、お手本となるマーケティングを実現しなければならないのです。

実務経験がある方、もっと腕を見せたい方はぜひオウンドメディア委員会に参加してできることを提案してください。実務でプロはどう仕事しているのか、ウェブ解析はどう使うのか体感できると思います。

ご興味あればウェブ解析士協会事務局にご一報をお願いします。

3月にコンセプトダイアグラムを見直した「カスタマーアナリティクス実践プロジェクト」

3/31に電通アイソバーにオウンドメディア委員会が中心に集まりました。ウェブ解析士協会が理想とするウェブ解析を実現するためにコンセプトダイアグラムから考え直そうというプロジェクトです。

ウェブ解析士では、2016年10月からAdobe Analytics(以下:AA)を導入しています。費用も決して安くないツールですが目的は2つありました。

  • 大手企業で導入実績が多く、人材需要も高いAAを、多くのウェブ解析士が触れ、トレーニングすることで仕事の幅を広げたい
  • Google アナリティクスでは、実現困難なカスタマーアナリティクスの経験をAAで積み、より高度なマーケティングノウハウを習得してもらいたい

そこで顧問の清水誠さんの取り計らいで、昨年10月に電通アイソバーの協力のもとカスタマーアナリティクス実践プロジェクトがスタートしました

AAの設計実装は清水誠さん、分析レポートは小川卓さんというこれ以上日本では考えられないドリームチームです。

10月の段階では「ウェブ解析士」を軸にしてコンセプトダイアグラムを作りましたが、年末年始を通してウェブ解析士の活躍する場を増やすために「デジタルマーケティングを促進したい企業を応援する」ということに変わり、コンセプトダイアグラムもAAの設計も見直すことになりました(その結果は後日ご報告します)。

そこで、3月末にプロジェクトメンバーが集まったというわけです。

AAを学びたいウェブ解析士は、事務局に相談してください。AAのアカウントを共有し、設計にも関われますし、AAのスキルがあると一気に活躍の可能性は広がります。

まとめ

ウェブ解析士協会では、ウェブ解析士の活躍の場を広げるため、上記で紹介した他にもさまざまなところで活動を行っています。

詳細な活動内容は、議事録やレポートといった形で皆さんにお知らせしていきたいと思っています。基本的にどのプロジェクトに関しても参加可能ですので、知識だけでなく人脈を広げたいという方は、事務局までご連絡ください。

Pocket

江尻 俊章さんの他の記事

江尻 俊章
WACA一般社団法人ウェブ解析士協会代表理事 2000年、株式会社環を創業、2016年株式会社 環 取締役会長退任。業界ではもっとも早い時期からアクセス解析に着目し、アクセス解析を軸にしたコンサルティングを行っている。 アクセス解析ASPサービス「アクセス刑事Pro」、「シビラ」を自社開発、運営、アクセス解析からエリアマーケティングを行う「エリアレポート」を提供している。 著書に「稼ぐホームページ損なホームページ―アクセス解析で一発判明!」「繁盛するWebの秘訣「ウェブ解析入門」 ~Web担当者が知っておくべきKPIの活用と実践」がある。