アジアツアーの集客施策とは? 講師のアルーン氏にインタビュー【WACAシンガポール日記】

Pocket

ハロー! WACAシンガポールPR大使・エマです♪
今回は、春のアジアツアーで講師を務めるアルーン氏に「アジアツアーの集客戦略」について突撃インタビューしました。グラフィックレコーディングで概要もまとめちゃいました。記事を読んだあとの振り返りに使ってください。

※グラフィックレコーディングとは、イラストを利用して視覚的に発話内容をリアルタイムでまとめる手法です。

講師アルーンが考えるアジアツアーの集客戦略

春のアジアツアー順調に集客できていますね。どのように集客したのでしょうか。

ありがとうございます。
今回の集客で、私が重点的に行ったことは次の2点です。

  • ①ブログやSNSといったアーンドメディアを使った情報発信
  • ②新規、既存顧客へ直販、ダイレクトメールの送付

①の具体的な施策は、ブログなどを使って情報発信とSEO対策を行い、SNSを使って情報拡散を行いました。結果的に、広告を使用せずにウェブ解析士協会シンガポール(waca.sg)へのトラフィックを増加させることに成功しました。

②の具体的な施策は、既存顧客リストと、新規顧客獲得のために開催した同業種交流会で得た見込み客へアジアツアーを紹介するダイレクトメールを送り、直接申し込んでもらいました

オンライン・オフラインを駆使しながら、クロスメディアマーケティングでさらに集客できるように地道に頑張ります。

どんな講義を行っているのでしょうか。

今回のアジアツアーは、Web Analyticsを導入している方を対象にしていますが、受講者の方はデータを見るだけで次のアクションにつなげられていない状態です。なので、講義では顧客行動を軸にログを計測してビジネスアクションにつなげる必要があることを伝えています。

お仕事がかなり忙しそうですが、プライベートとのワークライフバランスは大丈夫ですか?

ありがとうございます。休暇は息子とサッカーゲームやトレーニングをしているのでリフレッシュできています。(下写真は、息子さんと一緒に写るアルーン氏)

よかったです。インタビューありがとうございました。

エマの編集後記

アルーンさんは、現在のようなシンガポールでアナリストに転身する前、アメリカでボードゲームをオンラインで販売するビジネスを行っていました。なかなかスケールアップできず、苦い経験をされたそうです。そういった経験を経て今の職種になっているので、言葉に重みがありますね。引き続きアジアツアーを盛り上げてください。

w

Pocket

ウェブ解析士協会 編集チームさんの他の記事