WACAシンガポール初のウェブ解析士マスターに突撃インタビュー!【WACAシンガポール エイシー日記】

Pocket

ハロー! WACAシンガポールPR大使のエイシーです♪

今回は、シンガポールで活躍するウェブ解析マスターに突撃インタビューします。インタビューに応じてくれたのは、Social4Youの代表マイク氏です。

シンガポール、そしてアジア太平洋(以下:APAC)のウェブ解析事情について伺いました。

意外とAPACではウェブ解析が浸透していない?!

さっそくですが自己紹介お願いします!

日本のみなさん、こんにちは! シンガポール初のウェブ解析士マスターのマイクです。私はシンガポールで、Social4Youを経営しています。ROIに重点を置くソーシャルメディアエージェンシーです。今後は、シンガポールだけでなくAPACに向けて、Google アナリティクスを活用したソーシャルメディア主導のキャンペーンの展開を考えています。

ビジネスパフォーマンス向上にコミットする内容ですね!

そうですね。ROIをもたらすソーシャルメディア主導のキャンペーンを戦略的にうつことが当社の最大の強みです。

すばらしいですね。それを強みにできた要因はなんでしょう?

まず、「マーケティングデータ」を活用するために私自身がウェブ解析士マスターを取得したこと。

次に、ソーシャルメディアで最適な投稿を見つけるため、データを使用した分析に着目したこと。この2つです。

データはあくまでも面の中にある1つの事柄ですが、Google アナリティクス、クリックマップ、ヒートマップ、チャネル分析などのさまざまなデータとユーザー行動をつなげることで、これまで見えてこなかったことがわかります。

日本ではウェブサイトの解析をするのは、一般的だと思いますが、シンガポールではまだ一般的ではありません。こんな有効なツールと手法をAPACで推進しているのはWACAだけなんです。信じられませんよね(笑)。

そんな状況なので、ウェブ解析の手法はAPACでは、それほど浸透していません。あともう一つ浸透しない理由として考えられるのは、APACの経営者は、長期的なリターンではなく、短期的なROIを探す人が多いのかなと。

長期的な施策の大切さをもっと多くの人に理解してもらいたい

うーん、悩ましいですね。

とはいえ、シンガポール・ジャカルタ市場に焦点を当てたアジアツアー(スタートアップ業界の事業展開)は成功させました。(※WACA東南アジアツアー 一覧はこちらhttps://www.waca.sg/special-promo/)要因は、WACAシンガポールのチームの取り組みをWACA が全面サポートしてくれたお蔭です。じわじわとではありますが、ウェブ解析への興味関心がAPACで広がっています。今後、APACでウェブ解析マスターの輪がさらに広がることを期待しています。

長期的な施策の大切さを啓蒙し続けた結果、少しずつ賛同者が増えている感じですね!

そうなるよう、今後も取り組みを続けます。2017年に米国にも広げることも視野にいれてますので応援よろしくお願いします!

エモーショナルなコメントありがとうございました! 今後の活動が楽しみです!日本のみなさん、WACAシンガポールの応援よろしくお願いします♪

Pocket

ウェブ解析士協会 編集チームさんの他の記事