上級ウェブ解析士以上が開催できる「協会公式エキスパート講座」講師育成が始まる【代表理事だより】

Pocket

こんにちは。代表理事の江尻です。

これから10年、大量に必要となる人材はマーケティングテクノロジスト

マーケティングオートメーション、タグマネージメント、AIの活用・・・デジタルマーケティングはますます技術的に高度に進化しています。従来の広告で求められたプランニングや広告業界のセンスや知識だけでは運用ができなくなってきています。今後はオフラインオンライン広告種別規模に関わらず、ウェブマーケティングの技術的知見と経験を兼ね備えた人材が大量に必要になってきています。

では、デジタルマーケティングにおいて、これから10年、大量に必要となる人材はどんなものでしょうか。ずばりマーケティングテクノロジストです。

私の考えるマーケティングテクノロジストとは、マーケティングに関する知識を持ち、タグマネやMAといったテクノロジーの知識を持ち、自分の手を動かして設定ができる人です。

タグマネはマーケティングテクノロジストのメインツール

タグマネージメントツールは、マーケティングテクノロジストにとって、メインの武器ともいえるでしょう。ウェブ解析士のアクセス解析に近い。私にとって、タグマネージメントツールを使わないマーケティングは想像できません。

もちろん、UXコンサルタントやウェブ解析の専門家も必要ですが、彼らは優秀な人が少しいればいい。ずっと関わる必要はなく、全体の方向性や仕様を固めれば仕事が終わるからです。

しかし、マーケティングテクノロジストは違います。Webサイトやキャンペーンが続く限り、彼らは必要となります。広告やさまざまなソリューションを利用するたびに設計や開発が必要となり、彼らの力が必要です。

マーケティングテクノロジストは通信兵

UXコンサルやウェブ解析が軍師や参謀だとすると、マーケティングテクノロジストは通信兵といえます。レベルが高い低いということではなく、部隊がいればいるだけ、大量の通信兵がいないと作戦が成り立たないという意味です。

マーケティングテクノロジストを輩出するためのトレーニングやセミナーを開催

ウェブ解析士協会としては、今後必要となるデジタルマーケティング社会で、大量のマーケティングテクノロジストの育成が急務だと感じていました。しかし、早すぎるマーケティングテクノロジーの進化の下では、概念の理解にとどまっていました。とはいえ、概念だけでは、マーケティングを動かせません。施策したマーケティングを実際に機能させるためには、手を動かす(=実装する)人が必要です。


デジタルマーケターとWeb担当者のためのGoogle&Yahoo!タグマネージャーの教科書』海老澤 澄夫 (著)、ウェブ解析士協会 (監修)

『デジタルマーケターとWeb担当者のためのGoogle&Yahoo!タグマネージャーの教科書』

実は、この本を書くよう望んだのは私でもあります。

「誰でも」「マーケティングテクノロジストになる一歩」として「タグマネージメントツール」を「ちゃんと使える」レベルに「体系的に」持っていくために、海老澤さんに執筆してもらうことにしました。彼以外にこの適任はいないと思っていました。

タグマネを使わないマーケティングテクノロジーは考えにくい

タグマネ=マーケティングテクノロジーか?という意味では異なります。マーケティングに関わる様々なテクノロジーを扱うからです。しかし、タグマネを使わないマーケティングテクノロジーは考えにくいです。最初の一歩として、そして全体を把握する上で欠くことのできない技術となります。この本を手にとって、まずは一度自分で動かしてほしいです。そのスキルは、きっとあなたの将来に大きなプラスになるはずです。

上級ウェブ解析士以上の会員は自身でエキスパート講座が開催できる

今後、ウェブ解析士協会としてはこの書籍をベースに全国でマーケティングテクノロジストを輩出するためのトレーニングやセミナーを開催していく予定です。
この講座を修了すると、上級ウェブ解析士以上の会員は、本講座教材をつかった協会公式エキスパート講座「マーケティングテクロジスト養成講座:GTM&YTM編」を開催することができます。(事前のビデオによる予習、準備は必要です。協会に教材手数料が必要となります。)
もちろん、タグマネージャーの勉強をしたい人も大歓迎。どなたでも受講できる講座です。

「自分でタグを設計、設置、デバッグできる」ことがゴール

ほかにもタグマネのセミナーや勉強会はありますが、座学ではない、演習を通してタグマネの機能や設計する雰囲気を体感できます。そして、自らGTMとYTMなどタグマネージメントを使いこなす「自分でタグを設計、設置、デバッグできる」ことをゴールとしています。概念や理論だけではなく、実際にタグを設置、運用、デバッグの方式まで学びます。

受講料は正会員が4,000円となっています。(一般は40,000円)3月のセミナーはすでにキャンセル待ちとなっています。ご容赦ください。また、次回の開催を予定していますので、興味をお持ちになられた方は今しばらくお待ちいただきたいと思います。

(参考までに)3月の講座の申し込み先※外部サイトDoorkeeper
https://web-mining.doorkeeper.jp/events/56929 

Pocket

江尻 俊章さんの他の記事

江尻 俊章
WACA一般社団法人ウェブ解析士協会代表理事 2000年、株式会社環を創業、2016年株式会社 環 取締役会長退任。業界ではもっとも早い時期からアクセス解析に着目し、アクセス解析を軸にしたコンサルティングを行っている。 アクセス解析ASPサービス「アクセス刑事Pro」、「シビラ」を自社開発、運営、アクセス解析からエリアマーケティングを行う「エリアレポート」を提供している。 著書に「稼ぐホームページ損なホームページ―アクセス解析で一発判明!」「繁盛するWebの秘訣「ウェブ解析入門」 ~Web担当者が知っておくべきKPIの活用と実践」がある。