2016年をSNSランキングで振り返る! よく使われたハッシュタグの2位は「ポケモンGO」で1位は?~ソーシャルメディア関連ニュース【2016年12月20日】

Pocket

株式会社オプトの榎本です。
日々変化する生活者のSNSの最新情報をお伝えするため、おススメ記事を3本紹介いたします。

各媒体より2016年振り返り・ランキング発表が行われています。トレンドが反映された結果となっておりますので、企画立案のヒントにご活用ください!

①Twitterで最も使われたハッシュタグは#モンスト 『君の名は。』「ポケモンGO」もランクイン

http://www.cinematoday.jp/page/N0088054

<概要>

Twitterは12月6日、2016年に日本でのTwitter上で「もっとも使われたハッシュタグ」ランキングを発表しました。

現在快進撃を見せている映画『君の名は。』が5位に、大ブームを巻き起こした「ポケモンGO」が2位にランクインする中、1位を獲得したのは「#モンスト」でした。

また、日本のTwitterがもっとも、もりあがった瞬間トップ10も発表されています。
1位は、1月に金曜ロードショーで映画『天空の城ラピュタ』の滅びの呪文「バルス」が放送された瞬間だったとのことです。

1:#モンスト (モンストやるなよ/マベツムモンスト/モンストせいや、など関連するものも含む)
2:#ポケモンGO
3:#Mステ
4:#ランキングバトル
5:#君の名は
6:#短冊に願いを込めて
7:#おそ松さん
8:#今の小学生は知らない
9:#熊本地震
10:#エイプリルフール

②【Facebook】2016年話題になった画像・動画ランキング発表!

http://www.appbank.net/2016/12/10/iphone-application/1287295.php

<概要>

Facebookでは、全世界で1年間にシェアされたコンテンツのなかで、大きな話題を呼んだトピックのランキングが発表されましたので紹介します。

(シェアランキング)
1.アメリカ大統領選挙
2.ブラジルの政治
3.ポケモンGO
4.『Black Lives Matter』(黒人の命の大切さ)
5.フィリピン大統領選挙 & ロドリゴ・ドゥテルテ大統領
6.リオオリンピック
7.イギリスEU離脱
8.スーパーボウル
9.デヴィッド・ボウイ
10.モハメド・アリ

(動画再生ランキング)
1.チューバッカママ
https://www.facebook.com/candaceSpayne/videos/10209653193067040/

2.Tears For Fears(ハンマーダルシマー:テッド・ヨダー)
https://www.facebook.com/tedyoder/videos/10153787061705895/

3.アメリカ大統領選カウントダウン
https://www.facebook.com/BuzzFeed/videos/10155300775200329/

4.ダラス警官銃撃事件:黒人警察官
https://www.facebook.com/atlbuzz/videos/10155052739929832/

5.アメリカ大統領選投票結果
https://www.facebook.com/NBCNews/videos/1562519697101388/

6.木だけで作られた車
https://www.facebook.com/underthehoodshow/videos/10154331966844898/

7.アメリカ大統領選挙投票数の集計
https://www.facebook.com/viralthread/videos/1090741781067663/

8.アメリカ大統領選:エンパイア・ステート・ビルディング プロジェクションマッピング
https://www.facebook.com/cnn/videos/10155576641936509/

9.シャルドネ GOママ
https://www.facebook.com/denablizzard/videos/924079277703563/

10.アメリカ大統領選マップ
https://www.facebook.com/superdeluxevideo/videos/362440490767174/

③消える系SNS 「究極のリアルタイム性」が女子に人気の理由

https://news.nifty.com/article/item/neta/12180-472053/

最後に、もっとも旬なSNSであるSNOW、Snapchatなどの消えるSNSについてのトレンド情報も、合わせてご確認ください。

<概要>

エフェメラル系(消える系)SNSが人気を博している要因や、エフェメラル系SNSの使用状況を統計的に説明した記事です。

(使用状況)
・毎回スクリーンショットをとる 42.7%
・投稿の内容によってはスクリーンショットを撮る 35.0%
・消える系SNSを利用しながら、ほぼ毎回他のSNSへも投稿している 38.9%
・投稿の内容によっては他のSNSに投稿することもある 32.5%
⇒消える系を選ぶ7割以上の人が保存したり拡散する傾向にあるようです。

以上、最新情報のキャッチアップや資料の参考にご活用いただければ幸いです。2016年の私のコラムは、今回が最後です。新年またお会いしましょう。

Pocket

榎本 佳代さんの他の記事

榎本 佳代

株式会社オプト ブランド戦略部 部長。2007年オプト入社、流入施策からサイト改善、CRM施策まで全体最適・統合管理を推進するダイレクトプロモーションの部門責任者を経て、2015年よりデジタルを活用したブランディング支援の責任者として部門の立ち上げを行う。メディア・生活者の環境が変化している中で、従来のマスメディアとデジタルの統合計測・効果の可視化・最適配分などに取り組む他、メディア、生活者の環境変化に合わせたブランドコミュニケーション支援に従事。