『ソーシャルメディアの実来店効果とは?!』~ソーシャルメディア関連ニュース【2016年10月26日】

Pocket

『ソーシャルメディアの実来店効果とは?!』~ソーシャルメディア関連ニュース【2016年10月26日】

株式会社オプトの榎本です。
日々変化する生活者のSNSの最新情報をお伝えするため
おススメ記事を紹介します。

今週のテーマは『ソーシャルメディアの実来店効果とは?!』です。

スマートフォンの普及により
チャネルを横断したコミュニケーションが重要になってきてます。
来店につなげるカギはやはり更新頻度にあるようです。

約7割の小売店が、SNS利用によって来客促進効果を実感!一番利用が多いSNSは…!?

https://www.ecnomikata.com/pr/detail.php?id=11545

<概要>
小売店を対象にSNS利用に関する独自調査が行われました。
調査によると、約7割の小売店が、SNSを利用することで来客促進に効果を感じている結果となっています。
調査結果の概要は以下の通りです。

■小売店が利用しているSNS
1位 Facebook 59%
2位 ブログ 44%
3位 Twitter/Instagram 24%

■SNSの平均更新頻度(来客数増加に効果を「感じている」小売店)
1位 週2~3回 31%
2位 1日に1回 26%
3位 1日に複数回 11%

■SNSの平均更新頻度(来客数増加に効果を「感じていない」小売店)
1位 週2~3回 28%
2位 週1回 24%
3位 月1~2回 9%

———————————————————-
運用次第で来店効果が見込めるFacebookは
EC運用においても売上向上において重要度が高まってきてます。

売上を上げるためのFacebook広告運用について続いての記事を紹介します!

通販でも売れるSNS広告とは? ~Oisix、カゴメが語るFacebook広告施策のポイント

http://news.mynavi.jp/news/2016/10/06/510/

<概要>
オンラインマーケティングの広告媒体として重要度が高まっているFacebook。
この記事では、広告運用で高い成果を上げたオイシックス株式会社とカゴメ株式会社の
EC事業のキーマンによる、効果的なクリエイティブを作るポイントや広告運用のノウハウについて
語られた内容がまとめられています。

 

———————————————————-

今回は以上です。次回は28日(金)にお届けします

※「ソーシャルメディア関連ニュース」は毎週金曜日に配信します。

Pocket

榎本 佳代さんの他の記事

榎本 佳代

株式会社オプト ブランド戦略部 部長。2007年オプト入社、流入施策からサイト改善、CRM施策まで全体最適・統合管理を推進するダイレクトプロモーションの部門責任者を経て、2015年よりデジタルを活用したブランディング支援の責任者として部門の立ち上げを行う。メディア・生活者の環境が変化している中で、従来のマスメディアとデジタルの統合計測・効果の可視化・最適配分などに取り組む他、メディア、生活者の環境変化に合わせたブランドコミュニケーション支援に従事。