ウェブ解析士を全員正会員にするわけ【代表理事だより】

Pocket

ウェブ解析士法人会員と正会員が必須になった。無料会員は廃止とし、年会費6000円を一律でいただく。
「なぜ会費をとるのか、無料会員はどうなるのか」という疑問もある。
正会員ではない人はウェブ解析士ではなくなる。ただ、合格はサイト上に掲載される。
なぜ無料会員をなくすのか――その理由を説明していきたい。

ウェブ解析士は企業にとって相談できる存在か

161027_ejiri
なぜ無料会員をなくすのかを説明する前に、僕が考える「ウェブ解析士像」をお伝えしたい。
僕は企業が安心してウェブマーケティングの相談できる人を育てたくてウェブ解析士を作った。
日本中の企業が相談できる、税理士のようにしたかった。

もちろん、僕も頭が上がらないぐらい素晴らしいウェブ解析士もいる一方で、ウェブの相談をすると「話を聞いてくれない、昔取ったからもうわからない」というウェブ解析士もいると聞く。これでは一般企業が安心して相談できないし、僕の考えるウェブ解析士像からかけ離れている。

しかし、こういった状況になってしまうことは無理もないとも思う。2010年と2016年では技術は進化し、ユーザーは進化し、ウェブ業界の対応するべき範囲も広がっている。僕ら協会でさえ、さまざまな新しい情報をキャッチアップして、毎年違うカリキュラムにしている。

無料会員は資格の維持はできるが、学習義務がない。だから新しい情報を知らなくても「ウェブ解析士」という資格だけは維持できる。でも、これではせっかくウェブ解析士の資格を取ったスキルの高い人にとっては、高いレベルを維持していると証明できない。

同じウェブ解析士でも、古い情報しか知らない人の行動で、今頑張っている人たちの信頼がそこなわれてしまう。

「ウェブ解析士」と名乗るからには、昔学んだではなく、せっかく最新のカリキュラムがあるのだから、常に最新の情報をベースに社会に貢献してほしい。

ウェブ解析士の仕事を応援できるか

現役ウェブ解析士の仕事に貢献し、さらにフォローアップしていくためには、会費収入を増やす必要があった。そのため2017年から正会員のみとした。

フォローアップの活動は2016年から進めている。具体的には以下の2つ。

①コンサルティング体験会

161027_ejiri_2
実務経験の浅いウェブ解析士に、コンサルティングの経験を増やしてもらうコンサルティング体験会を実施している。一般企業にとってはウェブ解析コンサルティングを体験してもらえる機会でもあり、日本中で行っている。

②求人強化

求人を強化し、複数の求人会社と連携し求人件数も大幅に増やしている。事業会社と求人イベントも実施している。

今後は無料ウェブ解析ソリューションPiwikや大手企業も導入が多いAdobe Analyticsをウェブ解析士協会で導入し、レポートを通じてこれらソリューション活用を学ぶ環境を作っていく予定だ。

またウェブ解析士へのソリューション連携も増えている。ソーシャルメディア活用、SEO、リスティングなど、ウェブ解析ツールにとどまらず、幅広いウェブマーケティングソリューションを割安・無料で活用できるツールベンダーからの提案が多くあり、来年から活用方法も含めた定期セミナーを開催していく予定だ。今後はサーバやSSLなど、幅広いソリューションの利活用を促進したいと考えている。

このような活動を続けるなかで、ウェブ解析士への仕事の依頼も着実に増えている。いま委員会や協会に企業のウェブマーケティングやグローバルでのデジタルマーケティングプロジェクトの依頼もあり、ウェブ解析士に依頼をしている。

このような活動をしていくには、リソースを確保する必要もあるし、よりわかりやすく伝える必要もある。ウェブ解析士の仕事を応援できるか、まだまだ道半ばなのだが、そのチャレンジをずっと続けている。

ウェブ解析士を輝かせたい

「ウェブ解析士の講座がいい」「ウェブ解析士のテストがいい」というのは僕らの理想的な姿ではない。

ウェブ解析士を取得した人が「取ってよかった」と思って欲しいし、「ウェブ解析士すごい、私もウェブ解析士になりたい」と憧れる存在にしたい。

それには仕事を頼む側である一般の企業からみたウェブマーケティングイメージから変えなければ、仕事は生まれないし、ウェブ解析士だって活躍できない。企業がデジタルマーケティングを活用したいと思うこと、そのときウェブ解析士に相談したいと思うこと、そのような環境を創造しなければいけない。

僕らのやり方は、昔から変わらずボトムアップ。ウェブ担当者や中小企業の責任者など、現場と向き合う人たちを応援することで変えてきた。これからもボトムアップで変えていこうと思う。現場に向き合う一人一人のウェブ解析士が、一つひとつのプロジェクトで成功体験を積み重ねるための小さな応援ができればと思う。

今頑張っているウェブ解析士を輝かせる。これを実現していくことが今まで取得したウェブ解析士の皆様に貢献できることだと思う。僕らも頑張るので、仕事で輝きたいウェブ解析士には、ぜひ正会員になってほしい。

なお、会員更新方法や正会員として受けられる講座の紹介などを追って詳細を伝えたい。

Pocket

江尻 俊章さんの他の記事